CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
米国務長官、中国の「いじめを許すべきでない」 尖閣諸島などの領土問題 [2020年07月10日(Fri)]
アメリカは口先だけでなく、実質を伴う行動をしてもらいたいものだ。尖閣諸島の一部は、日本政府によってアメリカに演習地として貸与している。

長年、アメリカは実質的な演習をしていないが、ここいらで実行したらどうか。
第七艦隊をもって中国艦船を尖閣諸島水域から排除するとか。

データ
ロシア・スプートニク2020年07月09日 11:06

米国のポンペオ国務長官は8日、中国公船が尖閣諸島沖で侵入を繰り返していることやベトナム沖の南シナ海への進出を巡り、中国には領土紛争をあおるパターンがあると批判した。時事通信が伝えた。

ポンペオ氏は会見の中で、中国とブータンとの間で国境問題が起きていると指摘したうえ、「世界はこのいじめ行為を許すべきでない」と発言した。

7日、ポンペオ氏は、米国政府が中国政府、および中国共産党の高官らを対象に入国規制を導入したことを明らかにしていた。

対象となる高官らはチベット自治区へ外国人の立ち入りを制限する政策立案に関与したとされている。

関連記事

河野防衛相 潜水艦は「中国と推定」 奄美大島周辺の接続水域
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 12:33 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
金与正氏、米国との首脳会談は北朝鮮に「無益」 [2020年07月10日(Fri)]
torannpu1.jpg
金与正氏の強固発言が目に付く。NO。2の地位確立のためか、アメリカに対する揺さぶりのつもりかわからないが、アメリカは選挙を控え動かないであろう。

トランプ氏も北朝鮮が非核化を具体的に進めるならば、乗ってくるだろうが、核武装を認めさせるのが北朝鮮の狙いだから、手打ちは難しい。

その辺を読み込んで、強固発言をさせているということであろう。


データ
ロシア・スプートニク 2020年07月10日 11:01

北朝鮮の朝鮮中央通信は10日、金正恩国務委員長の妹である金与正氏(キム・ヨジョン)の談話を発表した。

金与正氏は「米国の決定的な立場の変化がない限り、今年中、さらには今後も朝米首脳会談は不要であり、われわれには無益だ」と述べた。時事通信が伝えた。

金与正氏は非核化をめぐる協議について「米国の態度の変化を見て決心してよい問題だ」としたうえ、年内の開催を否定した。

7日、北朝鮮外務省のクォン・ジョングン米国担当局長は、北朝鮮は米国との交渉のテーブルに着くつもりはないと発表していた。

また、4日、同国の崔善姫(チェ・ソンヒ)第一外務次官は、北朝鮮が米朝首脳会談の必要性を見出しておらず、同会談についての言及や報道にショックを受けていると語っていた。

関連記事

北朝鮮の核弾頭工場で新たな動きか 米報道

文在寅大統領が表明 韓国への有事に厳しく反撃する用意がある
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:52 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml