CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
イスラム世界との結びつきを通じて、多様性を許容する社会の構築についてともに考えるサイトです。

« 94歳にして聡明さが際立つイスラム世界有数の指導者マハティール首相 | Main | 米・イラン間の緊張拡大の中でのUAE沿岸警備隊代表団のイラン訪問 »

検索
検索語句
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

中東イスラム世界社会統合研究会さんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/meis/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/meis/index2_0.xml
イランのエネルギー取引所(IRENEX)を通じての近隣諸国への石油製品輸出開始[2019年07月30日(Tue)]
イランの最大の収入源である原油輸出は、イラン産原油輸入国は本年5月2日以降米国の制裁に受けるリスクにさらされているため、激減しており、原油輸入を部分的に継続する国は、中国を除き、ほぼ無くなっている。中国でさえ、本年6月のイラン産原油輸入量は、昨年比60%減少したと報じられている。こうした米国からの厳しいエネルギー・金融分野の制裁下にあるイランは、エネルギー取引所(Iran Energy Exchange:IRENEX 専用サイト http://en.irenex.ir/)を通じて、イラン国内で製造されるガソリンをはじめとする石油製品を近隣国に販売することで、石油収入の確保を狙っている。7月29日Fars通信は、最初のガソリン輸出が近くアフガニスタン向けに開始されると報じている。
●イラン当局は石油製品の販売を通じて石油業界に対する米国の制裁措置の影響を相殺するため、イランは、長らく待ちわびられていたガソリン輸出計画を正式に開始した。輸出用ガソリンの最初の貨物は、7月31日にイランのエネルギー取引所(IRENEX)で取引が開始される。1万トンのオクタン価91のガソリンがアフガニスタンに販売される予定で、決済はイラン・リアルと主要国際通貨の両方で行われる。
●港湾都市バンダルアッバースの西側にある主要施設であるペルシャ湾スター製油所(the Persian Gulf Star Refinery)の第3フェーズが開始され、8月21日までにガソリン輸出ができるようになる。同計画は、イランの燃料輸入を削減し、国内需要の増加に対応することを目的としている。米国は2015年の核合意以前の2009年からイランへのガソリンの輸出に禁輸措置を課していた。これらは、イラン国内のガソリン需要を満たし、残余分を輸出に回そうとするもの。ガソリンの輸出先は、イラクとアフガニスタンならびに、カスピ海沿岸のいくつかの国々を想定している。
https://www.presstv.com/Detail/2019/07/29/602151/Iran-gasoline-exports-energy-exchange-market
(参考)新たな石油製品取引機関の発足(国営イラン石油会社のIRENEX代表発言)(2019年7月9日)
@ IRENEXは当初、イランの民間部門による原油輸出を許可する試みで設立された。その後、外国のバイヤーもIRENEXを通じての石油製品購入に携わる意欲を表明。体制を整えることとなった。
A NIOCは、2018年11月4日にイランの石油部門に対する米国の新たな制裁措置が発動される直前の2018年10月28日に、初めてIRENEXに原油を提供。第1ラウンドでは、NIOCは1バレルあたり74.85ドルでの約28万バレルの原油を売却。現在まで、15ラウンドの石油(重質および軽質原油を含む)オファーがIRENEXで出され、それを介して110万バレルの石油が売却されたが、コンデンセートの第6オファーは売却されなかった
B 現在のイラン暦年(2月21日に始まった)に軽質原油の2回のオファーが失敗した後、NIOCは、主に価格設定、バイヤーのリスク低減および購入の促進に関する新しい商品オファーのガイドラインを体系化した。
C 国内外のバイヤーに関する情報は完全に機密情報化される。
D石油製品の価格は、アジアの価格と比較して最も低い価格で知られる地中海の石油製品価格を取引の基本価格として設定。
E出荷の配達と輸送には、次の3つの方法が用意されている。@カーグ島の輸出ターミナルからの積み込み、A船の積み替えによる輸送、Bタブリーズ(Tabriz)製油所を通じた陸上輸送(注:陸上輸送の場合は、小規模の輸送になる)
F購入された石油製品は、イスラエル政権支配地を除いて、世界中のすべての国に自由に輸送し輸出することができる。
G取引申込者が最初に契約の総価値の6パーセントを支払わなければならない。前払いは現金またはクレジットの形で行われ、クレジット支払いの場合、入札者は国営イラン石油会社によって承認された銀行保証を提供する必要がある。
H利用可能な購入用の通貨は、NIOCが決定したイラン・リアル、中国人民元、ユーロとイラク・ディルハムを含む通貨バスケットの通貨に基づき、米ドルは除外されている。
Iイランの証券保管振替機関(CSDI)が、購入者が国内の外貨で購入代金を支払うために必要な便宜を提供し、海外からの支払いを可能にするために必要な措置も講じる。
https://en.mehrnews.com/news/147403/New-financial-instruments-to-be-activated-for-oil-sales-at-IRENEX

Posted by 八木 at 13:49 | 情報共有 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/meis/archive/173

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント