CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
日本関係機関の現地スタッフ300人超が現時点でアフガニスタンを出国 [2021年10月18日(Mon)]
アメリカの20年にわたるアフガニスタン占領は何だったのであろうか。アメリカの主要な敵はタリバンだったのであろうか。

20年前にアメリカ軍がアフガンのタリバンを追い出して占領したわけだが、タリバンは20年後に舞い戻ってきた。

そのタリバンはまた別の組織から自爆攻撃を受けて、警備を強化するという。アメリカ軍は20年間も駐留して、何を掃討していたのであろうか。

ともあれ、日本関係者が脱出できたことは喜ばしい。それにしても日本大使館員は現地人スタッフを置き去りにいち早く国外に退避している。

日本の外務省の指示であろうが、本来なら踏みとどまってタリバンと交渉せねばならなかったはずである。

現地スタッフの出国にあたっては、カタール政府の協力のもとに実施されたというが、カタール政府がタリバンと交渉して出国させたということである。

日本の外務省、現地大使、は面目丸つぶれである。現地スタッフを自国の努力によって救出できなかったのであるから。

データ
ロシア・スプートニク2021・10・18

在カブール日本大使館その他日本関係機関の現地スタッフ300人超が現時点でアフガニスタンを出国し、そのうち118人はすでに日本に到着している。茂木外相が12日の記者会見で明かした。

米国、アフガニスタンに新型コロナワクチンを提供する予定=タリバン

茂木外相は、50人程度のアフガニスタンの人がさらに明日、日本に到着するとの見通しを述べた。出国にあたってはカタール政府の協力のもと実施され、タリバン勢力代表者と交渉を行っているとしている。

日本による自国航空機を用いたアフガニスタン出国作戦は8月31日に完了。その際はカブール空港近隣のテロ行為により、出国できたのは共同通信記者1名と現地人14人のみだった。

その後、自力で出国したアフガニスタン国民が少数で複数、日本に到着した。日本の出国リストには現地大使館や日本関係機関で働く約500人のアフガニスタン人が掲載されている。

関連ニュース

アフガニスタンの宗教学校で爆発 7人死亡=治安当局筋
アフガニスタン北部のモスクで爆発 およそ100人が犠牲に
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 13:26 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml