CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
コラム:トランプショックで底が抜けた世界市場、強いコロナの毒性 田巻一彦 [2020年03月13日(Fri)]
世界の、人、モノ、金、の流通が制限されると、経済の仕組みそのものが動かなくなる。トランプ氏の発言は、移動の制限に言及したから世界の株式が大幅に下落した。

問題は、ここが終点というところが見渡せないどころか、世界に新型肺炎が拡大している,進行している最中であるということだ。

データ
ロイター 2020・3・13

[東京 12日 ロイター] - 世界の株式市場が、11日夜(日本時間12日午前)のトランプ米大統領のコロナ対策演説後に総崩れとなった。

最後の「切り札」として市場が注目していた大規模な財政出動への言及がなく、市場は底が抜けたような「トランプショック」に直面した。

「移動制限」が必須手段の新型コロナウイルス対応は、経済への毒性が極めて強いという特徴を持つ。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 17:13 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トルドー首相の妻が新型コロナに感染=AP通信 [2020年03月13日(Fri)]
新型肺炎は人を選ばないから恐ろしい。誰にでも感染するリスクがあるということだ。世界の政治的リーダーが感染して倒れないことを祈るばかりだ。

どこに感染するリスクがあるのかわからないところが問題である。

データ
露西亜・スプートニク2020年03月13日 11:23

カナダ政府は13日、トルドー首相の妻、ソフィーさんにインフルエンザの症状が見られたことを受け、新型コロナウイルスの検査を行ったところ、陽性反応が出たことを明らかにした。トルドー首相に症状は出ていないとしている。

AP通信の報道によれば、ソフィーさんは講演のために訪れていたロンドンから帰国したばかり。11日夜遅くから発熱など、軽い症状が出ていた。

カナダ政府ではこれまでに閣僚2人がインフルエンザに似た症状が出たため、自主隔離の体制をとっている。

トルドー首相も2週間の自主隔離を行い、自宅から職務に当たっている。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 16:59 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml