CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
米FDA、トランプ氏が指摘する「闇の国家」存在せず=長官 [2020年08月25日(Tue)]
闇の国家とか陰謀勢力とかによるという、いわゆる陰謀論を好む人たちがいることは確かである。トランプ氏はともすれば陰謀論者となってしまうかもしれない。

反対勢力からの謀略というものは、絶えずあることは念頭に置いておこう。
アメリカのCIAのほか、英国、ロシア、イスラエル、などの防諜組織があるのだから。

日本では内閣調査室、”ないちょう””といわれている。ロシア大使館員などと接触している人物を極秘に調査などしているようだ。

データ
ロイター通信Reuters 2020.8.25

[ワシントン 24日 ロイター] - 米食品医薬品局(FDA)のハーン長官は24日、FDA内にはトランプ大統領が指摘したような「闇の国家」は存在しないと断言し、職員は国民の利益のためだけに働いていると自信を持って言えると強調した。

トランプ氏は22日、FDA内の闇の国家に属する人々新型コロナウイルス向けワクチンの臨床試験を11月3日の大統領選後まで引き延ばそうとしていると非難した。具体的な根拠は示していない。

ハーン氏はロイターのインタビューに対し「FDA内でいわゆる闇の国家と考えられるものは目にしたことがない」と言明した。

トランプ氏とは非常に良い関係を維持しているとし、「FDAの決定については大統領と協議してきた。こうした関係に満足しているし、これからもそうあり続ける」と語った。

トランプ氏が強く推奨していた新型コロナ感染症から回復した人の血漿(けっしょう)を使った治療法をFDAが許可したことについては、政治圧力はなかったと説明した。

また今後、新型コロナワクチンを巡る決定で政治圧力の影響を受けることはないと述べた。

「データと科学以外のものに基づいたFDAの決定に私が加わることはないと断言できる」と強調した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 15:20 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ベラルーシ大統領 機関銃片手に「ネズミ」を「片付けてやる」 [2020年08月25日(Tue)]
デモ隊に大統領自ら、機関銃を手に、抗議行動のデモ隊をねずみとよび、かたずけてやるという。機関銃でかずけるつもりであろうか。とんでもない大統領である。

データ
2020年08月24日 12:26
トピックベラルーシでの抗議デモ

ベラルーシでは15日連続で抗議活動が行われている。23日も首都ミンスクでは抗議活動が実施されたが、警官隊との衝突には発展しなかった。

こうした中、ルカシェンコ大統領の言動が批判を呼んでいる。

ルカシェンコ大統領はヘリで首都を視察後、抗議活動参加者らが目指した独立広場の大統領官邸に降り立った際、防弾チョッキ姿で、さらには機関銃を手にしていた。

大統領は抗議活動の参加者らを「ネズミ」と呼び、「片付けてやる」と言い放った。

ベラルーシ大統領府によると、ルカシェンコ大統領は午前中から官邸で執務にあたっていたという。

夕方に抗議活動の参加者らが大統領官邸のある独立広場に迫ったことから、ルカシェンコ大統領は防弾チョッキを着て専用機で首都の視察を行った模様。

大統領専属の広報担当がSNSに投稿した動画では、防弾チョッキ姿のルカシェンコ大統領が首都ミンスクの視察を終えて、大統領官邸のある独立広場にヘリで降り立つ様子が映されている。

動画の中でルカシェンコ大統領は抗議活動参加者らを目視で確認すると、「ネズミのように逃げまどっている」とコメントした。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:23 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml