CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
米独仏、ウクライナ支援を確認 ロシア軍増強受け [2021年04月10日(Sat)]
ウクライナがくすぶっている。アラブだけでなく、ウクライナも政治的に不安定となった。

データ
イギリス・ロイター2021・4・10


[ワシントン 9日 ロイター] - ブリンケン米国務長官は9日、フランスとドイツの外相と電話会談を開き、ロシアに対しウクライナとの国境付近への軍の増強を中止するよう呼び掛けると同時に、ウクライナに対する支持を確認することで一致した。米国務省が明らかにした。

ロシアの軍増強を受け、同国がウクライナ侵攻を計画しているのではないかとの懸念が台頭。ロシア大統領府はロシア軍は脅威ではないとしているが、必要な限り国境付近にとどめるとしている。

ブリンケン長官はフランスのルドリアン外相との会談で、ロシアはクリミアのほか、ウクライナとの国境沿いの軍増強を停止する必要があるとの見解で一致。

ドイツのマース外相とは、ロシアの一方的な挑発に対しウクライナを支援することの重要性で一致した。

ホワイトハウスのサキ報道官は、米政府はこの問題についてロシアやその他の国と外交折衝を行っていると明らかにしている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 17:40 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
日本の浅間山 日本全国の7火山で火口付近の警戒レベルが上昇 気象庁 [2021年04月09日(Fri)]
富士の山は眠っているようだが、いつ活火山になるのかどうか。火山列島の日本は、いつ噴火が起きてもおかしくないと思っておかねばならない。

地震。津波、火山噴火、台風は日本列島の宿命である。アワてることはない。
昔から、地震、雷,火事、おやじ、と言っていたのだから。いまは親父は怖くなくなっているが。


データ
ロシア・スプートニク2021年04月09日 01:30

日本の気象庁は3月の全国の活火山の活動状況を調べ、7か所の火山に火口付近で噴火による警戒レベルが高まっているとして、「火口周辺警報」を発表した。NHKが報じた。

火口周辺警報は噴火警報のうち「警戒が必要な範囲」が火口周辺に限られる場合に発表され、噴火警戒レベルではレベル2とレベル3これに該当する。

火口周辺警報が発表されたのは、長野県と群馬県にまたぐ浅間山、鹿児島県の桜島、口永良部島、薩摩硫黄島、諏訪之瀬島、小笠原諸島の西之島、硫黄島の7火山。


このうち、火口から居住地域近くまでの広い範囲の火口周辺に入った場合には生命に危険が及ぶ噴火が発生、あるいは発生すると予想されるレベル3が発表されたのは、桜島、口永良部島。

火口周辺に入った場合には生命に危険が及ぶ噴火が発生、あるいは発生すると予想されるレベル2は、浅間山、薩摩硫黄島、諏訪之瀬島の3つの火山に発表された。

また、海底火山の周辺海域に影響を及ぼす程度の噴火が発生、あるいは発生すると予想される噴火警報は小笠原諸島の近海の福徳岡ノ場に出された。

2月16日以降、イタリア国立地球物理学火山学研究所は、同国シチリア島のエトナ火山で17回目となる火山活動の高まりも確認されたと伝えた。

関連ニュース

アイスランドのファグラダルスフィヤル火山噴火 
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 10:33 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
中国・浙江省寧波でロケット打ち上げ基地の建設開始、5カ所目 By Reuters Staff [2021年04月08日(Thu)]
中国・浙江省寧波でロケット打ち上げ基地の建設開始、5カ所目という。当然軍事用となるであろうから、台湾、尖閣諸島、琉球列島を視野に入れた建設であろう。

このところ、南シナ海で強引な埋め立てでサンゴ礁に島を作り中国領を拡大してきたが、次は東シナ海にある尖閣列島を狙ってくるであろう。

アメリカのバイデン政権がぶれると一気に尖閣諸島に上陸占拠を目指してくる。尖閣諸島にヘリポートなどすぐに建設できるから非常に危険である。

中国の偽装漁船は実は上陸用舟艇の偽装したものだったなどということのないようにしてもらいたいところである。自衛隊は極度の緊張を持って対応してもらいたい。

中国が強引なことをやれば、第三次世界大戦の引き金になりかねない。

データ^ー
イギリス・ロイター通信 2021.4.8

中国東部・浙江省の港湾都市、寧波市で国内5カ所目となるロケット打ち上げ基地の建設が始まった。

[北京 8日 ロイター] - 中国東部・浙江省の港湾都市、寧波市で国内5カ所目となるロケット打ち上げ基地の建設が始まった。将来的に増加が見込まれる商業ミッションの需要に対応できる宇宙インフラの強化を目指す。

寧波自由貿易区のウェブサイトに掲載された文書によると、寧波市象山県でのロケット発射台、指令棟、組立・試験施設の建設入札が4月1日に行われ、浙江省のエンジニアリング会社が落札した。

浙江省のインフラ5カ年計画の一環で、寧波市は今回の基地建設に200億元(30億ドル)を投じる。

同基地では年間100回の打ち上げが可能になる予定。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 16:58 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
米空軍は第3次世界大戦へ準備 ナショナル・インテレスト誌 [2021年04月07日(Wed)]
バイデン氏が倒れたという情報も飛び交う中、物騒なニュースが報じられている。中国の軍事力増強にアメリカは対抗することを打ち出してきている。

世界の軍事バランスからは目が離せないであろう。
追記
戦後政治を終わらせる 白井聡p232より引用
成長戦略としての戦争
世界資本主義の問題として、もはや成長戦略を実現するためには、戦争しか選択肢がなくなってきているからです。現に、1929年の大恐慌を最終的に解決したのは、第二次世界大戦でした。中略
経済成長ゼロの状況を打開するたもの最高のカンフル剤は、大破壊です。大破壊をやって焼野原が出現すれば、あとは立て直すしかないので、成長が再開できます。


データ
ロシア・スプートニク2021年04月07日 01:30
筆者 : ナショナル インタレスト

ナショナル・インテレスト誌のクリス・オスボーン評論員は、米空軍は定期的に実施している空戦軍事演習「レッド・フラッグ」中で世界の大国との実戦を想定し、第3次世界大戦に向けた準備を進めていると指摘した。

オスボーン評論員はナショナル・インテレスト誌向けの記事の中で米空軍がいかに第3次世界大戦にむけた準備を行っているかを描写している。

米空軍は定期的に「レッド・フラッグ」を行い、この中で大国を相手にした大規模な空戦を再現しようとしている。

イージス
海上プラットフォーム上に設置するイージスは日本にとって最善の代替案となり得るのか?

演習で攻撃をしかける側は、実戦で直面しうる相互に複雑に絡み合うファクター、脅威、問題が想定されている。

米空軍は経験値が高く、装備も行き届いた「赤チーム」と戦う。赤チームには対空防衛、第5世代戦闘機に似たハイテク軍機がそろっている。

米空軍のレポートには、レッド・フラッグで用いられる作戦は大国のような仮想敵国を相手に広範なスペクトルの課題をこなすために策定されており、その目的は米国およびその連合国の軍隊を近未来戦のマルチドメイン作戦に向けて準備することにあると指摘されている。

「空戦の作戦はレッド・フラッグのメインの方向性ではあるものの、参加者があらゆるスペクトルで敵の侵入に即応、克服し、ミッションを成功できるよう、宇宙、サイバー空間における脅威も加えられている。」

敵の対空防衛の制圧という空軍の重要なミッションは、宇宙、サイバー空間での複雑さを加味した場合、課題としては間違いなく一層複雑さを増しつつあると指摘されている。

先に延長が決まった新戦略兵器削減条約「新START」について、スプートニクはこれが大国間に加熱した軍拡競争を冷却化する意義について報じている。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 15:45 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
米破産申請数、3月は1年ぶり高水準 個人の自己破産急増 ロイター編集 [2021年04月06日(Tue)]
アメリカで個人の自己破産が4万1000件を超えたという。コロナの影響で失業し、自己破産せざるを得ない人々が増加しているということである。

日本においてもコロナの影響でサービス業を主体に失業者が増加しているのではないか。統計上の数字として表れないだけで、実情は深刻な事態となっていると思われる。

それにしても中国の回復には驚くべきものがある。

データ
イギリス・ロイター通信 2021・4・6


[ワシントン 5日 ロイター] - 調査会社エピックAACERが5日公表したデータによると、米国の破産申請件数は3月に1年ぶりの高水準を付けた。

個人の自己破産件数が前月から41%急増したことが主因。

事業者の破産申請も増加。ただ、大規模企業が対象の連邦破産法11条の適用申請は384件に減少した。

新型コロナウイルス流行発生後、破産申請数は減少傾向にあった。

エピックAACERは米政府による個人向け支援策や、コロナ流行ピーク時の裁判所の閉鎖で申請が先送りされただけだと分析していた。

この先送り分が足元で処理されつつある可能性がある。事業者以外の破産申請は3月に約1万2000件増え、4万1000件強に上った。

エピックAACERのシニアバイスプレジデント、クリス・クルーズ氏は、新型コロナワクチンの普及と景気回復によって破産申請件数は再びコロナ前のように推移し始めるかもしれないと指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 11:32 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「米国の高等教育史上最大の寄付の1つ」 ソロス氏、私立大学に5億ドル寄付 [2021年04月05日(Mon)]
日本では私立大学に500億円を寄付する人はいないものか。日本の大富豪はぜひ見習ってほしいものである。

時代が大きく変わろとするときそれに対応するには資金が必要となる。教育環境においてもイノベーションが必要である。

ただし、ソロス氏は国外の反共産主義の反政府組織などに資金を提供しているといううわさがある。例えば、ウクライナの政変にもソロス氏の資金が動いたという。

データ
ロシア・スプートニク 2021年04月02日 15:38

米大富豪のジョージ・ソロス氏が、米ニューヨーク州にある私立のリベラルアーツカレッジ、バード 大学に5億ドル(約553億円)を寄付した。

同大学は、米国で最も権威があり革新的な大学の1つと見なされている。

大学側は、ソロス氏の寄付が教育的イニシアチブおよび社会的イニシアチブのさらなる発展に貢献することを確信している。

大学は「バード大学は、慈善家であり大学の長年のスポンサーであるジョージ・ソロス氏による5億ドルの寄付について発表する。

大きな改革を促進するこの寄付は、米国の高等教育史上最大の寄付の一つだ」と発表した。

バード大学は、資金調達キャンペーンで少なくとも10億ドルを調達する計画だと発表し、ソロス氏はすぐにこの金額の半分を寄付した。

また卒業生を含む他のスポンサーからさらに2億5000万ドルが大学に寄付された。大学は残りの2億5000万ドルを5年間で調達する計画。

関連ニュース

富豪ジョージ・ソロス氏、トランプ氏とフェイスブックの「策略」を語る
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 11:44 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
菅首相 北朝鮮による拉致被害者問題 日米首脳会談で早期解決に協力要請 [2021年04月04日(Sun)]
横田めぐみさんを日本に帰国させることのできない理由が、北朝鮮にはあるのだろう。かなり高い立場にあるのかもしれない。

データ
ロシア・スプートニク2021年04月03日 01:06

日本の菅首相は、自民党の山谷拉致問題対策本部長と会談を行い、今月予定される米国のバイデン大統領との会談で、北朝鮮による日本人拉致問題の早期可決に向け協力を要請する考えを示した。

日米首脳会談は16日に開催が予定されている。NHKが報じた。

山谷氏は米国の全面的協力を取り付けよう求める提言を菅首相に申し入れた。これを受け、同首相は、拉致問題は最重要課題であるとし、首脳会談で協力が取り付けられるよう努力すると強調した。

30日、日本政府は北朝鮮が核ミサイル問題や日本人拉致問題について進展の姿勢を見せないことから、北朝鮮に対する独自制裁を2年間延長する方針を固めた。

関連ニュース

韓国 北朝鮮のミサイルを迎撃可能=韓国国防部
拉致被害者の帰還運動のシンボル 横田めぐみさんの父 滋さんが死去
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 11:58 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
バイデン大統領のインフラ計画は人気、民主党に支持偏る=調査 ロイター [2021年04月03日(Sat)]
2兆ドルは大きい。日本の予算規模が1兆ドル(約100兆円)とすると、その規模の大きさが図れるであろう。

データ
イギリス・ロイター2021.4.3

[ニューヨーク 2日 ロイター] - ロイターとイプソスが実施した世論調査で、バイデン米大統領が掲げた道路補修やインターネット高速化を柱とする2兆ドルのインフラ計画は広い人気を集めているものの、民主党による法案になった場合は米国民の支持が低下することが分かった。

3月31日と4月1日に実施した調査は、「米雇用計画」を展開するバイデン氏と民主党が、共和党の反対と党派色の強い国民に直面しているという課題を鮮明にした。

民主党は議会両院の多数派を僅差で握っており、共和党が計画に反対すれば法案を通過させるのが難しくなる可能性がある。
共和党幹部は増税で財源を調達する場合の政府支出拡大を批判してきた。上院トップのマコネル院内総務は、計画を「急進左派の要求によるトロイの木馬」と呼んだ。一部の民主党幹部も課題を指摘している。

広告


世論調査では、米国人の79%が米国の道路、鉄道、橋、港の政府による補修を支持、71%が高速インターネットを全ての米国民へ拡大する計画を支持した。68%が国内の全ての鉛管置き換えに賛成し、66%が再生可能エネルギーの税額控除を支持した。

米国民の多くはインフラ法案を賄う歳出方法についてのバイデン氏の提案を支持。成人の64%が企業に対する増税を支持し、56%が化石燃料産業の税優遇策の終了に賛意を示した。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 20:16 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
日米仏、5月中旬に陸上自衛隊霧島演習場で訓練 [2021年04月01日(Thu)]
日米仏、5月中旬に陸上自衛隊霧島演習場で訓練という。フランスが加わるということは初めてのケースとなるのではないか。

データ
ロシア・スプートニク 2021年04月01日 15:38

日本の宮崎県と鹿児島県にまたがる陸上自衛隊霧島演習場で、5月中旬に日米仏3カ国による訓練が行われる予定。日本のマスコミが報じた。

共同通信によると、日本国内で日米仏の陸上部隊による本格的な訓練が実施されるのは初めてとなる。

宮崎日日新聞は訓練について、5月14日〜16日に行われる予定と報じているが、共同通信によると「新型コロナウイルスの感染拡大の影響で6月以降に遅れる可能性もある」という。

訓練に参加する部隊などの規模は現在のところ不明。

なお、この前、日本の陸上自衛隊が28年ぶりに全国規模の演習を計画していることが明らかとなった。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 16:25 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml