CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
イスラム世界との結びつきを通じて、多様性を許容する社会の構築についてともに考えるサイトです。

« スイスで「ブルカ禁止」国民投票案が僅差で可決 | Main | ローマ教皇の古代都市ウル訪問の意味 »

検索
検索語句
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中東イスラム世界社会統合研究会さんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/meis/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/meis/index2_0.xml
韓国・イランは凍結イラン資産の一部を新型コロナ・ワクチン供給による返済で合意[2021年03月09日(Tue)]
KBSならびにイラン国営通信などによると、韓国は、トランプ政権下で、凍結させていたイラン資産の一部を、自国内で製造しているアストラゼネカ・ワクチンのイランへの供給を通じて返済することで合意した模様。韓国は、イラン産原油の主要輸入国の一つであったが、トランプ政権が宣言した2019年5月以降のイラン産原油輸入による第三国への金融制裁を回避するため、イランに支払うべき代金70億ドル分を韓国の銀行内に凍結していた。トランプ政権下でも、医薬品や人道的物資のイランへの輸出は、禁止されてはいなかったが、事実上、貿易停止状態に置かれていた。韓国側は、事前に米政府に連絡をとり、凍結イラン資産の一部解除につき、米国の了承を得ていた趣き。本年1月、韓国のケミカル・タンカーが、イランのIRGCに拿捕(下記URL参照)され、船員の一部は解放されたが、船と船長は解放されておらず、イラン韓国間の外交問題に発展していた。同問題の解決に向けても、良い影響が期待される。
https://blog.canpan.info/meis/monthly/202101/1
(参考1)イランは韓国からアストロゼネカ・ワクチン調達
イランは韓国で製造されるアストラゼネカ(AstraZenaca)ワクチンを300万回分以上輸入する予定である。
3月8日のイラン国営通信社IRNAによると、イランの保健省は、世界保健機関が支援する世界的なワクチン供給プロジェクトCOVAXファシリティを通じて、今年韓国からアストラゼネカのワクチンを310万回分輸入すると発表した。先月、同省は、イランが今年、COVAXファシリティを通じてアストラゼネカ・ワクチンを420万回分を輸入すると発表していた。
アストラゼネカとオックスフォード大学が共同で開発したワクチンは、韓国のSKBioscienceを含む世界中の12のサイトで製造されている。
イラン保健省は、韓国の食品医薬品安全省がアストラゼネカ・ワクチンの安全性を検証したと述べた。 先月、イラン保健省は韓国が製造したワクチンの使用について緊急許可を与えた。
http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=e&Seq_Code=160020

(参考2)韓国の銀行に凍結されていたイラン資産解放の動き
イラン中央銀行によると、韓国のイランに対する債務総額は70億ドル。トランプ(前)大統領が包括的共同行動計画(JCPOA)から撤退した後、2018年以降、米国がイランに制裁を課した後、韓国はソウルの銀行とともに70億ドルのイラン資産を凍結した。
イランは、米国との交渉を行うことなく、食品や医薬品を含む制裁下にない商品をバーター(物々交換)メカニズムを利用することができる。
イラン保健省は韓国にCOVID-19のワクチンを含む医薬品のリストを提示示、リストは韓国が債務を支払うために使用できると付け加えた。
韓国外交部は、資金の一部を解放することでワシントンと合意に達したと発表していた。韓国の外交部とイラン中央銀行の当局者は、米国財務省の承認後、金額とその送金メカニズムに関する合意を発表した。
ヘマティ・イラン中央銀行総裁によると、合意に基づいて、最初に10億ドルが解放され、その一部は、イランの延滞金1,600万ドルを手当てするために国連に支払われることになる。
さらに、イランと韓国は、トランプ政権の承認を受けて2020年2月に設立されたスイス人道貿易協定(SHTA)が提供するチャネルを通じて、さらに多くの資金を移転することに合意した。
https://en.irna.ir/news/84244993/South-Korea-to-pay-Iran-s-frozen-funds-based-on-requested-items

Posted by 八木 at 10:51 | 情報共有 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/meis/archive/460

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント