• もっと見る
イスラム世界との結びつきを通じて、多様性を許容する社会の構築についてともに考えるサイトです。

« ウクライナ危機(シリアのアサド大統領、ロシアのウクライナへの軍事侵攻を正当化し、支持) | Main | イラン核合意の危機 »

検索
検索語句
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中東イスラム世界社会統合研究会さんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/meis/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/meis/index2_0.xml
新内閣発足プロセスが遅延するイラク(大統領選出プロセス再開)[2022年03月07日(Mon)]
イラクでは、2021年10月10日に国会議員選挙が実施され、シーア派内ではムクタダー・サドル師率いるサドル潮流が改選前の54議席から73議席に躍進し、改選前48議席を有していたハーディ・アルアーミリィ・バドル機構代表率いるファタハ連合が17議席と大敗した。全体で二番目の37議席を確保したのがハルブシ議長率いるスンニー派進歩党(タカッダム)で、マーリキー元首相が率いる法治国家連合は33議席にとどまった。次にクルド民主党(KDP)がクルド政党最大の31議席を確保した。親イラン系のシーア派政党は、サドル潮流に対抗するため、マーリキー元首相を核として、シーア派調整枠組みを形成し、投票の不正を訴えて、手動による投票用紙の再カウントをはじめ、選挙結果を受け入れない運動を活発化させてきたが、11月30日の高等選挙監視委員会の最終結果発表、さらに12月27日の最高裁による選挙結果異議申し立て却下を受けて、当選者が最終確定した。その後、2022年1月9日に新議会会期が開始され、タカッダムのリーダー、ハルブシ議員(前議長)が新議長に就任した。新議長選出自体、物議を醸していた(注:最年長議長が、最初の会期で新議長の指名採決を行う予定であったが、年長議長は、会合開始後、「最大ブロック」とは何かを巡り、一部議員に殴られて退場、病院に運ばれるというハプニングがあり、シーア派調整枠組みは、ハルブシ新議長選出プロセスに異議を唱えていた)。その後、2月7日には新大統領選出、その後30日以内の議会最大ブロックによる首相指名と組閣へと進む予定であった。しかし、このプロセスは大幅に遅延を余儀なくされている。イラクでは、2003年にサッダーム・フセイン政権崩壊後、国民融和を実現する観点から、首相ポストを人口最大のシーア派が、大統領ポストをクルド人が、国会議長ポストをスンニー派が占めるという慣行が成立していた。スンニー派新議長誕生後、大統領候補登録は1月31日に開始され3日間で閉じられ、25名が登録されたが、大統領選出会期不成立をうけて、2月9日に議長職権で改めて登録が開始され、60名が登録し再び締め切られたものの、再登録受付が憲法上有効か疑問符が突きつけられていた。

イラク連邦最高裁判所は、2月3日にイラク憲法第70条について、「(大統領を選出するための)定足数は議会全体の議員総数の3分の2で達成される。」との解釈を示した。これは、サドル潮流・主権者連合・KDPの多数派政府形成三者グループの思惑に大きな打撃を与えた。イラク大統領は、国民議会議員の3分の2以上の支持を得た候補者が選出される。3分の2を超える候補者が不在の場合、上位2名による決選投票を行い、過半数の候補者が当選者とされる規定である。シーア派サドル潮流とスンニー派タカッダムとアズムとの主権者連合(合計51議席)とKDPの多数派政府形成三者グループは、一回目の投票で絶対多数を得ることが出来なくとも、決選投票にもちこめば、同グループ候補で押し切れるとみていた。しかし、イラク最高裁の解釈は、そもそも、議員数329議席の2/3の220の議員が出席しなければ、大統領選出のための会期が成立しないというものであった。さらにイラクの最高裁は、2005年以来のクルド陣営内で確立していた慣行に反してKDPが推薦し、多数派形成三者グループ内でも支持されるとみられていたKDP所属のズィバーリ元副首相・外相・財務相を過去の腐敗・汚職疑惑との関連での一部議員からの訴えに基づき、大統領選立候補資格を暫定的に停止した。政党の大多数は、2月7日に予定されていた会期をボイコットした。その結果、イラクの憲法で定められているように、議会は議長の選出から30日以内に大統領を選出するための会期を開くことができなくなった。
その後、2月13日最高裁はズィバーリ氏に大統領候補資格はないとの最終判断を下し、KDPは替わりにクルド自治政府の内相であるレーベル・アハマドを大統領候補として推薦する意向を示した。KDPと連携するタカッダムのリーダーであるハルブシ国会議長は、職権で一旦締め切られていた大統領候補者の登録受付を開始しようとしたが、最高裁は、3月1日、国会議員の過半数による投票の決定なしに、国会議長による候補者登録受付を再開することは違憲であると裁定を下した。これをうけて3月5日 イラク国会は議長と265人の議員出席の下、会期を開き、共和国大統領候補登録を再開するための投票が行われ、203人の議員が賛成し、62人の議員が反対した結果、再び候補者登録が認められることになった。
PUK(クルド愛国者同盟)は、依然として、バルハム・サーレハ現大統領を候補に指名し、一方、KDPは、 レーベル・アハマド(下記参考参照)を正式候補に立てることとしており、KDPは、多数派三者連合内のサドル潮流、主権者連合の支持をあてにして、長年のPUKとの慣行(注:クルド自治政府の大統領は、クルド議会第一党のKDPが占めるが、形式的なポストである連邦大統領は、クルド議会第二党のPUKから出すとの権力分担慣行)を反故にして、力で押し切ろうとしている。多数派連合は、155の議員で構成されており、単純過半数の165を得るにはあと10議員の上積があればよいが、大統領選出のための会期の定足数220を満たすことは容易でない。PUKとそれを支持するクルド議員や反サドル潮流のシーア調整枠組みの議員、スンニー派の非主流派を含めれば、定足数を妨げる110議員を集めることは、困難ではない。多数派連合は定足数を確保するために、新政権内のポストをちらつかせて、反対派の切り崩しを図ろうとしている。
イラクの大統領が決まれば、最大多数ブロックに首相指名と組閣プロセスが始まる。KDP推薦大統領が就任すれば、国会内最大ブロックのサドル潮流が組閣の主導権を握ることになるが、PUK推薦大統領が就任すれば、シーア調整枠組みがサドル潮流を上回るブロックを大統領に提示することができれば、どのブロックに組閣の主導権を与えるかで混乱が生じる可能性がある。シーア派調整枠組みは、「多数派」内閣ではなく、各ブロックがそれぞれ利益を共有する従来型の「包括的」内閣を望んでいるが、サドル師は、シーア派第二位の議席を有するマーリキー元首相率いる法治連合を、新内閣から排除する立場を一貫して維持している。新政権が多数派内閣となる場合は、親イラン系組織が多数参加する人民動員勢力(PMF)の力が削がれイランの影響力が低下し、サウジやUAE、トルコなどスンニー派諸国の影響力が増大するのは確実とみられ、新内閣発足まで、せめぎ合いが続くとみられる。

(参考) KDP大統領候補レーベル・アハメドとは
レーベル・アハメド(Reber Ahmed)は現在、クルディスタン自治政府の内務大臣。KRGのWebサイトに公開されている略歴によると、彼は1997年工学の学士号と2007年国家安全保障の修士号を有している。アハメドは1968年生まれ、彼の家族は80年代に旧イラク政権がクルド人に対して行った「アンファル作戦の犯罪」として知られる大量虐殺にさらされ、その結果、アハメドは彼の家族の「唯一の生存者」として紹介されている。彼は少将の地位を保持し、内務大臣の地位に就く前に自治政府で、マスルール・バルザーニ首相の官房長を務めていた。また、治安分野での経歴が長く、2005年〜12年まで自治政府の安全保安庁情報局長も歴任した。彼は、クルド語、アラビア語、ペルシア語、英語の4つの言語を駆使する。
https://www.rudaw.net/english/middleeast/iraq/05032022
https://shafaq.com/ar/%D8%B3%DB%8C%D8%A7%D8%B3%D8%A9/%D8%A7%D9%84%D8%A7%D8%AA%D8%AD%D8%A7%D8%AF-%D8%A7%D9%84%D9%88%D8%B7%D9%86%D9%8A-%D8%A8%D8%B1%D9%87%D9%85-%D8%B5%D8%A7%D9%84%D8%AD-%D9%85%D8%B1%D8%B4%D8%AD%D9%86%D8%A7-%D8%A7%D9%84%D9%88%D8%AD%D9%8A%D8%AF-%D9%84%D8%B1-%D8%A7%D8%B3%D8%A9-%D8%A7%D9%84%D8%AC%D9%85%D9%87%D9%88%D8%B1%D9%8A%D8%A9
https://www.alhurra.com/iraq/2022/02/15/%D8%A7%D8%B3%D9%85-%D8%AC%D8%AF%D9%8A%D8%AF-%D9%81%D9%8A-%D8%B3%D8%A8%D8%A7%D9%82-%D8%B1%D8%A6%D8%A7%D8%B3%D8%A9-%D8%A7%D9%84%D8%B9%D8%B1%D8%A7%D9%82-%D9%85%D8%B1%D8%B4%D8%AD-%D8%A7%D9%84%D8%AF%D9%8A%D9%85%D9%82%D8%B1%D8%A7%D8%B7%D9%8A-%D9%8A%D9%88%D8%A7%D8%AC%D9%87-%D8%A5%D8%B4%D9%83%D8%A7%D9%84%D8%A7-%D9%82%D8%A7%D9%86%D9%88%D9%86%D9%8A%D8%A7

Posted by 八木 at 13:30 | 情報共有 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/meis/archive/491

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント