CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
イスラム世界との結びつきを通じて、多様性を許容する社会の構築についてともに考えるサイトです。

« 新井春美氏投稿記事「注目を集めるウイグル族と沈黙するトルコ」 | Main | IRGC海上部隊による7月上旬以来3回目のペルシャ湾航行外国船拿捕 »

検索
検索語句
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中東イスラム世界社会統合研究会さんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/meis/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/meis/index2_0.xml
オランダでのブルカ禁止(burqa ban)法の施行[2019年08月02日(Fri)]
オランダでは、8月1日をもってブルカやニカーブなどの「顔全体を覆う」衣装は、オランダの学校、病院、官公庁などの公共機関やバスや電車内では、着用できなくなった。ブルカ禁止は、2005年に右翼政治家Geert Wildersに最初に提案され、14年間の議論を経て、実施されることになった。治安当局は、顔を隠す女性たちに、ベールをとるよう要求し、従わなければ、150ユーロの罰金を科されるリスクを負う。ブルカやニカーブを着用している女性は、人口1700万人のオランダで、200-400名とみられている。ブルカやニカーブ等顔全体を覆う衣装は、テロ防止の観点から欧州を中心に導入されてきており、最近では、4月21日にムスリム人口10%のスリランカで、教会やホテルを狙ったイスラム過激派による同時多発テロが発生し、スリランカ当局は、同月末、顔全体を覆うブルカ・ニカーブの着用を禁止した。日本では、目立っていないものの、ブルカ・ニカーブ着用の女性をみかけることは皆無ではない。
(関連報道)ディリー・サバーハ紙(2019年8月1日付)https://www.dailysabah.com/islamophobia/2019/08/01/netherlands-joins-denmark-france-and-others-as-burqa-ban-comes-into-effect-in-public-places

(参考1)ムスリム女性の着用するベール
@ブルカ: 顔全体を覆う衣装を着用し、目も薄い布で覆っているため、外部からは着用者の目元がみえない。衣装の色は通常黒。
Aニカーブ:顔全体を覆う衣装を着用しているが、目元は開いているため、目の特徴は確認できる。衣装の色は通常黒。
Bヒジャーブ:頭や首を覆う衣装であるが、顔は出ている。色はさまざま。
Cチャドル:イランの女性が通常、外出し公衆の面前に出る際身に着ける衣装であり、体全体を覆う。衣装は、黒系の布を使用する場合が多い。
(英国4月29日付サン報道のイメージ参照)https://www.thesun.co.uk/news/8960114/sri-lanka-bans-burqa-easter-bombings/

(参考2)ブルカ禁止を導入しているその他の欧州諸国
1.デンマーク
2018年8月1日以来、デンマークでは顔全体を覆うベール着用が違法とされた。2018年5月、デンマーク議会が賛成75、反対30でこの法律を可決承認した。違反者には最高135ユーロの罰金が科される。
2.オーストリア
オーストリアでは2017年から、顔全体を覆うベールの着用が法律で禁止されている。同法は人々にあごから神の生え際まで顔の特徴を見せることを要求している。それが確認できない場合は、人々は最高150ユーロの罰金を科される可能性がある。
3.ブルガリア
ブルガリアは2016年にブルカ禁止が導入された。人々が違反した場合、最高€750までの罰金を科される可能性がある。いくつかの例外がある。
4.ベルギー
ベルギーは、2011年7月から顔全体を覆うベールを禁止した。法律に違反した人は、罰金または最高7日の刑務所拘置の可能性がある。ムスリム人口100万人のベルギーには、ブルカやニカーブ着用者は約300人とみられている。
5.仏
仏は、2011年4月に公の場所で、顔全体を覆うベール着用を禁止した欧州の中で最初の国であった。差別の申し立てを回避するため、禁止法は宗教への明確な言及をせず、むしろあいまいにしている。法律は、誰もが公の場所で、彼らの顔を覆う衣装を着用することを許されない、規定している。

Posted by 八木 at 13:59 | イスラムへの偏見をなくすための特色のある活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/meis/archive/177

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント