CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
イスラム世界との結びつきを通じて、多様性を許容する社会の構築についてともに考えるサイトです。

« 独は初めてヒズボラ全体をテロ組織と認定し、独国内での活動を禁止 | Main | 米軍のパトリオット対空防衛システムのサウジからの撤去 »

検索
検索語句
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中東イスラム世界社会統合研究会さんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/meis/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/meis/index2_0.xml
中東におけるコロナウイルス感染拡大(感染増が続くカタールで死者が少ない理由、5月5日時点)[2020年05月06日(Wed)]
5月5日時点で、トルコでは1日で、1832件、死者59名増加した。死者数の伸びは鈍化している。イランでは、一日の感染増が4桁に戻り、1323件で、死者は63名増であった。一部集会、商業活動の再開などが影響しているのか今後の推移に注目する必要がある。5日、サウジの1日当たりの感染者増は、1595件となり、感染の勢いは収まっていない。カタール、UAEは、それぞれ一日の感染増が951件、462件記録し高止まりを続けている。カタールは感染総数でイスラエルを初めて上回った。感染件数の多さにもかかわらず、カタールの死者数は12名にとどまっており、分析記事を参照願いたい。カタールは、2022年FIFAワールドカップのホスト国であり、外国人労働者多数を呼び込んで、建設ラッシュとなっている。外国人労働者が密集した状態で寝泊まりしていることが感染急拡大の背景にあるとみられている。しかし、外国人労働者の年齢が低いこと、感染の検査を広範囲に実施したこと、富裕国で医療体制が充実していることが死者が低く抑えられている背景にあるとみられる。医療体制が脆弱なイエメンで一日の感染増が10件、死者2名の増加が報告され、今後の感染拡大が懸念されている。
(主要国の感染動向) 5月06日05:32GMT現在
トルコ 感染件数129491(+1832)、死者3520名(+59)
イラン 感染件数99970(+1323)、死者6340名(+63)
サウジ 感染件数30251(+1595)、死者200名(+9)
イスラエル 感染件数16289(+43)、死者238名(+3)
カタール 感染件数 17142(+951)、死者12名(変化なし)
UAE 感染件数 15192(+462)、死者146名(+9)
イエメン感染件数22(+10)、死者4(+2)
(その他の国々)https://www.worldometers.info/coronavirus/#countries
(トルコ)https://www.worldometers.info/coronavirus/country/turkey/
(イラン)https://www.worldometers.info/coronavirus/country/iran/
(サウジ) https://www.worldometers.info/coronavirus/country/saudi-arabia/

(参考1)カタールとシンガポールで感染死者が少ない理由
●カタールとシンガポールでは、死亡者数は報告された感染症例の0.1%未満。大規模な流行が発生している国では、カタールの致死率は16,000件を超えるうち、0.07%、12人と最も低くなっている。シンガポールの比率は、19,000件を超える感染のうち0.093%。両国はまた、人口に比べて、ウイルスによる死亡率を低く抑えており、10万人あたり0.5未満となっている。
●両国は、世界で最も裕福な国の1つでもある。つまり、必要な検査キットや病院のベッドをより多く用意できることを意味する。カタールとシンガポールの生存率のすぐ後には、ベラルーシ、サウジアラビア、アラブ首長国連邦が続く。
●ニューサウスウェールズ大学のグローバルバイオセキュリティの教授であるレイナマッキンタイア氏は、死亡率の低さは、検査、人口の年齢、集中治療室の収容能力の3つに要約される、より多くの検査を行い、より軽い症例を検出する国は、明らかに致死率が低いだろう、集中治療室と人工呼吸器の能力を超える高齢者が多い国でも、死亡率が高くなると述べた。
●シンガポールの人口は高齢化しており、カタールよりも年齢の中央値が高くなっているが、中東での感染者の多くは、若い移民労働力である。アラブ首長国連邦とカタールの人口の大部分は国外からの若い居住者であり、国に入る前に健康診断を受け、雇用期間が終了したら離職する必要がある。
https://www.aljazeera.com/ajimpact/virus-deaths-grow-nations-stand-fatality-rate-200505172201948.html

(参考2)イエメンでのコロナ感染拡大への不安
●アデンは他のコロナウィルスが蔓延した都市と異なり、その市場は今も活気に満ちており、信者であふれるモスク、人々で賑わう通りやレストランが開いている。病院で追加の予防措置が講じられていることを除いて、この港湾都市がCovid-19の不穏な感染拡大を目撃したという証拠はほとんどない。
●他方、WHOは、ほぼ確実にコロナウィルスが検出されることなく全国に広まっていると警告しており、迅速に対策を講じなければ、イエメンの3000万人の半分以上がCovid-19に感染する可能性があると予測した。
●イエメンで最初のCovid-19患者が4月10日にハドラマウト州のアルシールで確認されて以来、しばらく感染が報告されてこなかった。これに関して、アデンの保健所の情報筋は、2015年以降、イエメンの医療システムは崩壊しており、コレラやデング熱の患者を救うことはできず、広範囲にわたるCovid-19の発生に対処することができないと語った。南部暫定評議会(STC)が自治を宣言したアデンでは、5名の感染および2名の死者が報告され、さらに追加の感染者も報告されている。
https://www.middleeasteye.net/news/coronavirus-yemen-official-aden-mistrust-warnings-outbreak

Posted by 八木 at 15:46 | 情報共有 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/meis/archive/409

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント