CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
イスラム世界との結びつきを通じて、多様性を許容する社会の構築についてともに考えるサイトです。

« サウジ人ジャーナリスト・ジャマール・カショギ殺害2周年 | Main | UAEによる静かなムスリム・バン(ムスリム入国禁止) »

検索
検索語句
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中東イスラム世界社会統合研究会さんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/meis/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/meis/index2_0.xml
UAEのイスラム教徒多数13か国国民への新規査証発給の一時停止[2020年11月26日(Thu)]
11月18日にUAE当局が発出した移民通達によれば、アラブ首長国連邦(UAE)は、13の主にイスラム教徒が多数を占める国からの新規雇用と訪問ビザの申請受付が一時停止された。禁止に例外があるかは明らかにされていない。パキスタン筋は、有効なビザを保持している人々は新しい制限の影響を受けず、UAEに入ることができると述べた。一方、タイムズ・オブ・イスラエルは11月23日、イスラエルとUAE間で、ビザ免除手続きがいまだ発効していないにもかかわらず、イスラエル人が数日以内にアラブ首長国連邦に旅行することを許可する提案に合意したと報じており、イスラエル人のUAE訪問者への治安対策として、新規査証の一時停止が行われた可能性もある。
(対象国)アフガニスタン、アルジェリア、リビア、チュニジア、イラク、イラン、シリア、レバノン、トルコ、イエメン、ソマリア、ケニア、パキスタン
https://de.reuters.com/article/us-emirates-immigration/uae-halts-new-visas-to-citizens-of-13-mostly-muslim-states-document-idUSKBN2850OI

Posted by 八木 at 16:22 | 情報共有 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/meis/archive/445

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント