CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
東北地方太平洋沖、日本 2011年3月11日 [2021年11月06日(Sat)]

災害は忘れたころにやってくる。

データ
ロシア・スプートニク2021・11・06

2011年に起こった東北地方太平洋沖の大地震は、東日本大震災とも呼ばれる。三陸沖で発生した地震の規模はマグニチュード9に達した。

この地震は1900年以降、世界で2番目に大規模なものであり、130年前に近代的な地震の観測が行われるようになってから最大のものとなった。

地震による津波は、岩手県宮古市で高さ40.5メートルに達し、宮城県仙台市では最大10キロの陸地に広がった。

また地震により、本州は2.4メートル東へ移動し、地球の地軸は東経133°の方向に10〜25センチ傾いたとされている。

津波は数万軒の建物を崩壊させ、津波が押し寄せた地域のほぼすべてを破壊し、大規模な被害を生んだ。

公式データによれば、およそ20,000人が死亡または行方不明となった。最大の津波は大船渡の綾里湾で、高さ30メートルにも及んだ。

巨大な津波は日本の東沿岸部を襲い、18,000人以上の犠牲者を出した。またおよそ45万2,000人が避難を余儀なくされた。さらにこの津波により、福島第一原子力発電所では水素爆発とメルトダウンが起こった。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 22:25 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
米国株式市場=最高値更新、ファイザーのコロナ飲み薬など好感 ロイター編集 [2021年11月06日(Sat)]
山高ければ谷深し、は株式のことわざであるが、最高値を更新していくときは、暴落すると底が深いということではある。

アメリカ・ウオール街は中国の不動産業界のデホルトを織り込んでいるのであろうか。影響は軽微との判断かどうか。無視しているということなのか。

それにしても、日本のワクチン開発は遅れている。いまだに国産のワクチンを製造販売できていないことは医療後進国、ワクチン後進国となってしまう。

データ
ロイター・イギリス 2021.11.6


[5日 ロイター] - 米国株式市場は、雇用統計が好調だったことを受け、主要3指数が終値ベースで過去最高値を更新した。

米製薬大手ファイザーが開発中の新型コロナウイルス感染症を治療する飲み薬で重症化リスクが大幅に低下したと報告したことも支援要因になった。


11月5日、米国株式市場は雇用統計が好調だったことを受け、主要3指数が終値ベースで過去最高値を更新した。

米製薬大手ファイザーが開発中の新型コロナウイルス感染症を治療する飲み薬で重症化リスクが大幅に低下したと報告したことも支援要因になった。

S&P総合500種とナスダック総合が終値ベースで過去最高値を更新するのは7営業日連続。週足では、ダウ工業株30種も含む3指数が5週間連続で上昇した。

労働省が朝方発表した10月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比53万1000人増と、市場予想の45万人を上回って増加したほか、失業率は4.6%と、前月の4.8%から改善した。

この日はほかに、ファイザーが開発中のコロナ経口薬「パクスロビド」について、入院と死亡のリスクが89%低下したことを示す臨床試験(治験)結果を発表。

ブーラ最高経営責任者(CEO)は緊急使用許可申請の一環として、今月25日までに米食品医薬品局(FDA)に治験の暫定結果を提出するとした。

ホライゾン・インベストメント・サービシズ(インディアナ州)の最高経営責任者(CEO)、チャック・カールソン氏は「今週これまでに見られていた勢いが継続した。

雇用統計とファイザーの発表を受け、株式市場に資金が流入している」と述べた。

ファイザーの発表を受け、旅行関連株が買われ、S&P1500航空株指数は7%高。クルーズ船運航大手のカーニバル、ロイヤル・カリビアン・クルージズ、ノルウェージャン・クルーズは約8─9%上昇した。

ニュー・バインズ・キャピタル(ニュージャージー州)のマネージングディレクター、アンドレ・バホス氏は「確定的なことを言うには早すぎるが、ファイザーのコロナ飲み薬はレジャー産業などに対するゲームチェンジャーになる可能性があり、株価に反映されている」と述べた。

S&P500の主要セクターでは、エネルギーが1.4%、工業が1%、それぞれ上昇。ただヘルスケアは1%安と、唯一マイナス圏で終了した。

ファイザーの発表受け、同じく新型コロナの飲み薬を開発するメルクのほか、新型コロナワクチンを製造するモデルナに売りが出たことが背景。メルクは約10%、モデルナは16.6%下落した。

いわゆる「巣ごもり銘柄」も売られ、ビデオ会議サービスのズーム・ビデオ・コミュニケーションズは6.2%安、動画配信サービス大手ネットフリックスは3.4%安。

フィットネス機器販売のペロトン・インタラクティブは35.3%安。パンデミック(世界的大流行)前の生活習慣に戻りつつある中、需要が予想よりも急激に鈍化していることを背景に、通期の売上高見通しを最大10億ドル下方修正した。

画像共有サイトのピンタレストは5.9%高。同社は前日、第4・四半期の売上高伸び率が10%台後半になるとの見通しを示した。第3・四半期決算は売上高が43%増加し、市場予想を上回った。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 12:00 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml