CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
イスラム世界との結びつきを通じて、多様性を許容する社会の構築についてともに考えるサイトです。

« サウジ人ジャーナリスト・カショーギ殺害欠席裁判開始と英国による制裁発動 | Main | イラン政府による韓国政府へのイラン凍結資金一部解除に向けての働きかけ »

検索
検索語句
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中東イスラム世界社会統合研究会さんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/meis/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/meis/index2_0.xml
中東諸国におけるコロナウイルス感染拡大(1か月半前との比較)[2020年07月09日(Thu)]
コロナウイルス感染者数について、7月9日時点で、5月中旬以降の変化について、気づきの点は次のとおり。世界全体10位のイランは5月初旬以来第二波が押し寄せ、6月以来高止まり状態。世界全体14位のサウジは6月以降第一波を上回る第二波が押し寄せ、高止まり状態。同15位のトルコは4月中旬の第一波を越える波は押し寄せていないが、それでも、毎日千人を超える感染者数を記録。27位のイラクは5月末以降感染者数が急増。直近一日の感染者増は、2741名増で、イランを上回った。一時期、感染を抑制したかに思えたオマーン、イスラエルも再び感染者数が増えている。イエメンは報告数を見る限り極端に増えているわけではないが、着実に増加している。ヨルダンは、比較的、うまく抑えている。シリアは感染者数が伸びていないが、これは検査数の問題が影響しているとみられる。全体として、コロナ感染者を抑えきれず、むしろ、拡大の傾向がうかがわれる

(中東諸国の感染者数)2020年7月9日11:00GMT現在(カッコ内の数値がふたつあるのは、7月9日の増加数+8日の増加数)
イラン 感染者数 250458 (+2079+2691) 死者12805(+221+153)
サウジ 感染者数 220144(+3036) 死者2059(+42)
トルコ 感染者数 208938(+1041) 死者5282(+22)
カタール感染者数 101553      死者138
エジプト感染者数 78304(+1025)   死者3564(+75)
イラク 感染者数 67442(+2741)  死者2779(+94)
UAE  感染者数53045        死者327
クウェート感染者52007        死者379
オマーン感染者 51725(+1518+1210) 死者236(+3+9)
イスラエル感染者33947(+390+1335)  死者346(+2+2)
バーレーン感染者30931        死者101
アルジェリア感染者17348       死者978
モロッコ 感染者14949        死者242
スーダン 感染者10084        死者636
パレスチナ感染者5220        死者22
レバノン 感染者1946        死者36
イエメン 感染者1318        死者351
リビア  感染者1268        死者36
チュニジア感染者1221        死者50
ヨルダン 感染者1169        死者10
シリア  感染者372         死者14
https://www.worldometers.info/coronavirus/#countries

Posted by 八木 at 21:06 | 情報共有 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/meis/archive/421

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント