CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
スペイン・マドリードで大雪、首都機能停止 [2021年01月10日(Sun)]
スペイン・首都マドリードが大雪で首都機能が停止しているという。車が動けず、そりやスキーで街中を人々は移動しているという。

日本も北日本が大雪となっているが、東京なども注意が必要であろう。大雪災害用にそりとスキーの備蓄が必要となるかも。

データ
ロシア・スプートニク2021年01月10日 08:23

強い勢力のサイクロン「フィロメナ」がイベリア半島を直撃し、各地に暴風雨や大雪をもたらしている。

現時点でスペイン全土では4人の死亡が確認されている。マドリードでは除雪作業が追い付かず、首都機能が麻痺した状況となっている。

スペイン政府は今後数日の間に気温が低下することから雨氷が発生するとして、市民に警戒を呼び掛けている。

マルガリータ・ロブレス国防相は国営ラジオの取材に応じた中で、スペイン全土を襲った暴風雨と豪雪について「完全に前例のない事態」とコメントした。

スペインに到来したサイクロンは予想を上回る勢力で各地に被害をもたらしているという。


​マドリードやトレドといった大都市では軍が出動し、災害対策にあたっている。

マドリードは国内の中心部にあり、各鉄道事業者の主要な路線が通過することから、電車の運航ダイヤにも大きな乱れが生じている。

また、車での移動が困難となっているため、スキーやソリで移動する人々の姿が随所で見られている。

Posted by ゆう東洋医学研究所 at 13:40 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
中国河北省省都、地下鉄の運行停止 コロナ感染拡大を警戒 ロイター編集 [2021年01月10日(Sun)]

中国では新型コロナウイルスの感染拡大を警戒し、地下鉄の運行を停止すると発表した。思い切った処置である。域外への移動禁止につずく決定である。

確かに地下鉄は密封空間を走る交通機関なので感染リスクが高い。日本も検討し、実施を考慮しなければならない。

70%在宅勤務を実行するには地下鉄の一時運行休止あるいは、本数減少などの処置が有効かもしれない。

緊急事態宣言は新型コロナ感染に対する戦時モードであろう。

中国では、すでに医療従事者150万人のほか750万人にワクチンを接種し合計900万人に達している。人口15億人の中国だがワクチンを活用しているのは素早い。

医療先進国である日本は中国に後れを取っている。大学の医学部、研究所、薬品メーカーの研究所は迅速にワクチン開発を行ってもらいたい。

データ
イギリス・ロイター 2021・1・10

 
[上海 9日 ロイター] - 中国河北省省都の石家荘市は9日、新型コロナウイルスの感染拡大を警戒し、地下鉄の運行を停止すると発表した。すでに実施されている域外への移動禁止に続く措置となる。

当局は1100万人の全人口に対する大規模な核酸検査を実施している。

国家衛生健康委員会の発表によると、8日中国で新たに確認された感染者は33人で、前日の53人から減少した。無症状感染者は38人で、こちらも前日の57人から減少した。

国内感染17人のうち14人は河北省で確認された。北京を取り囲むように位置する河北省では、集団感染の発生により「戦時モード」に入ったと宣言している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」

Posted by ゆう東洋医学研究所 at 11:16 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml