CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
トランプ氏、安倍首相の辞任表明「とても残念」 電話会談予定 [2020年08月29日(Sat)]
安倍首相としては、アメリカの大統領からのメッセージとしては最良であろう。英国の通信社も報道している。

安倍氏としては、憲法改正を自分の手でやりたかったにちがいない。日本の保守派の願望であったろうし自衛隊の皆さんも待ち望んでいた。

うがった見方をすれば、アメリカ大統領選挙でトランプ氏の不利が伝えられている。

安倍氏としてはトランプ氏と親しいので、万が一、トランプ氏が敗れた場合、日本のトップが親トランプではまずいので、結果が出る前に辞任して日本の体制を変えておいたということであろう。

データ
英国ロイター通信Reuters 2020・8・29

[大統領専用機 28日 ロイター] - トランプ米大統領は28日、辞任を表明した安倍晋三首相を「素晴らしい友人」と呼び、「とても残念だ」と健康不安のため職を辞すという安倍氏の状況を気遣った。

トランプ氏は大統領専用機で記者団に対して「安倍首相に最高の敬意を表したい。私の素晴らしい友人だ」と述べた。

また、安倍首相は国を非常に愛していたと語り、首相との電話会談を予定していると話した。

安倍首相は28日、辞任を表明。持病の潰瘍性大腸炎が再発し、職務を続けるのは困難と判断した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 21:31 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
安倍首相が突然、辞任の意向 日本はどうなる 日本人政治学者の見解 [2020年08月29日(Sat)]
安倍首相退陣に対するロシアの通信社の報道である。外国のメディアがどういう報道をするのかをしっかり見ておこう。

最後の結びー”辞任する前に辞任に追い込めなかった野党のふがいなさを痛感しています。”

データ
ロシア・スプートニク2020年08月28日 17:09
筆者 : エレオノラ シュミロワ

28日、日本の 安倍首相が病気を理由に辞任の意向を固めたというニュースが世界を駆け巡った。

安倍氏は先日、歴代最長の連続在任日数を樹立したばかり。問題山積の今の日本に、突然の首相辞任は打撃とはならないのだろうか。

日本の政界はこの先、どういう展開を見せるのだろうか。明治大学政治経済学部の西川 伸一教授は、スプートニクからのこうした問いに次のような回答を寄せている。

スプートニク:安倍首相の辞任は、新型コロナウイルスによる五輪延期、経済への深刻な打撃など様々な問題を抱える今の日本に打撃とはなりませんか。

西川教授 「コロナ禍はまさに『国難』とも言うべき事態で、ここで国のトップが変わるのは無責任の非難を免れません。

プライドの高い首相がその非難を甘んじて受け入れざるを得ないほど、体調は極度に悪化していたと推測します。」

スプートニク:安倍氏辞任から首相交代までの展開の構図とその時期はどうなりますか。

西川教授「順当に行けば『チーム安倍』を支えてきた菅官房長官の『昇格』でしょう。

自民党党則によれば、6条2項前段により『公選』、つまり総裁選挙を実施して新総裁を選出することになりますが、緊急の場合は6条2項後段(ただし書き)により『党大会に代わる両院議員総会』で選ばれることになります。

政治的空白は避けたいので、後者になるのではないかと予想します。週明けには行われて、新総裁選出⇒臨時国会召集⇒首相指名という段取りです。

また、党則80条3項により、今回のように任期途中で総裁が欠けた場合、新総裁は前総裁の任期の残任期間しか務められません。

いいかえれば、来年9月にまた総裁選が行われるということです。」

スプートニク: これまでの安倍政権をご自身はどう評価されますか。安倍首相は国民にどういうリーダーとして記憶されるでしょう。

西川教授 「 中身はともかく、日本の憲政史上最長の在任記録を打ち立てたのですから、その『打たれ強さ』は評価に値します。

一方で、憲法解釈変更という手段で集団的自衛権行使を可能にする、憲法に規定されている要件を野党が満たしても臨時国会を開かないなど、憲法をないがしろにする姿勢は強く批判したいと考えます。

そして、『ほかに適当な人がいないから』という消極的支持で長く居座ることができた、日本を右傾化させた『リーダー』として記憶されるのではないでしょうか。

もう一つ。辞任する前に辞任に追い込めなかった野党のふがいなさを痛感しています。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 09:16 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml