CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
北朝鮮が短距離弾道ミサイル8発、複数カ所から 米韓演習の翌日 ロイター編集 [2022年06月05日(Sun)]


イギリス・ロイター 2022・6.5


[ソウル/東京 5日 ロイター] - 韓国軍の合同参謀本部は5日午前、北朝鮮が短距離弾道ミサイル8発を東岸沖に向けて発射したと発表した。1回のミサイル発射としては過去最多とみられる。


韓国軍は5日午前、北朝鮮が弾道ミサイル1発を東岸沖に向けて発射したと発表した。国営メディアによると、写真は大陸間弾道ミサイル(ICBM)を視察する金正恩総書記。3月25日、朝鮮中央通信が配布(2022年 KCNA)
日本の防衛省は西岸、内陸部、東岸の複数カ所から少なくとも6発を発射したと分析している。北朝鮮が核実験を実施する兆候がある中、米韓は4日まで空母も投入した合同軍事演習を行っていた。

韓国軍によると、平壌郊外の順安付近などから8発のミサイルを発射。最高高度は25─90キロメートル、飛行距離は110─600キロだった。

日本政府は、いずれも同国の排他的経済水域(EEZ)外に落下したと推定している。

韓国の尹錫悦大統領は国家安全保障会議を招集し「韓米の抑止力を拡大し、共同防衛体制の強化を続ける」よう指示した。

Posted by ゆう東洋医学研究所 at 16:26 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml