CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年12月04日

【12/5特別公開講座 社)日本鬼ごっこ協会 羽崎 貴雄さん】

【12月5日「明大特別公開講座」社会起業家に志を聴く
 社)日本鬼ごっこ協会 羽崎 貴雄さん】

明日の明治大学商学部 起業プランニング論の、特別講師は、一般社団法人鬼ごっこ協会 日本スポーツ鬼ごっこ普及推進委員会 委員長 羽崎 貴雄さんをお招きします。社長自らご登壇いただけることになりました。「鬼ごっこでメシを食っている」若き社会起業家のお話でした


【明大ブログ起業論「スポーツ鬼ごっこ」の可能性】

鬼ごっこのある町「笑顔あふれる地域づくり」
=次世代教育(子供から大人まで楽しむことができる)
 ×スポーツ(みんながとりくめるスポーツ)
 ×地域振興(地域の文化と歴史と鬼ごっこ)

みんなが取り組めるスポーツ「スポーツ鬼ごっこを」世界に普及して、オリンピック競技にしようと妄想する羽崎 貴雄さん。

サッカーのプロ契約まで行ったが、怪我で断念。人生で一番へこんだ時期。しかし、ひとつのものをやり続けた自信。目標を持てば叶うと思った。その後、俳優をしていた。父親は30年間、鬼ごっこを研究してきた。青山こどもの城のプログラムを作っていた。親子で、鬼ゴッターを急増させようとしている。

鬼ゴッターとは「鬼ごっこを愛してやまない。仲間思いで、勝負には絶対に勝とうとする。」

鬼ごっこは、みんなにとっての共通財産
元気な地域を創る

鬼協の収益源

1 イベント
2 ライセンス
3 企業との連携
4 グッズ書籍
5 会員

よし、墨田区を鬼ごっこの聖地にしてみるか!



一般社団法人鬼ごっこ協会
http://www.onigokko.or.jp/
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック