CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
イスラム世界との結びつきを通じて、多様性を許容する社会の構築についてともに考えるサイトです。

« 中東におけるコロナウイルス感染拡大(湾岸3か国の感染の勢いは未だ衰えず、5月2日時点) | Main | 独は初めてヒズボラ全体をテロ組織と認定し、独国内での活動を禁止 »

検索
検索語句
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中東イスラム世界社会統合研究会さんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/meis/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/meis/index2_0.xml
中東におけるコロナウイルス感染拡大(イラン、低リスク地域でのモスク再開を発表、5月3日時点)[2020年05月04日(Mon)]
5月3日時点で、トルコでは1日で、1670件、死者61名増加した。感染数は鈍化しており、3日には感染総数で爆発的増加を続けているロシアを下回った。イランでは、一日の感染増が引き続き3桁にとどまり、976件で、死者は過去1か月で最低の47名増であった。イランでは、感染減少地区でモスク再開が発表され、金曜礼拝も再開されることとなった。3日、サウジの1日当たりの感染者増は、1552件となり、感染の勢いは収まっていない。カタール、UAEは、それぞれ一日の感染増が679件、564件記録し高止まりを続けている。イスラエルは、感染増が23件にとどまり、明らかに峠を越えた。中東圏内からの旅行者が多いウィーンの空港では、14日間の自己隔離を望まない人に、3時間で感染の有無を判定するサービスを導入した。アフガニスタンでは、サラフィスト説教師による集団の礼拝が催された。
(主要国の感染動向) 5月03日23:17GMT現在
トルコ 感染件数 126045(+1670)、死者3397名(+61)
イラン 感染件数97424(+976)、死者6203名(+47)
サウジ 感染件数27011(+1552)、死者184名(+8)
イスラエル 感染件数16208(+23)、死者232名(+3)
カタール 感染件数 15551(+679)、死者12名(変化なし)
UAE 感染件数 14163(+564)、死者126名(+7)
アフガニスタン 感染件数2704(+235)、死者85(+13)
(その他の国々)https://www.worldometers.info/coronavirus/#countries
(トルコ)https://www.worldometers.info/coronavirus/country/turkey/
(イラン)https://www.worldometers.info/coronavirus/country/iran/
(サウジ) https://www.worldometers.info/coronavirus/country/saudi-arabia/

(参考1)感染減少地区でのイランのモスク再開
イランのローハニ大統領は、モスクは新しいコロナウイルスに感染しなくなった後、イランの保健省は、感染者と死亡者の数に基づいて国内を白、黄、赤のエリアに分け、白として指定された132の地域でモスク再開が発表され、金曜礼拝も再開されると語った。イランの一日の死者数は47名で、過去1か月で最低となった。イランは都市間の旅行やモールの禁止をすでに解除しており、大きなショッピングセンターが活動を再開している。
https://www.presstv.com/Detail/2020/05/03/624497/Iran-President-Rouhani-coronavirus-mosques

(参考2)アフガニスタンでの野外集団礼拝実施
●強硬なサラフィスト説教者ムジブ・ラフマン・アンサーリの信者の大群衆が、アフガニスタンで3番目に大きな都市のヘラートにあるガゼル・ガー・シャリフ巡礼地の近くでの野外の礼拝催しに集合した。 礼拝者たちは、社会的な距離の基準を無視し、マスクやその他の防護服を着用せずに密集して座った。出席者のひとりは、「我々はコロナウイルスを気にしない。 我々は神がコロナウイルスを創造したと信じている。 我々と同じように、それは神の創造物にすぎないと思う。 そのようなウイルスを作成するのは神の意志だった」と出席者の1人が語った。
https://youtu.be/WIAvU8_FhBI

(参考3)ウィーン国際空港で始まる3時間特急感染検査
●5月4日から、ウィーン国際空港に到着する乗客には、必須の14日間の自己隔離を回避するためにオンサイトCovid-19テストが提供される。オーストリアの保健当局は、飛行機で国に到着するすべての人に、コロナウイルスへの非感染を保証する健康診断書を提出するよう求めている。到着の4日前までに発行されたものがない場合、旅行者は2週間の自己隔離を行う必要がある。しかし、4日からは、代替案があり、結果が出るまでに3時間空港で待機するオンサイト特急感染テストを受けることができる。
空港当局によると、同じPCRエクスプレス検査は、同様の入国条件で他の国に旅行するために証明書を必要とする可能性のあるオーストリアを去る人々、または検査を希望する他の人々が利用できる。サービス料金は190ユーロ(約210ドル)である。
https://www.rt.com/news/487665-vienna-airport-coronavirus-test/

Posted by 八木 at 18:09 | 情報共有 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/meis/archive/407

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント