CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
多額の損失が発生する取引はないと考えている=SMBC日興証券 [2021年03月30日(Tue)]

ロイター通信によれば、野村証券が多大な損害が生じる可能性があるということだが、アメリカの投資会社のデホルトにより、株式市場が深刻な事態になる引き金にならねばよいが。


データ
イギリス・ロイター 2021・3.30

 
[東京 30日 ロイター] - SMBC日興証券は30日、野村ホールディングスや三菱UFJ証券ホールディングスが米顧客との取引で多額の損失が発生する可能性が生じていると発表したことに関連して、「当社では多額の損失が発生する取引はないと考えている」とコメントした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」

Posted by ゆう東洋医学研究所 at 21:49 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
原油価格が急落 スエズ運河の座礁船離礁で [2021年03月30日(Tue)]
原油価格は敏感だ。コンテナ船が動き始めたので、原油価格が急落した。しかし、不思議な事故である。自動運転装置がハッカーに乗っ取られ、船の運航がおかしくなり座礁したと。

ベテランの水先案内人が乗船しているのであろうから、通常では座礁などという事故は起こりえないのではなかろうか。

データ
ロシア・スプートニク2021年03月29日 16:25

スエズ運河で座礁していたコンテナ船エバーギブンが離礁に成功したと報じられたのを受け、原油価格が急落し始めた。

ロンドンのICEフューチャーズヨーロッパの情報によると、日本時間15時10 分の時点でブレント先物は64.7ドルから63.12ドルまで約2%下落した。WTI原油は61ドルから59.6ドルまで値下がりした。

世界の海上輸送の要衝であるスエズ運河で座礁し、約1週間にわたって航行をふさいでいたコンテナ船エバーギブンが離礁に成功したと報じられた。

世界の貨物の12%がスエズ運河を通過している。1年間で1万9000隻、1日あたり50隻以上の船舶が同運河を航行している。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 17:04 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml