CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
イスラエル政府、ワクチン接種者の証明書を2月21日から発行 [2021年02月19日(Fri)]
日本も必要ではないか。マスクを外すときは、接種証明書の提示をしなくてはいけないとか、夜酒を飲むときは証明書を携帯していなければならないとか。

サービス業も徐々に営業を拡大できるのではないかっと思う。

オリンピックを開催するとき、海外からの観客はこの証明書があれば日本に入国させることができるのではないか。


データ
ロシア・スプートニク2021年02月19日 10:53

イスラエルでは、新型コロナウイルスのワクチンを接種した市民の「グリーンパスポート」が2月21日から発行される。イスラエル保健省の発表で明らかになった。

イスラエルでは2月21日以降、グリーンパスポートの制度が始まる。

デンマーク
デンマーク 欧州に先駆けてデジタル「コロナパスポート」の導入を発表

新型コロナウイルスのワクチンを接種した市民や、ウイルスへの感染から回復し、抗体が確認されている市民は「グリーン基準」の適合者と政府によって登録され、スポーツジムやコンサートホール、ホテル、シナゴーグを訪問することが可能となる。

また、イスラエルでは、一部の職業で新型コロナウイルスのワクチン接種や、48時間ごとのPCR検査が義務化されるという。

ただし、政府としてはワクチン接種を市民には義務付けておらず、ワクチン接種を拒否する市民に対する罰則なども設けてはいない。

現在、保健省はグリーンパスポートの発行に向けて用意を進めている。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 18:37 | 日本人の健康に直結 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml