CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
この戦争の勝者はアメリカではなく、ソ連のスターリンであったということになる。 [2017年09月30日(Sat)]
suta-rin2.jpg
現在は政治の季節となり、選挙1色であるが、歴史を振り返る時でもある。
“リヒアルト・ゾルゲ獄中記”の中でゾルゲは次のように自己の実行を総括し告白している。

“私と私のグループ(尾崎秀美等)の活動は直接ソヴイエト連邦のためだけでなく、共産主義世界革命のためにも働いたわけである。

” この戦争の勝者はアメリカではなく、ソ連のスターリンであったということになる。

fuba-1.jpg
アメリカ大統領 フーバー回顧録によれば、日本への経済封鎖は、ソ連スターリンと 米国ルーズベルトとの会談後に、急きょ実施された。

弾を撃たないアメリカからの 日本に対する戦争布告であった。

石油の供給を止められた日本は北進論から、石油資源を求めて南進論に転換せざえる 得なくなり、真珠湾攻撃につながる。

ソ連はゾルゲ・尾崎からの情報によりシベリアに展開していた日本の侵攻に備えていた 膨大なソ連軍を、シベリア鉄道を使いモスクワ近郊に輸送し、増援を得たソ連は ドイツとの戦争に打ち勝ったのである。
nigata1.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:29 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
阿部知子衆院議員「子供を置いて出て行くお母さんみたい」 [2017年09月29日(Fri)]
koike1.jpg
■阿部知子衆院議員「子供を置いて出て行くお母さんみたい」

 「(合流を提案した前原氏は)子供を置いて出て行っちゃうお母さんみたいで、そんなものダメですよ。納得もできないと思いますね。あまりに身勝手で」

 −−離党はいつまでにしなければならないのか

 「それも言われてない。私も聞きましたけど。だって、離党を強要されるって変ですよね? 公認も勝手に取り消すって。

(総会で)『そんな非民主的な…』って言いましたけど、返事はなかったですね」

産経新聞 2017年9月29日 抜粋
maehara1.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 15:42 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
読書のすすめ 2  大東亜戦争とスターリンの謀略。三田村武夫 序に岸信介(元首相 安倍現首相の祖父)の言葉が載せてある。 [2017年09月29日(Fri)]
maakka-sa- 1.jpg
suta-rin2.jpg

本書は昭和25年に“戦争と共産主義”という題名にで初刷りが発売されたが、 当時はアメリカ軍による占領中であり、GHQ(占領軍最高司令部)民生局では アメリカの共産主義者が主導権を握っており、同局の検閲官によってこの本は 発売禁止になってしまっていたと聞いている。

37年後の昭和62年1月に復刊し“大東亜戦争とスターリンの謀略”という題名に 変更し出版されている。
kisi2.jpg


序に岸信介(元首相 安倍現首相の祖父)の言葉が載せてある。

“支那事変を長期化させ、日支和平の芽をつぶし日本をして対ソ戦略から対米英仏蘭の 南進戦略に転換させて遂には大東亜戦争を引き起こさせた張本人は、ソ連のスターリンが 指導するコミンテルンであり、日本国内で巧妙にこれを誘導したのが共産主義者 尾崎秀美であったということが、実に赤裸々に描写されているではないか。

近衛文麿、東条英機、の両首相をはじめ、この私を含めてシナ事変から大東亜戦争を 指導した我々は、言うならばスターリンと尾崎に踊れされた操り人形だったという ことになる。“(p329)
kokuryue1.jpg

kisi1.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 10:45 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
読書のすすめ 大東亜戦争とスターリンの謀略。三田村武夫 [2017年09月28日(Thu)]
fuba-1.jpg
フーバー元アメリカ大統領

日本の政局は、小池新党の設立により、大きく変動してきているが、政治というものがどういうように動いていくものかを知る機会である。

戦争は政治の延長線上にあり、政治というものを深く理解するためには過去の政治と戦争をよく考えることでもあろう。

第二次世界大戦の勝利者はソビエト連邦 スターリンであった。

大東亜戦争、いわゆる日米戦争についてこのところ読んでいるが、 やはり現在を認識するには1945年8月の敗戦を見つめ直すことが必要であり 同時にこの戦争を日本が何故始めたのかを知ることである。

フーバー・アメリカ大統領ははっきりとルーズベルトが仕掛けた戦争 であると述べているが、日本国内においてはどうであったかということを 検証するためには,掲題の書籍がその真相を知るうえで役に立つ。

日本国内では、尾崎などの共産主義者が北進論〈対ソビエトとの戦争〉から、 南進論(対アメリカとの戦争)に誘導し、日本をして敗戦革命に持ち込もうと していたということである。

彼らはアメリカとの戦争に全く日本が勝つ見込みは ないということを認識していたのである。

それは、スターリンによるコミンテルン経由での指示で、共産国への戦争には 反対させるが、資本主義国同士の戦争には賛成させる。

日本とアメリカを戦争 させるというのがその狙いであった。
日本の真珠湾攻撃はその思惑にはまったということだ。(ルーズベルトの思惑にも。)

その指示に違えたことはアメリカが日本を占領し、敗戦革命を日本で起こせなかった ということであった。恐るべし、スターリンである。
ru-zuberuto1.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:49 | 読書のすすめ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
マッカーサーの証言 2 日本が戦争を始めたのは、自国の安全保障のためであり、大東亜戦争 (太平洋戦争)は自存自衛のための戦争であった [2017年09月27日(Wed)]
ru-zuberuto1.jpg

日本が戦争を始めたのは、自国の安全保障のためであり、大東亜戦争 (太平洋戦争)は自存自衛のための戦争であった。

なんとマッカーサーが そう認めているのである。それでは、誰が何のために日本への原料の供給 を絶ったのかということである。

そこまでは現役の将軍だけに言及していないが、さすがに”ルーズベルトが 第二次世界大戦に参戦するために日本に経済封鎖をやったのだ” とは言えなかった ということだ。

事実、アメリカの経済封鎖で、石油資源の確保を求めて日本は南方に進出 せざるを得なくなると アメリカは想定していて、強引に経済封鎖をして日本から戦争を仕掛ける ように仕向けたという ことである。

それまでは石油の供給を日本はアメリカに依存していた。

日本が真珠湾を攻撃して戦端を開いたことになるのは、表面的なことで、 戦争の原因はアメリカが仕掛けたものであったということを改めて認識する 必要があるだろう。

kaiyama3.jpg

また、開戦前の日米交渉について、マッカーサーはこうも述べている。

”ルーズベルトは、1941年9月の近衛首相との和平案を受け入れることができた。

そして、自由な中国と、おそらく満州と太平洋におけるアメリカの全ての 政策目的をその和平案によって達成することができた。近衛は天皇から完全な 撤退について承認をもらっていた。“

つまり、開戦前にルーズベルトと近衛のトップ会談が実現していれば、 和平が成立し、かつアメリカの政策目的は達成されたというわけである。

1941年9月の時点で和平が可能だったにも関わらず、戦争をしたいという狂人 (ルーズベルト)は近衛と会談せず、日本をとことん追いつめて開戦させた のであった。

この戦争による死者は日本が310万人(軍人・軍属 230万人、民間(非戦闘員) 80万人)、アメリカは全体で42万人、そのうち35万人が日米戦争による死者である。

この数字は覚えておこう。

<データ>
紛争輸出国アメリカの大罪 藤井源喜 2015年11月10日 初版
maakka-sa- 1.jpg
kaiyama4.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 10:51 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
北朝鮮は世界にまれにみるレアメタル、鉱物(主にウラン・金)の資源大国。 資源大国なのに、貧困なのか?いいえ、違います [2017年09月26日(Tue)]
kita1.jpg

朝鮮民主主義人民共和国
実は資源大国です

韓国統計庁が発表した「北朝鮮の主要統計指標」によると、2008年時点で北朝鮮の地下鉱物資源は総額で6兆4000億ドル。

内訳は黄金2000トン、鉄5000億トン、マグネサイト60億トン、無煙炭45万トン、銅290万トン

資源大国なのに、貧困なのか?いいえ、違います。日本、アメリカなど数カ国を除いて、世界中の国が北朝鮮と国交があり、盛んにビジネスが行われています。

貧困だと言っているのは誰でしょうか?
Monk555@monk4mossad
出典
『北朝鮮利権にみる隷米体制』鳩山・小沢・新政権に期待。|GENKIのブログ 日本と世界の黎明
朝鮮民主主義人民共和国
出典
ja.wikipedia.org

上記以外の資源
レアメタル、ニオブ、モリブデン、タングステン、ジルコニュウム、コバルト、マンガン、チタン
マグネサイト、カオリナイト等。鉄、銅、石炭の埋蔵量も豊富です。

ウラン(推定400万トン)、石油(推定220万バーレル)、天然ガスなどの埋蔵量が確認されています。

日本は金は200−300t・年 ウランは殆どなしです。石油も微量です。
但し、日本は日本近海の海底資源(メタンハイドレート等)を開発できれば資源大国になります。

北朝鮮と国交のない国
日本、韓国、イスラエル、アメリカ、フランス、サウジアラビア、ボリビアの7国のみ。

それ以外の国々と国交があり、貿易をしています。北が孤立しているというのはどうでしょうか。
冷静に実情を見ておくことが大切であろうと思います。

そして、北の資源開発に中国が深く関わっているらしいということです。豪州の研究員の指摘。
rosia1 (1).jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 13:52 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
北朝鮮への石油全面禁輸の影響 [2017年09月26日(Tue)]
kokuryue1.jpg                   2017年9月25日
豪グリフィス大学アジア研究所のP・レイトン客員研究員によれば、中国が北の貿易の9割を占めるということは、中国企業が北の鉱物資源を独占していたことになる。

しかも北京は、これら企業が北の核・ミサイル開発を間接的に支援することを許し、国連の場を通じて経済制裁を和らげる役回りを演じてきた(外交誌ナショナル・インタレスト)。

 狙いは米韓同盟を分裂させて、日米を北の核で金縛りにすることである。

 米国が提案する石油の全面禁輸など「過去最強の制裁」に同意すれば、北の崩壊を招いて、難民が国境を越えて中国に流れ込むことになる。

この地域には、数百万人の朝鮮族が暮らしており、不安定化すると不満の刃が共産党体制に向けられかねない。
以上引用

北朝鮮のウラン鉱山の開発、その他の鉱物資源開発に中国企業が参画しているとすれば、中国と北朝鮮は、血の同盟と言われる中国・北朝鮮の軍事同盟のほかに、経済でも深く関わっていることになる。

北朝鮮の問題は、中国の問題だということかもしれない。

中国軍が北朝鮮との国境沿いに軍備を増強しているらしいとの情報もある。

中国がアメリカの制裁に同意したとしても、北朝鮮の中国企業が困ることになるから、ほどほどのところであろう。

中国は血の同盟でもあり、アメリカの北に対する攻撃を容認しないであろう。

rosia1 (1).jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 12:05 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
マッカーサーの証言 日米戦争は日本の自衛戦争であった。 [2017年09月26日(Tue)]
maakka-sa- 1.jpg

アメリカ・ルーズベルトが仕掛けた経済封鎖が戦争の始まり。。

第二次世界大戦、アメリカの呼称は太平洋戦争であったが、その大戦の原因について 日本占領軍の最高司令官であったマッカーサー将軍はどう考えていたのであろうか。

多くの人が既に知っていることではあるが、有名な発言があった。
1951年5月3日にアメリカ上院軍事外交合同委員会で証言した有名な一節である。

koyurugi4.jpg

以下 その内容の引用
“日本は8000万人に近い膨大な人口を抱え、それが4つの島にひしめいている のだということを理解していただかなくてはなりません。

その半分近くが 農業人口で、あとの半分が工業生産に従事していました。
潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも質的にも、私がこれまでに 接したいずれにも劣らぬ優秀なものです。

歴史上のどの時点においてか、 日本の労働者は、人間は怠けているときよりも、働き、生産しているとき の方がより幸福なのだということ、つまり労働の尊厳と呼んでもよい ようなものを発見していたのです。

これほどの巨大な労働力を持っているということは、彼らには何か働くため の材料が必要だということを意味します。

彼らは工場を建設し、 労働力を有していました。しかし彼らには手を加えるべき原料を得る ことができませんでした。

 日本は絹産業以外には、固有の産物はほとんど何もないのです。 彼らは綿がない、羊毛がない、石油の産出がない、錫がない、ゴムがない、 その他実に多くの原料が欠如している。

そしてそれら一切のものがアジア 海域には存在していたのです。

 もし、これらの原料の供給を断ち切られたら、1000万から2000万人の 失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。

従って彼らが戦争に 飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要にせままれての ことだったのです。“

小堀桂一郎編“東京裁判―日本の弁明 ”より引用
ru-zuberuto1.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:15 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
北朝鮮は1999年から年間220万バレルの石油を生産している [2017年09月25日(Mon)]
iiyamaitirou2.jpg
埋蔵量5千万バレルの油田発見 北朝鮮

北朝鮮の油田試掘権を持つシンガポール企業ソブリン・ベンチャーズは29日、北朝鮮東北部の
中国国境地域での調査の結果、推定埋蔵量約5000万バレルの油田と、1兆立方フィートの
天然ガス田を発見したと発表した。

同社は昨年9月、北朝鮮の穏城を中心とする約6000平方キロの地域の試掘権を北朝鮮から得た。

今年2、3月に調査を行ったが、調査面積は全体の3分の1にすぎないため、実際の埋蔵量は
今回の推定分の3倍が見込めるとしている。

同社はカナダ企業と組んで、今秋から試掘のための本格的な地質調査を始める。(共同電)

(北朝鮮は1999年から年間220万バレルの石油を生産している。うち半分を軍事備蓄にまわしている。)

(アメリカで1日に消費される石油は約2000万バレル。1バレル=159g)

しかし、現在ではシンガポール企業は手を引いているだろう。カナダ企業も参加していないだろう。かなり前のニュースである。いずれにしろ、石油を産出していることはまちがいないであろう。

北朝鮮にはウラン鉱があるといわれる

もう一つ、重要なことは北朝鮮ではウランの埋蔵量が豊富であるといわれている。

世界でも有数のウラン鉱脈があるようだ。しかも 試掘技術と製錬技術を確立しているだろうと推定させる。

kita1.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 13:47 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
カサゴの料理 カサゴはやはり刺身である。この刺身は旨い。極上の味である [2017年09月25日(Mon)]
IMG_2586.JPG
そうしているうちに、ガツンとあたりが来てカサゴが釣れ始めた。 この感触がたまらないのである。海底に潜むカサゴとの戦いである。 釣り上げるか、食い逃げされるかの勝負である。

まずまずの型のカサゴがあがり気分よく釣りをした。小型のカサゴ,鬼カサゴなどは リリースして海に帰した。なんとか数十匹のカサゴを釣り上げた。

メバルが少し釣れた。エサはサバの切り身の塩つけと生きイワシであった。 今日は”生きイワシ”にはなぜか、かからなかった。普通は生きイワシの方が釣れるのだが。

umi10.jpg
カサゴの料理
カサゴはやはり刺身である。この刺身は旨い。極上の味である。 但し,刺身のできる部分が少ない。それだけに刺身が貴重なのかもしれない。

カサゴの刺身は絶対おすすめである。是非、味わってほしい。
刺身の後のあらは当然、味噌汁である。この味噌汁もうまい。

昔、佐世保に行ったとき、 小型のカサゴが一匹丸ごと入っている味噌汁を食した。この味噌汁は旨かった。

また、カサゴの煮つけである。これは、カサゴの定番料理であるがこれもうまい。 そしてカサゴの唐揚げである。2度揚げして、骨まで食べるのがよい。

カルシュウムの補給に役立つ。海の幸に感謝しながら、あますとこなく食べて しまうことができるのがカサゴである。

海にくりだし、カサゴ釣りに再度チャレンジしたいものである。
しかし、今の時期はイナダ、カツオである。相模湾、東京湾も回遊してきている。
yjimage (11).jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 10:47 | お酒のすすめ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
相模湾でのカサゴ釣りは楽しい。 [2017年09月24日(Sun)]
ei.jpg

葉山御用邸の沖の相模湾でカサゴ釣り

暖かくなってきたので釣りの会の例会に出ることにし、4月の釣りから 参加することにした。
小生は寒さにめっきり弱いので、冬の間は釣りに行かないことにしている。

やはり若いときの南方での勤務で毛穴が開いてしまったせいかもしれない。

昔、琉球海運にいた友人は、“東京までが限度だ。それから北はいけない。” と言っていた。東京北限説かな。笑い

 小雨降る寒い朝であったが、6時半に集合して7時前に出船した。 小雨がしょぼしょぼと降る中、寒いので持参した貼り付けカイロをべたべたと 体に張り付け暖をとった。

葉山御用邸の沖の岩場のあたりがカサゴの多い地域で、船頭の合図とともに 仕掛けを投入した。

御用邸に宮様が滞在しているときは沖に巡視艇が停泊して 警戒しているのだが、この日は、巡視艇は出ていなかった。

波はあまりなく静かな海面であったが、11名の釣り人が一斉に釣り糸を垂れた。 カサゴは海底の岩場に住み着く魚なので仕掛けが岩場や海藻にからみ失うことが多い。

だがそんなことを気にしていては釣りにならないので,おもりと仕掛けを 仰山持ち込んで豊かな心で釣りに挑戦した。

思い切り底まで仕掛けを落とし、 カサゴを誘うのである。じっとしていては魚は食ってくれない。 海底のでこぼこに合わせ仕掛けを移動していくことがコツである。

そうしているうちに、ガツンとあたりが来てカサゴが釣れ始めた。 この感触がたまらないのである。海底に潜むカサゴとの戦いである。 釣り上げるか、食い逃げされるかの勝負である。

umi10.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 17:19 | 釣りのすすめ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
“かまくらみち”は1180年ごろ源頼朝が創った府中方面に抜ける街道 [2017年09月23日(Sat)]
c8d7360a5770750e636ab1992deae333.jpg
この“かまくらみち”は1180年ごろ源頼朝が府中方面に抜ける街道として整備されたもので別名 “,陣街道”、“西の街道”とも呼ばれていたそうである。

起点、鎌倉市岡本から影取を通過し東海道を一部走り、原宿の交差点から環状4号線にはいり深谷交差点 から北上する。

原宿には国立病院機構横浜医療センターがある。泉区和泉にはアメリカ軍の 深谷通信隊の基地がある。
広大な敷地をアメリカ軍が占拠しているが、一部は解放されていて 少年野球などもあり、民間にも使われている。その敷地内を402号線は走る。

“立場”に至ると長後街道と交差しイトーヨーカドー立場店がある。この周辺は開けていて、 多くの商店街が立ち並んでいる。かなりの商業施設が密集している。

道は2車線で狭く曲がりくねっていてあまり走りやすい道路とはいいがたい。おおむね住宅と農地が 点在している生活道路となっている。

阿久和交差点から401号線に抜けて、環状4号線を交差してしばらく走ると、天然温泉の看板が見え、 そこに入ってみた。

おふろの王様という店で入浴料900円であった。風呂は少しぬるめのお湯で、地下800mからくみ上げている 塩化ナトリウム泉であったと思う。

いわゆるコーヒー色の温泉で温度が30度くらいである。 少しぬるめのままにしている意味が分かった。

小生も昔、井戸を掘っていたら温泉が湧いてきた。23.5度で温泉ぎりぎりの温度であったことを 思い出した。結局温泉にしなかったが。

食事処もありいわゆるスーパー銭湯の作りである。当日はかなりの人が入浴して いた。露天風呂もあり、スペースに余裕があった。

少し温泉気分になれるところがよい。 サウナも設置されているが室温が高すぎる感じがした。
“かまくらみち”を走り、温泉に入ってくるのもまたいいものである。

ゆめみ処 おふろの王様 瀬谷店
神奈川県横浜市瀬谷区目黒町24−6
sendan3.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 20:00 | 散歩のすすめ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
鎌倉のラーメン 大新 [2017年09月22日(Fri)]
ra-mendaisin1.jpg

鎌倉のラーメン屋は沢山あるが、この大新のラーメンはおいしい。さっぱりした味付けで麺がほどよく泳いでいる。しゃぶしゃぶと食べるというか、味わえる。笑

昔、消防署の人で好きな人がいて、帰りがけに毎日、一杯ひっかけ、ラーメンを食して帰っていた。

この隣の、焼き鳥屋もなかなかの味である。但し、店の席が少なく、すぐ満席になってしまうのが玉にきずである。

注文するとキャベツの切り身を出してくれる。150-200円位だったと思う。キャベツと焼き鳥というのは定番というか、相性がいい。ここの日本酒もうまい。
ra-mendaisin2.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 15:44 | 湘南鎌倉 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
かまくらみちは源頼朝が作った軍用道路 [2017年09月22日(Fri)]
gumyouji2.jpg

かまくらみち 県道402号線(阿久和鎌倉線)を走る

“かまくらみち”とは鎌倉に向かう道のことで、鎌倉幕府を開いた源頼朝が整備した という道である。

“いざ鎌倉”というときに関東武士がはせ参じるための軍用道路 として整備されたものであるが、新田義貞がこの道を使い鎌倉にはいり、鎌倉幕府を 倒したとは皮肉なものである。

“かまくらみち”は上の道、中の道、下の道とあり、上の道が横浜市泉区に抜ける道で 中の道が横浜市西部を縦貫する道であったといわれる。

“かまくらみち”は江戸時代以前から存在していた道であることは明白であり、その沿線には、 江戸時代の領主の館が点在していたという。

岡津氏、新橋氏、二つ橋氏、上瀬谷氏など。 この道は東海道、中原街道、八王子街道を結ぶ道として栄えたという。

県道402号線は、起点、鎌倉市岡本(県立フラワーセンター大船植物園)から終点、横浜市瀬谷区阿久和東 (阿久和交差点)までをいう。

ここから401号線瀬谷柏尾線に接続している。 ここまでに至る道が通称“かまくらみち”と呼ばれている。
kamakura sannpo1.jpg
take3.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:10 | 散歩のすすめ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ロシアと中国の海軍は18日、極東ウラジオストクの軍港周辺で合同軍事演習 [2017年09月21日(Thu)]
201704082124227c1.jpg
【北京=西見由章】ロシアと中国の海軍は18日、極東ウラジオストクの軍港周辺で合同軍事演習を開始した。22〜26日には日本海とオホーツク海の海上で演習を実施する。

北朝鮮の核・ミサイル開発を受けて、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備や合同軍事演習など朝鮮半島周辺で軍事圧力を強める米韓や日本を牽制(けんせい)し、中露の緊密な連携を誇示する狙いがありそうだ。

 中国国営新華社通信などによると、中国はミサイル駆逐艦とフリゲート艦、補給艦、潜水艦救難艦の4隻と陸戦隊(海兵隊)を派遣。中露海軍から計13隻の艦艇や潜水艦が参加する。
metan1.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:52 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
報道の自由度世界ランキング(カッコ内は前年順位) [2017年09月21日(Thu)]
tubaki3.jpg
日本はドイツと比較すると、ドイツは16位〈前年12位〉であり、 日本よりドイツの方がかなり報道の自由度が高いと評価されている。

民主主義と自由主義の輸出国であると自認するアメリカは41位(前年49位) であり、海外からの報道の自由度の評価は思ったより高い評価とは なっていない。

日本政府は国内の風評もあるが、海外からの評価は低く、その評価を 見極める必要があり、国民もシビアな評価をすべきであろう。 評価は限りなく北朝鮮の評価に近ずいている。

報道の自由度世界ランキング(カッコ内は前年順位)
1、 フインランド  (1)
2、 オランダ    (4)
3、 ノルウエー   (2)
4、 デンマーク   (3)
5、 ニュージーランド(6)
16、ドイツ     (12)
18、カナダ     (8)
41、アメリカ    (49)
48、フランス    (38)
72、日本      (61)
148、ロシア    (152)
179、北朝鮮    (179)

<データ>朝日新聞 2016年4月20日 パリ 青田秀樹

日本のマスコミは、その忖度する基準が不明確であり、その報道内容は頭から疑ってかかるべきであろう。中立・公正な視点・意見などというものはない。

まず、取材する記者の主観が入る。デスクという管理者の意図・思惑が入る。新聞社の意図も織り込まれるだろう。記事というものはかなり創られたものである。

そしてニュースを提供する側の意図もあること。政府から出されるニュース等は政治的意図が含まれていることは常識である。なぜ、この時期に発表したか、リークしたのかを考えることだ。

何かをそらそうとする、隠そうとする、忘れさせようとする、或いは誘導しようとする、と疑うべきだと思う。情報操作というものがあるのだということを絶えず考えておこう。
abe1.jpg
安倍首相は、外交面だけをとってもなかなかの辣腕家といえそうだ。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 10:19 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
日本の報道の自由度は年々悪化してきている。 報道の自由度世界ランキング 日本は72位  国際NGO”問題がある“ [2017年09月20日(Wed)]
d914a887dfd54cfe44b4760feced6fb4.jpg
日本の報道の自由度は年々悪化してきている。

報道の自由度世界ランキング 日本は72位  国際NGO”問題がある“
 
国際NGO”国境なき記者団“(本部 フランス・パリ)は、 2016年4月20日に2016年の”報道の自由度ランキング”を発表した。

対象の180ケ国・地域のうち日本は72位(前年61位)であった。 日本は、2010年には11位であったが、年々順位を下げ、2014年59位、 2015年61位だった。

日本は、特定秘密保護法の施行から1年を経て、多くのメディアが 自主規制し独立性を欠いていると国際NGO”国境なき記者団“は指摘した。

かねてから取材の方法次第で記者も 処罰されかねない特定秘密保護法に疑問を呈してきて、 メディアが自主規制に動くのは“とりわけ、(安倍晋三)首相に対してだ” としている。

日本は5ランクのうち”問題がある“というランクに位置ずけられた。

国・地域別の自由度では、最上位にフインランドなど北欧諸国が目立ち、 北朝鮮、シリア、中国などが最下位グループに並ぶ傾向は変わりなかった。

日本はドイツと比較すると、ドイツは16位〈前年12位〉であり、 日本よりドイツの方がかなり報道の自由度が高いと評価されている。
hana1.jpg
追記
モリカケ問題の報道については、安倍首相の追及がすざまじく、上記の指摘はあたらないであろう。日本のマスコミが自主規制に動くのはアメリカに対する報道と認識しておくべきであろう。

アメリカ軍の占領下にあった1945年―1951年には日本には報道の自由は全くなかった。報道はすべてアメリカ軍の承認を必要としたことを思い出しておこう。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:16 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
マテイス米国国防長官の9月18日の談話はきな臭い。アメリカによる先制攻撃を示唆しているようにも取れる。 [2017年09月19日(Tue)]
64式7.62mm小銃_(8464069407).jpg
マテイス米国防長官の発言 9月18日
”多くの軍事的選択肢がある”
”北朝鮮による報復攻撃で韓国の首都ソウルが危険にさらされない方法も含まれる。”

この発言をどう読み解くかだが、”北朝鮮による報復攻撃で”ということは、アメリカが先制攻撃をするということをいっているのではないか。

また、”韓国の首都ソウルを危険にさらさない”ということは、アメリカが38度線の停戦ライン沿いの北朝鮮の長距離砲陣地を一気につぶすということを言っており、小型核爆弾による奇襲しかその方法はないであろう。核攻撃を先制して使用するということであるかもしれない。

しかし、北朝鮮は先の朝鮮戦争で、アメリカ軍の爆撃に耐えるために中国義勇軍が構築した地下要塞が至る所にあり、それを70年の間に補強・拡大していると思われる。国境沿いばかりではなかろう。

北朝鮮は、自らが先制攻撃すれば、国が滅びることになることはわかっているので、北朝鮮から攻撃することはないだろう。ミサイルを撃ち”飛び道具”があることをチラつかせ、アメリカをけん制しているだけであろう。

アメリカとしては、先延ばしすれば、いずれICBMを実戦配備されアメリカの危険は明確になるので、アメリカの軍部強固派や戦争主義者たちは、今のうちに攻撃すべきだと主張していると思われる。トランプ大統領がどこまで抑えられるかということなのではないか。

韓国大統領、安倍首相、メルケル独首相などが必死に止めているというところであろう。安倍首相は説得できていると思っている節が感じられる。中国の習主席、ロシアのプーチン大統領も話し合いでと主張している。

kamakura sannpo1.jpg

万が一、アメリカの戦争派が主導権をにぎることになり先制攻撃ということになれば、北朝鮮は、消滅することになるので、死に物狂いの報復攻撃に出る可能性が高い。

北朝鮮はミサイルを多数保有しているので、日本も横田、横須賀、厚木、佐世保、岩国、沖縄のカテナなどのアメリカ軍基地はミサイル攻撃を受けることは想定される。

アメリカ人は基地の地下に核シェルター、防空施設を構築しているだろうから助かるが、その基地周辺に住む日本人には,核シェルターも防空壕もないのだからどこへ逃げればよいのだろう。

日本としては、アメリカに先制攻撃を思いとどまらせ、対話・話し合いにて解決するしか道はないのである。アメリカの先制攻撃は止めねばならない。それが安倍首相の仕事であるだろう。

皆さんは、アメリカ国防長官の発言をどう読み取る、読み込まれるのでしょうか。
アメリカ国防長官もこの発言を北朝鮮がどう読み取るか計算しているのかもしれない。

rosia basutionn1.jpg

Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 15:07 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
漢詩  春望  杜甫(とほ)  朗吟 中島孝夫 二胡とギターに合わせ絶妙なハーモニーはすばらしい。 [2017年09月19日(Tue)]
hana1.jpg
漢詩  春望  杜甫(とほ)  朗吟 中島孝夫
    国破れて山河在り
    城春にして草木深し
    時に感じては花にも涙をそそぎ 
    別れを恨んでは鳥にも心を驚かす
    烽火三月に連なり
    家書万金にあたる
    白頭掻けば更に短く
    すべて晉に勝えざらんと欲す

漢詩の朗詠を聞くのもまたよい。もともと中国の漢詩であるが 原文から日本語調に直して朗々と謳いあげるのは、漢詩の魅力が あふれ出てすばらしい。

漢詩と二胡とギターという組み合わせも 漢詩の朗詠にあった微妙なハーモニーとなり漢詩を引き立てていた。
kamakura sannpo1.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 09:57 | 音楽のすすめ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
二人音 コンサート 漢詩 中島孝夫 朗吟 [2017年09月18日(Mon)]
f8ce5b1e4f97c7a395e1faa52769ac1b.jpg
二人音 コンサート 漢詩 中島孝夫 朗吟

 鎌倉論語会館で、二胡と尺八、ギターの癒しの ハーモニーを楽しむコンサートが開かれた。
今回の演奏には新たに、漢詩の朗吟が加わることになった。

漢詩の朗吟に合わせ、二胡とギターの演奏を加えるという趣向であった。 漢詩に合わせ音をバックに流すのは楽譜などがないので、 多くの演奏者がしり込みするのだそうだ。

即興で合わせるというのはやはり 難しいのであろう。
しかし塚原夫妻は即興で合わせ、事前の音合わせも1回だけであったそうである。

実際の演奏では見事に美しい音をバックに響かせていた。漢詩の朗詠と二胡と ギターは合うすばらしいハーモニーであった。

また、ピアノとギターの演奏もよかった。小生が、ピアノが好きだということ もあるのであろうが、心に染みる美しい演奏であった。

音がなめらかにスー と入ってくるという印象で心地よく聞かせてもらった。

tubaki3.jpg

第一部 二胡と尺八
リンゴ追分、江差追分、津軽山唄、小諸馬子唄

第二部 漢詩 中島孝夫 朗吟
春望、山中問答、山中の月、江南の春

第三部 二胡とギター
あざみの歌、君は心の妻だから、花の首飾り、シクラメンのかほり、われもこう ウイスキーはお好きでしょ

第四部 ピアノとギター
愛はかげろう、ユーガット・ア・フレンド
d914a887dfd54cfe44b4760feced6fb4.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 13:33 | 鎌倉を散歩する | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml