CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ティックトッカー Googleマップ散策中にチェルノブイリで人骨の山に遭遇 [2021年02月26日(Fri)]
原子力発電所の事故の後は醜い結果を残す。チェイノブイリ原発事故のあとも完全に事故処理することができていない。

日本の福島原発事故も、10年もたっているが完全に廃炉する準備すらできていない。

原子力という魔物は、広島、長崎で10万以上の人々を一気に死に追いやった。そして何十万人にも及ぶ被爆した人々がその後も後遺症で苦しまなければならない。

人類を抹殺するために作られた原子爆弾は平和利用というのはまやかしでかならないのだろうと思う。原子力をエネルギーとして使用するには人類にとってリスクが高すぎると思う。


データ
ロシア・スプートニク 2021年02月26日 16:33

ティックトッカーのGooglemapsfunはGoogleマップに入って、面白そうなものを探索、配信しているが、今回の発見物ばかりはフォロワーを恐怖に陥れた。

Googlemapsfun さんはチェルノブイリ原発事故の跡地を散策している時に、旗と立ち止まってしまった。地面に骨の山が散乱していたからだ。

「なんだこりゃ?」ショックで驚くGooglemapsfunにフォロワーたちもコメント欄でショックを共有した。


​Googlemapsfun さんが散策したエリアは、1986年の大惨事以来、稼働停止状態で放置されているチェルノブイリ原発の敷地。

チェルノブイリ立入禁止区域に100年ぶりにクマ ウクライナ

フォロワーの中には、骨は大型野生動物のもので、人気のなくなった町を占拠した動物の死体だという意見があげられた一方、違う意見も出ている。

「ちがうって、これは絶対、本物の人骨だよ。事故の時に死んだ作業員の骨だってば」と書いているのは Dminicklechugaさん。

「横に金属のトラスがあるだろう。あれ、前はセイフティーガード用に使ってたやつさ。これは作業員で避難の時ひとりでいて、落下して死んだんだよ」というのはAddymasta1さん。

映像をごらんになられた皆さんは、どう思われますか?

関連記事

英国の放送局 チェルノブイリ原発事故の新作ドキュメンタリーを2021年に放送予定
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 20:15 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
 株式市場は暴落 東京市場は波乱の展開、日経平均900円超安、長期金利が約5年ぶり高水準 By Reuters Staff [2021年02月26日(Fri)]
東京市場は1時900円を超す暴落となった。現在(午前中)は700円台の下落になっている。波乱の展開となっているが、大暴落の序奏となるか、一時的な調整局面なのであろうか。

皆様はどう判断されるのだろうか。

追伸
本日の終値は1200円安の暴落で終わった。月曜日がさらに暴落してブラックマンデーとなるか、反騰してハッピーマンデーになるかはわからない。

データ
イギリス・ロイター2021.2.26 

[東京 26日 ロイター] - 26日の東京市場は波乱の展開になっている。

日経平均株価が前日比900円を超える下落となり、新発10年国債利回りは0.170%と2016年1月に日銀がマイナス金利の導入を決定して以来の高水準を付けた。

前日の米国市場で、金利が一段と上昇、株価が大幅安になった流れが継続している。

米10年債利回りは25日の市場で一時1.6%を超え、1年ぶりの高水準を付けた。

金利上昇を嫌気し、米株はテクノロジー株を中心に大きく下落。ダウ工業株30種とS&P総合500種は1月下旬以降で最大の下落率を記録した。

アジア時間に入り、米10年債は1.5%台で推移しているが、「景気回復期待とインフレ懸念を背景に、金利上昇圧力はしばらく続く」(外資系金融機関)との見方が多い。

ドルは米金利上昇と、リスクオフの展開を受けて一時106.43円まで上昇し、昨年9月4日以来ほぼ半年ぶりの高値をつけた。

伊賀大記
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 11:22 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml