CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
米国人は黙したままトランプ氏に票を投じる=専門家 [2020年10月26日(Mon)]
「バイデン氏も奮闘したとはいえ、沈黙を守る白系市民の大半はやはりトランプ氏を支持するだろう」と語った。

西部劇に出てくるタフなカーボーイ役をトランプ氏が演じており、白系市民はトランプ氏に共感を持っている。たしかにプアホワイトといわれる市民層には人気がある。

ロシアはどちらかといえばトランプ氏の方が御しやすいとと判断しているのであろうか。この記事がアメリカで読まれているかどうか。

データ
ロシア・スプートニク2020年10月25日 11:52
トピック2020年米国大統領選挙 (51)

トランプ氏とジョー・バイデン氏の最終討論会が終了したものの、この討論会からは米大統領選の勝者を推測することは難しい。

加えて、白系市民の多くはトランプ支持を公言しにくい状況にあるため、世論調査が実態を反映しているとは考えにくい。

ロシア科学アカデミー付属米国・カナダ研究所のセルゲイ・ロゴフ研究科長がリアノーボスチ通信の取材に応じ、大統領選の見通しについて見解を明らかにした。

米国・カナダ研究所のロゴフ研究科長によると、世論調査ではバイデン氏がリードしているものの、この調査結果が最終的な得票率に通じるとは考えにくいという。

ロシア大統領報道官:米大統領選は「どちらがよりロシアを嫌いかの競争と化している」

白系市民の多くはトランプ氏に共感を示しており、票を投じる可能性が高い。ただし、こうした白系市民の多くは世論調査で、トランプ支持を公言することを遠慮しているのが実情のようだ。

ロゴフ研究科長は取材の中で、「バイデン氏も奮闘したとはいえ、沈黙を守る白系市民の大半はやはりトランプ氏を支持するだろう」と語った。

米大統領選は11月3日に迫っている。

Posted by ゆう東洋医学研究所 at 11:02 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml