CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
パウエル元国務長官、トランプ氏は憲法から「逸脱」 [2020年06月08日(Mon)]
黒人の陸軍大将で元アメリカ国務長官であったパウエル氏がトランプ氏を非難した。アメリカは現在志願兵制度をとっており、貧しくて食えなくなった黒人などが軍人となっている。

警察署においても黒人が増加しているのである。人種差別の問題は軍隊とか警察という組織に亀裂をもたらす可能性がある。アメリカのアキレスけんとなろう。

データ
アメリカ/CNN 2020・6・8

ワシントン(CNN) コリン・パウエル元米国務長官は7日、ドナルド・トランプ米大統領は憲法から逸脱しているとの見方を示した。

黒人男性死亡事件をめぐるトランプ大統領の対応について、元軍幹部から非難の声が出ているが、パウエル氏も批判の列に加わった形だ。

パウエル氏はCNNの番組に出演し、「我々には憲法がある。そして、我々は憲法に従わなくてはならない。

そして、大統領はそこから逸脱した」と述べた。パウエル氏は退役陸軍大将で、ブッシュ政権時代に国務長官を務めた。パウエル氏はまた米軍制服組トップの統合参謀本部議長ともなったがこれは黒人初だった。

ミネソタ州ミネアポリスで白人警官に押さえつけられて黒人男性のジョージ・フロイドさんが死亡した事件をめぐり抗議デモが行われている。

デモに対するトランプ氏の強硬な姿勢に対しては、元当局者から批判の声が出ている。

パウエル氏は、多くの元軍幹部や外交官からトランプ大統領の対応への指摘が出ていることについて誇りに思うと語った。


自分自身がトランプ氏を非難する声明を公開していないことについては、2016年の大統領選でトランプ氏に反対票を投じたことで不満を表明したと感じているからだと付け加えた。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 15:30 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
奴隷商人の像が英国で破壊 世界に広がるBlack Lives Matter [2020年06月08日(Mon)]
データ
ロシア・スプートニク2020年06月08日 10:03(
トピック全米で抗議デモ ミネアポリスの黒人男性死亡事件 (48)

人種差別に抗議する「Black Lives Matter」運動の支持者らが英ブリストルで慈善活動家、奴隷商人として知られる英国人エドワード・コルストン(1636-1721)の像を破壊した。英インディペント紙が報じた。

英国西部の湾岸都市ブリストルでは7日にも人種差別に対する抗議活動が行われた。

SNS上では抗議活動の参加者らが市の中心地にそびえたつコルストンの像を台座から引きずり下ろす動画が拡散されている。


​コンストンは奴隷商人、慈善家、国会議員として知られている。

ブリストルやロンドン、その他の学校、救護所、病院、教会に多額の寄付を行い、ブリストル市内にはコルストンの名が各地に記念として残されている。

コルストンの像は1895年に設置されたもの。奴隷商人だったことから、地元では様々な反応を呼んでいる。

インディペント紙によれば、この像の撤去を希望する署名活動が行われ、1万人以上が賛同したという。



黒人の血を引いた詩人プーシキンに米国の抗議活動参加者らが驚愕
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 11:30 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml