CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
イスラム世界との結びつきを通じて、多様性を許容する社会の構築についてともに考えるサイトです。

« ペルシャの新年の到来を告げるノウルーズ | Main | 中東におけるコロナウイルス感染拡大(トルコの状況一段と悪化:3月22日現在) »

検索
検索語句
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中東イスラム世界社会統合研究会さんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/meis/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/meis/index2_0.xml
中東におけるコロナウイルス感染拡大(ハメネイ最高指導者の新年のメッセージ:3月21日現在)[2020年03月21日(Sat)]
ペルシャの新年ノウルーズを迎えたイランでの感染者、死者の拡大が止まっていない。感染者数は、前日比1237件、死者数は同149件増加した。ハメネイ最高指導者は、ノウルーズにあたり、イラン国民がこの困難を乗り越え、生産性を高めるよう呼びかけた(下記参考参照)。イラン以外では、トルコの状況が悪化しており、感染者数は、前日比311件、死者数は5名増加した。UAE、イスラエルで初の死者が発生した。サウジを除く湾岸諸国の感染者数の伸びは鈍化している。
(国別感染者・死者の状況 3月21日2:42GMT現在)
イラン 19644(前日の18407件から増加) 死者1433(前日の1284名から増加)
イラク 208件(前日の192件から増加) 死者17(前日の13名から増加) 
バーレーン 298件(前日の278件から増加) 死者1名(変化なし)
クウェート 159件(前日の148件から増加)
UAE 140件(変化なし)死者2名(初の死者)
オマーン 48件(変化なし)
カタール 470(前日の460件から増加)
サウジ 344件(前日の274件から増加)
レバノン177件(前日の157件から増加) 死者4名(変化なし)
トルコ 670件(前日の359件から増加) 死者9名(前日の4名から増加)

エジプト 285件(前日の256件から増加) 死者8名(前日の7名から増加)
イスラエル 705件(前日の677件から増加)死者1名(初の死者)
ヨルダン 85件(前日の69件から増加)
パレスチナ 48件(前日の47件から増加)

アルジェリア 94件(前日の90件から増加) 死者11名(前日の9名から増加)
モロッコ  86件(前日の63件から増加) 死者3名(前日の2名から増加)
チュニジア 54件(前日の39件から増加)死者1名(変化なし)
スーダン  2件(変化なし) 死者1名 (変化なし)
ソマリア  1件(変化なし)
https://www.worldometers.info/coronavirus/#countries
(参考)ハメネイ最高指導者のイラン新年に当たってのメッセージ(3月20日)
●本年のノウルーズは、イマーム・ムーサー・アル=カーズィム・イブン・ジャアファル・アッ=サーディク(シーア派十二イマーム派第7代イマーム。マディーナで生まれ、バグダードに没した)の殉教の日に一致する。したがって、私の偉大な人格に対するサラワトの一部の朗読から私の声明を始めるのが適切である。「ああ、神よ、敬虔な指導者で、正義の後継者であり、光の宝庫であり、長期にわたるサジダの一つであり、豊富な涙と豊富な祈りの対象であるムーサ・イブン・ジャアファルに挨拶を送っていただきたい。 親愛なる神よ、あなたの挨拶を彼の父親たちと彼の純粋で、汚れのない、絶対的な子供たちに送ってほしい。 神の憐れみと祝福が彼のうえにありますように。」
●イランのすべての親愛なる人々に、Eid ul-Mab'athとEid-e Nowruzを祝福したい。特に、私は、殉教者の尊敬される家族、身体障害者の退役軍人、その患者と勤勉な家族、そして最近数週間で見事に活躍した保健の分野のジハード主義者、そしてすべての勤勉な奉仕者を祝福したいと思う。このような困難な状況でタスクの一部を引き受け、都市、村、道路、国境、および国の隅々で誠実で熱意と意欲的な方法でサービスを提供することに忙しい人たちすべてにお祝い申し上げる。幸せなノウルーズを迎えてほしい。
●また、私たちの寛大なイマームの清純な魂と殉教者の純粋な魂に挨拶を送りたい。
私は、1398年の殉教者の家族に祝福と哀悼の意を表明する必要があると考えている。そして、殉教者ソレイマニと同志たち、アブ・マフディ・アル・ムハンディスと彼の同志たち、そしてケルマン事件の殉教者たち、飛行機事故の殉教者、保健の道程における殉教者たちに対してである。
後者は、患者にサービスを提供している間に神の道で高いランクの死を達成した人々である。私は彼らの家族に哀悼の意を表し、このイードと彼らの子供たちの地位に祝福したい。これらの事件はすべてイラン国民の利益になると信じている。この問題についてはすぐに説明する。
●1398年はイラン国民にとって激動の年であった。洪水から始まり、コロナウイルスで終わる年であった。地震や制裁などのように、年間を通じて、国と国内の一部の人々にさまざまな事件が発生した。これらの事件のピークは米国によって犯されたテロ犯罪であり、それは有名なイランとイスラムのサルダール、ソレイマニの殉教であった。年間を通じて、人々は多くの困難を抱えていた。このように年が過ぎた。したがって、それは困難な年であった。
●しかし、重要な点は、そのような困難に加えて、前例のないいくつかの成果があったことである。イラン国民は、真の意味で明るく輝いていた。年の初めに起こった洪水では、敬虔で意欲的な人々が洪水に見舞われた州、都市、村に向かって駆けつけ、そこで人々を助けた。老いも若きも私たちの親愛なる人々は、洪水に見舞われた地域に行くことで美しい景色をつくった。彼らは泥と汚物で覆われた家を洗った。彼らは家具を取り出し、それらの地域の人々のために洗った。彼らは、そこに住む人々の洪水に起因する困難を緩和するために働いた。
●そして、私たちの親愛なる偉大な殉教者の殉教の後、テヘラン、コム、アフワズ、イスファハン、マシュハド、タブリーズ、ケルマンで形成された集まりは、通常、このような多数の動機を持つ世界のどこにも見られない集まりであった。それは私たち自身の歴史でもユニークであった。人々のプレゼンスと熱意、そして人々が自分の愛するものを示したという事実は、イラン国民の評判と尊厳にとって非常に重要であった。最近の病気-コロナウイルスの蔓延-については、犠牲的精神にあふれており、外国人でさえ彼らを賞賛する義務を感じていた。
●主に、これらの犠牲的行為は、医療グループ、医師、看護師、アシスタント、マネージャー、病院で働くスタッフによって行われた。これらの人々と並んで、医療スタッフを助け、患者を看護する人々、学生、聖職者、バッシジ、およびさまざまな個人の中からボランティアが加わった。これらすべての現象は、尊厳と評判の源である。人々は医師や医師の助けるために駆けつけた。支援グループもあり、その一部は、患者や手袋、マスクなどの大衆向け製品を製造する目的で、工場や家さえも提供した。
●そして、道路や人々が頻繁に訪れる場所などの消毒に従事した公共サービス・グループがあった。また、高齢者を連れて行って買い物をすることで高齢者を助けることにした若者もいた。さらに、無料の手袋やマスクなど、商品を準備して無料で提供した人たちについても言及したい。一部の人々は、賃貸料を求めないことで、セールスマンと店主を助けた。彼らは、家賃が遅れることができ、他のサービスも人々によって提供されると言った。
●これらは、困難な出来事の中に現れる美しさである。イランの国家はこれらのグループとこれらのタスクを通じてその美徳を示した。私は、私が紹介したすべての個人に心から感謝する。神聖な報酬が、世俗でも死後でも、彼らを待っていることを知ってもらいたい。
●これは難しいテストであった。1398年のテストは難しいものであったが、このような困難を元気で乗り越え、通過することは国を強化する。国家は、自己満足と単に安らぎを求めてどこにも到達しない。困難に立ち向かい、困難に直面しても士気を維持することによって、国家は成功するであろう。ありがたいことに、イラン国民はこれを習得しており、今後もそうし続ける。これは、国家に力と信用を与える。
●これらの事件に直面する別の注目すべき点がある-洪水、地震などの自然災害、制裁などの外国人によって作られた事態-は、私たちの弱点、我々の自然な弱点を気づかせてくれるため、我々には傲慢でいる余地がないことを教えてくれる。私たちは皆、弱くて脆弱であり、自然な出来事の過程で直面する弱点を有しており、自分の弱さを知るべきであるという事実である。傲慢で怠慢になることを避け、神に注意を払い、助けを求めなさい。あなた以外の人に助けを求める人は損失を被り、あなた以外の人のドアに行く人は求めるものが手に入るであろう。」 これらはラジャブの月の祈りである。神の家のドアにのみ行くべきである。他の家に行くと失望し、神以外に手を伸ばすと手ぶらで戻ることになる。存在するすべての結果は神の因果である。これらの結果で作業し、これらの結果を活用する必要があるが、結果と効果については神にお願いしてほしい。これは別のポイントである。
●始まろうとしている1399年については、まず、高貴なるアッラーに今年の偉大な勝利の年を祈念する。この船のおかげで、イランの敬虔な人々を助け、支援し、彼の国が救いの海岸に到達するのを助けることの船の操縦士である時代のイマームにお願いする。そして、イランの国民は、1398年だけでなく、勇気をもってさまざまな出来事に立ち向かい、希望とモラルをもって、苦難が通過し、安堵する必要がある:「あらゆる困難に安心があります」[聖クルアーン、94:6]。救済は確実にイラン国民を待っている。これには疑いの余地はない。
●国のいくつかの組織には職務遂行上の欠点があると考える人もいるが、私はこれに同意しない。私はこれを間近で目撃しており、誰もが一生懸命働いているのがわかる。誰もが彼らの能力の範囲内で働いている。科学研究グループ、社会活動家、行政官および司法官はすべて、さまざまな方法で仕事に邁進している。高貴なるアッラーはこれらすべての努力を祝福し、国民がこの困難な道を安全かつ健全に、名誉をもって、この困難な道程を通過するのを助ける。
●今年のスローガンについては、1398年が生産を押し上げた年であり、このスローガンが実際に歓迎されたことをイラン国民に伝えたい。当初、専門家はそれを歓迎し、生産が主要な基準であると述べたが、現実にも同様に温かい歓迎を受けた。私が受け取った信頼できる報告によると、国の生産は前進した。稼働を停止し、閉鎖された工場の一部は職場に戻り、生産能力を下回った工場の場合、生産能力を増加させた。知識に基づく企業がこの領域に参入し、さまざまな組織が優れた努力を行った結果、生産が増加した。
●生産の源泉である研究の問題は国内で真剣に追求され、私たちはその事例を目撃した。これらのタスクは国内で実行されており、作業が行われていないということはない。しかし、私が言いたいのは、すでに行われていることは、国が必要とするものの10分の1でもないということである。もちろん、「1/10」は厳密な統計値ではないが、1/10程度であると推定する。これは、生産性の向上が人々の生活に影響を与えることができるように、研究、生産に関連する仕事、およびその他のさまざまなタスクを含む10倍の作業を行う必要があることを意味する。
●1398年、生産は増加し、前進したが、人々の生活への影響はまだ具体的なものではなかった。私たちは、生産を人々の生活に影響を与えることができるポイントに到達させるべきである。もちろん、国の経済的課題は山積している。銀行システム、税関規制、税制の改革、ビジネス環境の改善などの問題がありますが、生産の役割は独特で比類のないものである。
●国内に存在する大きな市場を考えると、生産を増やすことができれば、生産は外国市場を必要としているという事実にもかかわらず、主要な活動は8000万人の人口を抱える国内市場で行われる。もちろん、海外市場とも交流できる。私たちが生産を前進させることができれば、神が喜んで、経済的な問題は間違いなく終了し、彼らが課した制裁は私たちにとって有利であることが証明される。
●もちろん、彼らはこれまでいくつかの損害を与えてきたが、私たちに自分たちの資源、製品の製造、国内資源に依存することで国のニーズを満たすことを考えさせたため、利益も生み出した。これは私たちにとって非常に貴重であり、アッラーの恩恵により、それは続くであろう。したがって、引き続き生産が必要である。
●昨年のスローガンは「生産を促進しよう」であった。今年は、今年のスローガンとして、さらなる生産の急増が必要だと言いたい。今年は「生産の急増」の年である。これは今年のスローガンである。公務員は、生産が急増を目撃し、神が喜んで、そして人々の生活に目に見える変化があるように行動すべきである。
●もちろん、これには計画が必要である。計画・予算機関、イスラム諮問評議会、およびその研究センターと司法部門は、それぞれ異なる方法で役割を担っている。司法府にも役割がある。ありがたいことに数が多い知識ベースの企業や若くて革新的な組織にも、果たすべき役割がある。1年を通して-1398年-そしてその前の年、私は彼らの何人かと非常に良い貴重な会議を開いた。私は彼らを見て、近くで聞きました。彼らは仕事に興味があり、本当に希望があり、エネルギッシュで、やる気があり、才能があり、創造的な若者である。そのような人々のグループはありがたいことに存在し、彼らは計画に参加すべきである。このタスクは、神が喜ぶように計画に沿って前進する必要がある。
●皆様、幸せな新年と幸せなEid ul-Mab'athがありますように。あなたが神のご加護を受け、イラン国民がその精神を高め、日々神に嘆願する精神を強化することを願っている。
あなた方への挨拶とアッラーの慈悲と祝福に!
https://www.presstv.com/Detail/2020/03/20/621233/Ayatollah-Khamenei-Iran-New-year

Posted by 八木 at 13:52 | 情報共有 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/meis/archive/359

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント