CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
伊藤忠商事、22年3月期の連結純利益5500億円 コロナ前超え最高益へ ロイター編集 [2021年05月10日(Mon)]
福祉介護の業界は、今年度の業績は青息吐息であるが青息吐息であるが、商社では伊藤忠が過去最高益を出したという。イギリスの通信社がいち早く報道している。

日本の商社の底力であろうか。コロナをものともせず最高益は立派。

データ
イギリス・ロイター2021・5.10


[東京 10日 ロイター] - 伊藤忠商事は10日、2022年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前年比37.0%増の5500億円になるとの見通しを発表した。過去最高益を見込む。


 5月10日、伊藤忠商事は、2022年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前年比37.0%増の5500億円になるとの見通しを発表した。

IBESがまとめたアナリスト10人の予想平均値は5163億円で、会社予想はこれを上回った。年間配当は1株94円(前期は88円)を下限とし、業績見通しを上方修正する場合には増配するとした。

21年3月期の連結純利益は同19.9%減の4014億円だった。

同時に発表した24年3月期までの3カ年の中期計画では、期間中に連結純利益6000億円の達成を目指す。また、配当は1株100円を目指す。

決算の詳細は以下の通り

*今期は全てのセグメントで増益を予想

*今期、情報金融関連の伸長・食料の復活・ファミリーマートの戻りなどがけん引

*前期、新型コロナウイルスで560億円の下押し アパレルや外食など

石井敬太社長の主な発言は以下の通り


*今期はコロナ前の利益水準を超え、成長軌道へ回帰

*前期と今期は経済環境が異なる。今期は経済活動が復活し正常化、新規ビジネスも実装化

*内容を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 15:44 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
露中と対立した場合に米国を待っているのは「悪夢」=Global Times [2021年05月10日(Mon)]
日本の新聞などの報道機関は、海外の論調などをあまり報道しないので、海外のマスコミ―通信社―の報道のほうがおもしろい。

もちろん、海外の通信社はその国の情報機関の意向を織り込んでいるのでそれを読み込むのも面白い読み方と思う。


データ
ロシア・スプートニク2021年05月10日 05:57

中国国営の英字紙「環球時報(Global Times)」は、米国が西側諸国をロシアや中国と対立させる方向に仕向けようとした場合、米国を待っているのは「悪夢」だと報じた。

Global Timesの記事では、米国側は、西側諸国が支配する国際システムを強制的につくり、米国の覇権を維持しようとしていると指摘されている。

記事では「彼らは、同モデルが中国やロシアとの紛争を通じて発展することに期待している」と強調されている。

またGlobal Timesは、このようなアプローチは「戦略的な火遊び」であり、露中の共同の力は旧ソ連諸国と東欧諸国のあらゆる団結よりもはるかに大きいため、このアプローチは決して成功しないと米国に警告している。

Global Timesは「中国とロシアの経済的、科学的、軍事的な力は規模が非常に大きいだけでなく、全世界に対してより幅広い影響を有している。

もし誰かがこの事実に異議を唱えようとし、死に物狂いの戦いで中国とロシアを力を合わせる方向に向かわせるならば、それは誰かにとって悪夢となるはずだ」と強調している。

関連ニュース

台湾の招待を決定するのは194の加盟国 WHO総会
習国家主席、IOCとのワクチンに関する協力強化の用意を表明
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 11:42 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml