CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
アメリカでのインフルエンザによる今シーズンの死亡者数は1万2000人を超えた [2020年03月18日(Wed)]
アメリカでは昨秋より、インフルエンザが蔓延してその死者は1万2000人ー1万4000人にのぼるという。

そのインフルエンザが蔓延しているさなかに、新型コロナウイルスがアメリカで広がってきているというのであるから、アメリカは非常事になったとみるべきであろう。

アメリカは日本のような皆保険制度がないこと、自費医療費は非常に高いので、風邪ーインフルエンザでは病院に行かない、いけない人がかなりいるのである。

その結果が、死者が多いということになる。また、実数の把握もできていないということである。

データ
東洋経済 2020.3.18


2月1日までの1週間だけで罹病者数は400万人増え、今シーズンの罹病者は合計で2200万人。死者は1万2000人――。

これは、今世界を震撼させているコロナウイルス肺炎の話だと思われるだろうか。いや、そうではない。実は聞き慣れた病気、「インフルエンザ」のアメリカでの現状である。

アメリカでは、1月半ばになって急にインフルエンザが猛威を振るい始めた。

コロナウイルス肺炎の死者が1000人を超えたことでわれわれはパニックに陥っているのだが、アメリカ国内ではその10数倍もの人々が昨秋からインフルエンザによって亡くなっているのだ。

新奇な病気に目を奪われているうちに、足をすくわれたような寒気がしないだろうか。

死亡者数は1万2000〜3万人と推定

アメリカ疾病対策センター(CDC)は、昨年10月1日以降2月1日までの間に、アメリカ国内で合計2200万〜3100万人がインフルエンザにかかり、来院は1000万〜1500万件、入院件数は21万〜37万人、死亡者は1万2000〜3万人となったと推定している。

数に開きがあるのは、「インフルエンザでは、罹病ケースを完全に監視することは不可能なため」という。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 12:35 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
需要は壊滅的に減少している」 新型コロナは自動車産業にどのような影響を与えたのか? [2020年03月18日(Wed)]
新型肺炎の影響はすでに出ている。航空機利用者の減少により航空会社がイギリスで破綻したとか、観光バス会社が立ち行かなったとか。

パソコンの部品も調達が難しくなり、かつ、価格も暴騰している。中国からの輸入が止まってしまったからだそうだ。生活の不便さがジワリと忍びよってきている。

データ
露西亜・スプートニク 2020年03月17日 23:30
筆者 : リュドミラ サーキャン

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大は、工業生産や非常にさまざまな経済分野の販売に打撃を与えている。

自動車販売も例外ではない。不安や近い将来の見通しが不明な状況で、予定していた車の購入がより良い時期まで延期されるケースが多くみられている。

小売売上高の落ち込みが最も顕著なのは、新型コロナウイルスの発生源とされる中国だ。

新型コロナウイルスの影響で2月の自動車販売台数は80%減少した。欧州の自動車情報サイトが、中国乗用車協会(CPCA)を引用して伝えている。

トヨタは中国での2月の販売台数を最初に発表し、中国市場における高級車「レクサス」を含むトヨタ車の販売台数は、前年同月と比べて70%減少したことを明らかにした。


ホンダ、武漢工場で生産再開 日産も湖北省で生産再開を予定
新型コロナウイルスの感染拡大は需要だ
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:39 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml