CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
全米で13日目の抗議デモ、NYなど夜間外出禁止令は解除 [2020年06月09日(Tue)]
13日間になる抗議デモは、人種差別への怒りと、警察テロによる殺害ということへの人々の怒りが爆発している。コロナウイルスによる失業が怒りに追い打ちをかけている。

多民族国家であるアメリカのアキレス腱は白人による人種の差別の問題であるが、それが一気に噴き上げてきたということであろう。

データ
アメリカCNN2020.06.08 Mon

6日にワシントンで行われた抗議デモの様子。デモは7日も続いた/Jacquelyn Martin/AP

ミネアポリス(CNN) 米ミネソタ州ミネアポリス市で黒人男性ジョージ・フロイドさんが警官に殺害された事件を受け、13日連続となる抗議デモが全米で7日も続いた。

首都ワシントンでは同日午後、路面に巨大な「BLACK LIVES MATTER」の文字が描かれた通りに向けてデモ行進が行われた。

参加者は路上で横になり、警官に首を押さえつけられたフロイドさんが最後に訴えた「息ができない」という叫び声を繰り返した。

カリフォルニア州では、ラテン系住民が多い南部のコンプトンからロサンゼルス警察本部へと向かうキャラバン隊が組織された。

新型コロナウイルスの流行が続く中で、「黒人社会への連帯と、警察のテロに対する抗議の意を示す」と主催者は話している。

一方、最初の数日間続いたような略奪や暴動はほとんどが収まり、各地で出されていた夜間外出禁止令も解除された。

ニューヨークのデブラシオ市長は7日、平和的なデモが数日続いたことを受け、午後8時から午前5時までの夜間外出禁止令を解除すると発表した。

シカゴ、フィラデルフィア、ニューヨーク州バッファローの夜間外出禁止令も7日に解除された。

専門家からは新型コロナウイルス感染拡大を懸念する声も出ているが、抗議デモの規模は全米で拡大し続けている。

13日間にわたる抗議デモでは、警察が催涙ガスやゴム弾を使う場面もあり、警察による過剰な実力行使が改めて全米で非難の的になっている。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 11:48 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トランプ米大統領、人種問題で週内にも国民向け演説か [2020年06月09日(Tue)]
さて、トランプ氏の演説は、人種差別の解消にむかう内容となるかどうかがポイントであろう。

しかし、おそらく多くの人が失望する内容となるかもしれない。アメリカでは人種差別が田舎に行くほど根強く残っており、それはトランプ氏の票田でもある地域である。

データ
アメリカ/CNN2020.06.08 Mon

トランプ大統領が週内にも人種問題に関連して国民向けの演説を行うとみられている/Getty Images

(CNN) 黒人男性死亡事件をきっかけに広がった抗議デモが全米各地で続くなか、トランプ氏が週明け以降、この問題をめぐって国民向けに演説するとの見通しが明らかになった。

カーソン住宅都市開発長官が7日、CNNのインタビュー番組で演説の予定を示唆し、別の政権高官も前向きに検討が進められていることを認めた。

カーソン氏はインタビューで、トランプ氏は8日からの週に事件やデモについて詳しく語ることになるとの見方を示し、「皆さんの判断はそれまで保留してもらえれば」と語った。

ホワイトハウスに近い情報筋がCNNに語ったところによると、政権内部ではこの週末の展開を受け、事態がトランプ氏に有利な方向に転じたとの見方が強まっている。

理由の一つは、暴力的だったデモが鎮静化し、週末はほぼ平和的に実施されたことだ。同情報筋によると、側近らはこれをトランプ氏がデモの「威圧」を求めた結果と位置付け、「法と秩序」のスローガンを前面に打ち出すことができるとみている。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 11:14 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml