CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ロシア、初のヘリ空母建造に着手へ [2020年07月19日(Sun)]
プーチン氏のロシアは、海上進出を考えているようだ。


アメリカのアメリカ第一主義は、アメリカを出先から引き上げるという側面を持っており、ロシアはアメリカの後のことを考えての計画であろう。

中国といい、ロシアといい、空母を持つということに執着している。おそらくロシアは1隻は極東海域に配備するであろう。

日本はどうするか。かつて日本はアメリカに次ぐ、空母を持つ国家であった。ヘリ空母は日本はすでに所有しており、安倍首相は、正式空母に格上げする計画である。


データ
データ・スプートニク2020年07月16日 21:48

ロシアは同国近代史上初めてミストラル級ヘリ空母(ヘリコプター搭載型強襲揚陸艦)2隻の建造を開始する。造船業界筋が通信社スプートニクに伝えた。

1隻目は「セヴァストポリ」と命名される予定。

オープンソースによると、プロジェクト23900ヘリ空母の排水量は2万5000トンとなる。推定建造費は400億ルーブル超(約602億ドル超)。
1隻目は2027年までに引き渡される計画。

2011年、フランスのDCNS/STXとロシアのロソボロネクスポルトはミストラル級ヘリ空母2隻「セヴァストポリ」と「ウラジオストク」を12億ユーロで建造する契約を結んだ。

2隻の建造は2012年と2013年に始まったが、2014年のウクライナでの出来事とロシアに対する制裁の発動により、契約は破棄された。

最終的にヘリ空母はエジプトに売却され、エジプト海軍に引き渡された。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 16:57 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
駐英中国大使、空母クイーン・エリザベスの太平洋アジア地域派遣計画の見直し要求 [2020年07月19日(Sun)]
イギリスはシンガポールに空母を派遣して、アジアに睨みを利かすつもりであろうが、中国が恐れることはないであろう。

中国は南沙諸島の周りを、アメリカ、イギリスの空母にうろつかれては、気に障るというところであろうが、アメリカは中国の南沙諸島の占拠は違法であると明言している。


データ
ロシア・スプートニク2020年07月19日 02:05

中国の劉暁明(Liu Xiaoming)駐英大使は英国政府に対し、英の最新空母「クイーン・エリザベス」の太平洋アジア地域派遣計画を見直すよう求め、同空母配備は「非常に危険な第一歩となる」と述べた。同艦は日米軍事演習への派遣が予定されている。「タイムズ」紙が報じた。

同紙はこれより前、関係者の話として、英国は2021年初頭に新型航空母艦「クイーン・エリザベス」をアジア太平洋地域に派遣し、中国を抑制する構えだと報じた。

劉大使は、空母配備計画は英のEU離脱以降の中英関係の悪化を物語っていると強調。中国に対抗して英米が連携を強めていると語った。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 16:43 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
露日交渉の目的は平和に留まらない=ロシア外務省 [2020年07月19日(Sun)]
ロシアは領土問題では日本と話し合いはしないで、平和条約だけを締結しようとしている。

日本はあくまで千島列島は日本領土であるという歴史的事実の上に立ち、ロシア軍の不法占領の居座りで、現状をみとめろという論理にはくみしない。

国境画定なしに平和条約を締結することはありません。北方領土の2分の一という線引で以外に国境画定はありえない。世界の例が相互の妥協点(約半分)で国境を画定している。

データ
ロシア・スプートニク通信 2020年07月17日 05:17

露日交渉の目的は、平和条約を超えた基本文書にある。この点についてマリア・ザハロワ報道官が発表した。同報道官によれば、境界や国境の画定は平和条約での日本政府との交渉とはなにも関係がない。

「『私たち』が言おうとするのは、平和や友好、善隣、協力についての条約のことです。これは、質的に新しいレベルに露日関係を引き上げるための近代法をベースとした確固たるものになるでしょう。

ザハロワ報道官は、日本はロシアの北方領土の属性を完全に認める必要があると強調した。

同報道官は、「どのような変更もなく、そればかりかどんな変更もあり得ません」と述べた。

この間、ロシアは北方領土の属性についていかなる交渉も日本とは行わないということを、ロシア上院国際委員会のコンスタンチン・コサチェフ委員長が表明している。

関連ニュース

茂木外相、ロシアとの平和条約「引き続き粘り強く交渉」

matuwa2.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 16:38 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml