• もっと見る
イスラム世界との結びつきを通じて、多様性を許容する社会の構築についてともに考えるサイトです。

« フーシー派のアブダビ攻撃で強まるUAE・イスラエル軍事協力 | Main | ウクライナ危機を見据えたバイデン政権の要請に対するLNG輸出大国カタールならびに輸入大国日本の対応 »

検索
検索語句
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中東イスラム世界社会統合研究会さんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/meis/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/meis/index2_0.xml
北京五輪への欧米の外交ボイコットにかかわらず存在感を示した中東アラブ諸国首脳[2022年02月06日(Sun)]
2月5日、北京冬季オリンピック開催の機会に周近平国家主席主催の午餐会が人民大会堂ホールで開催された。欧米諸国が外交的ボイコットを行い、日本も閣僚の出席を控える中、オリンピック開会式後に開催された午餐会には、プーチン・ロシア大統領やセルビアの大統領、キルギスタン、カザフスタン、タジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタン大統領(中央アジアは中国にとって一帯一路構想の関連でも重要)、パキスタンのイムラーン・カーン首相(インドとの対抗上もパキスタンと中国は連携強化)など20カ国以上の首脳が出席したが、とりわけ存在感を示したのが、中東のアラブ諸国首脳であった。確認できた範囲内で、エルシーシ・エジプト大統領、ムハンマド・ビン・サルマン・サウジ皇太子、タミーム・ビン・ハマド・カタール首長、ムハンマド・ビン・ザーイド・アブダビ皇太子が出席した。エジプトは、中国との間で戦略的パートナーシップ合意を結んでおり、スエズ運河回廊等の開発への中国の参加を期待している。中国は、無償で新型コロナ・ワクチンを供給した。サウジは、中国にとって最大の原油供給国である。カタールにとって中国は、有数のカタール産LNG輸入国のひとつである。UAEも中国との間で包括的パートナーシップを有し、同国への主要な原油供給国である。新疆ウイグル自治区の問題では、サウジ、UAEとも中国への直接的批判を控えてきている。一方で、ウイグル問題では、たびたび中国に批判的な発言を行ってきたエルドアン・トルコ大統領は、最近中国への発言を軟化させているものの中国訪問を行わなかった(エルドアン大統領はオミクロン株に感染したとの報道もある)、2021年3月中国との間で、25年間の戦略的パートナーシップ合意を結び、米国の対イラン経済制裁の中でも数十万b/dレベルの原油を購入し続けているとされる輸出先国にもかかわらず、イランのライシ大統領は、中国に姿を見せなかった
https://www.aljazeera.com/news/2022/2/4/winter-olympics-which-world-leaders-are-attending-beijing-2022
https://www.thenationalnews.com/uae/2022/02/05/sheikh-mohamed-bin-zayed-meets-chinas-president-xi-jinping-in-beijing/

Posted by 八木 at 11:05 | 情報共有 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/meis/archive/481

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント