• もっと見る

2015年07月23日

【2015完走者】夢を語る若者たちの心意気に出会えた日。夢をかなえる5つコツ

受講生のみなさn

明治大学商学部ベンチャービジネス論2015完走者.jpg

今日は1年でいちばん幸せな日のひとつ。
未来を切り拓く若者たちが語る夢に、受講生みんなで拍手を贈る
ベンチャービジネス論の最終発表会でありました。

今年も、宇宙にテーマパークを創るという壮大なものから、
生まれ育った地元の街おこしをするという地に足のついたものまで、
さまざまな夢が花盛りでしたね。

ぜひ、みなさんの夢を
この記事のコメントに書いてくださいね。

どの夢もきっとかなうと感じましたし、
叶えて欲しいので、5つのコツを伝授。

 1 夢を持つ
 2 夢を見える化する
 3 夢を語り続ける
 4 夢に向かって精進する
 5 夢への精進を習慣化する

どれも当たり前のことですが、
実践すれば、きっとかなうはず。

本当は、昨年みたいに後期でしっかり
情報発信の具体的な手法も教えてあげたいけど、
今年はこれで打ち止め。

あとは自力で。
みんなでがんばろうね。

みなさんの夢がかなうことを
心から願っています!

半年間受講ありがとう!

▼明治大学商学部ベンチャービジネス論
https://blog.canpan.info/meiji_venture/
この記事へのコメント
半年間ありがとうございました。

最後の授業でみんなの夢を聞いて、夢がある人を応援したいと思うと同時に、自分も頑張ろうと思いました。夢がある人は魅力的に見えるという意味が初めて分かりました。
 自分の夢はまだまだ漠然としていて、具体的にどうすればいいのかまだ分かりませんが、これから新しい人生経験を積むことで夢に具体性を持たせていきたいと思います。そのためにも、ジャンル問わずたくさんの本を読み、知識量を増やしていきたいと思います。
貴重なご講義ありがとうございました。
Posted by 吉澤健太朗 at 2015年07月29日 15:33
素晴らしい講義ありがとうございました。

最終講義の1分間スピーチでは、自分の将来や夢について真剣に考える良い機会になりました。また、他の人の夢を聞くことで様々な刺激を受け、もっとチャレンジしないといけないなと改めて思いました。自分の夢を叶えるために、これから日々精進していきたいです。
Posted by 松井耀平 at 2015年07月27日 22:31
半年間ありがとうございました!
夢の見える化、これから意識して日々の
生活のなかで実践していきたいと思っています。

わたしの場合
日記を毎日つけようと思っています。
日記は絶対に消えません。
自分で自分のことがわからなくなったとき、
あのときどんな気持ちだったかとか振り返りたいとき、とても役に立ちますよね。
人に発信する前に
自分自身の心のなかにあるものを、忘れないように
全部日記にかいて見える化できたら、
はっきりと見えてくる目標とか夢とかそのためにやれるとこが整理できるかな、と思うことができました。

それから、お伝えしたいことがございます。ゲスト講師ついて2つの記事をかくという課題があったと思うんですが、
私がブログを開設して記事をのせて、
再編集しようとおもっていじったら
謝って削除してしまった時がありました。

先生が拝見しとき、もしかしたら、記事が消えていてしまっていたかもしれません。
もし、そうでしたら申し訳ありませんでした!
もし閲覧できていませんでしたらもう一度拝見お願い致します!
Posted by 綿貫知佳 at 2015年07月26日 14:12
先生、半年間の講義ありがとうございました。

最後の発表を準備しながら、自分について、
そして、自分の夢について具体的に考えられる時間になりました。みんなの前で私の夢について話すことで、叶いたいという気持ちがより強くなりました。本当に良かったと思います!!そして、先生のアドバイスも心に刻んで、自分の夢に近づけていきます。

ありがとうございました!!
Posted by 金 敏志 at 2015年07月25日 18:58

先生、半年間の講義ありがとうございました。

最後の発表を準備しながら、自分について、
そして、自分の夢について具体的に考えられる時間になりました。みんなの前で私の夢について話すことで、叶いたいという気持ちがより強くなりました。本当に良かったと思います!!そして、先生のアドバイスも心に刻んで、自分の夢に近づけていきます。

ありがとうございました!!
Posted by 金 敏志 at 2015年07月25日 18:58
「明治大学ベンチャービジネス論 夢スピーチ」

昨日は、久米先生のベンチャービジネス論の最終講義でした!

最終講義では、学生一人一人が1分間で自分の夢を語り合いました!

久米先生は、夢を叶えるには次の5つのことが大切だと言いました。

1、夢を持つ
2、夢を見える可する
3、夢を語り続ける
4、夢を叶えるため精進する
5、夢を叶えるための精進を習慣化する

ちなみに私の夢は
「世界各国に最低1人ずつの友人を作ること」です!

また、10年後の夢は
「新興国において 物流関連の仕事を 柔道というコミュニケーションツールを使い 現地のリーダーとして働くこと」です!

最後に、中辻さんの真似になってしまいますが

どうもありがとうございました!
またのお越しをお待ちしております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
また、現在私は、Facebookを使い、高校時代の柔道部の後輩の「中頓別町地域おこし協力隊」というページの支援をしています。
是非、ご協力をお願い致します!

https://m.facebook.com/nakatonokoshi
上のURLが「中頓別町地域おこし協力隊」
のページです。皆様のいいねとシェアを心よりお待ちしています。

If you please good or share
「Nakatonbetsu Local Development Group」
https://m.facebook.com/nakatonokoshi
Posted by 青柳勇輝 体育会柔道部 at 2015年07月24日 22:26
「ベンチャービジネス論」
半年間、講義ありがとうございました。

この半年間、久米先生をはじめ、様々な経営者の生き様に触れることで、意識せずして自分の人生について考えることができ、毎回の講義が本当に有意義な時間になりました。自分の人生をどう生きたいか、少しではありますが言語化できてきたように思います。また、講師の方のみならず、受講生の中にも輝いている人がいて、ポジティブな影響を受けることが多くありました。

最後の講義、夢を語り合う。裏にある想い/理由などもっともっと詳しく話を聞きたくなる独特な夢ばかりで、そして夢を語っている時の表情1つ1つが素敵で思わずにやけながら話を聞いていました。受講生1人1人が夢に向かって突き進むこれからを心から応援しています。

私の夢は「進学校の生徒に、学力以外のものさしを持つようになる教育(もしくは培った学力と社会との接点を意識できるような教育)を届けること」です。その夢を叶えるために、現在NPOで活動しています。夢を持つことそれ自体にさほど価値はなくて、夢に向かって突き進んでいる過程に大きな価値があると思っているので、今後もこの夢の実現のために語り、精進し、習慣化していきます。

改めて、久米先生をはじめとした講師の方々、受講生の方々、半年間ありがとうございました。
Posted by 青木優治 at 2015年07月24日 17:11
半年間のベンチャービジネス論が終わりました。

久米さんや講師の方々の失敗や葛藤などの夢を叶えていくプロセスを生の声でたくさん聞けてとても楽しかったです。

また、最後のクラスではみんなの夢を語り合いました。かっこいい夢ばかりで、私ももっと具体的に夢を見つけて発信して精進していかなければと思いました。まだまだこれから楽しみがあってわくわくします。

半年間だけでしたが沢山の方に出逢えました。
このご縁は一生ものです。ありがとうございました。そしてこれからも宜しくお願いいたします。 森
Posted by 商学部 3年 森 瑛美 at 2015年07月24日 13:01
前期「ベンチャービジネス論」の講義ありがとうございました。
半年間でしたが、貴重な経験をたくさんさせていただけた素晴らしい授業でした。
今日の他の受講生の夢を聞いていて、自分の夢はまだまだ具体的ではないと痛感しましたので、来年またお会いできる時までには、自分の夢をはっきり堂々と話せるようになっていたいと思います。
そのためにも夢を考え、見える化し、100回でも1000回でも語り続けて、精進し、習慣づけしていきたいと思います。
そして、考えるだけで動かないのではダメなので、先生が紹介して下さるイベントやそれ以外の活動も積極的に参加していきたいと思います。
それから、ブログでの情報発信も忘れずに続けていきます。https://blog.canpan.info/recommend-comics/
本当にありがとうございました。
来年度もよろしくお願いします。
政治経済学部3年 児玉 悠太朗
Posted by 児玉 悠太朗 at 2015年07月24日 02:20
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック