CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
大型地震でトルコは257人が負傷 死者6人 [2020年10月31日(Sat)]
地球が不機嫌なのか、予想以上に大きな地震で写真を見る限り、災害はかなり大規模な様相である。死者・負傷者はまだ増加するであろう。

地震国であるトルコで原子力発電所を建設しようとしていたが、日本の福島原子力発電所の被害から学習しない愚かなことであった。

たしか日本は建設から撤退したと記憶しているが賢明な判断であった。

トルコ・リラが暴落した。株価にも影響が出るだろう。

日本は地震国であるので、いつ地震がおきてもおかしくない国である。防災用品、食料・飲料水などを購入しておくことだ。小生は防災用品を買い込んで備蓄している。

データ
ロシア・スプートニク 2020年10月31日 02:25

トルコ西岸で発生した大型地震による負傷者が日本時間10月31日深夜1時の時点で257人に、死者は6人に達した。現地のアナドル通信がトルコ非常事態自然災害局の発表を引用して報じた。

大きな揺れによりイズミール市では少なくとも20軒の家屋が倒壊し、瓦礫の下から70人近くの被災者が救出された。


30日に発生したマグニチュード6.9の地震による揺れはギリシャの諸島でも感じられた。サモス島では5軒の教会が倒壊し、4人がその下敷きになった。

揺れによる津波が発生し、トルコの沿岸都市セフェルヒサルでは海岸部の通りが浸水している。

トルコでは地震の影響は直ちに経済に及び、トルコ・リラが記録的に暴落した。


トルコとギリシャの両外相は地震の応急対策活動を相互に協力して行うことで合意している。

なお、死傷者の数は増えており、日本時間31日深夜2時の段階ですでに負傷者419人、死者12人と発表された。

Posted by ゆう東洋医学研究所 at 12:36 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml