CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
中東におけるコロナウィルス感染の拡大状況(3月1日現在)[2020年03月02日(Mon)] [2020年03月02日(Mon)]
中東諸国でも新型肺炎感染者が増加している。特にイランに感染者、並びに死者が多く出ていて中国に次いで世界第二位となっている。

イラン当局は現在は中国人の入国を禁止しているが、中東でイランが感染者で飛び抜けて多いということは。中国人がイランを訪問する人が多かったことをうらずける。

以下引用

3月1日現在、コロナウィルス感染者は、イランで千名近くに達しており、死者の数も54名と、中国に次ぎ世界第二位となっている。

周辺のイラク、クウェート、バーレーン、カタール、オマーンでも感染の増加が確認された。

1.イラン 感染978件 死亡54名(死者数が一日で11名、感染数が385件増加した。2月21日の国会議員選挙で当選した1名が死亡した。すべての学校が、2月29日から3日間閉鎖されることとなった。2月27日、イラン当局は中国人の入国を禁止した)

2.イラク 感染19件 (前日から6名増加。2名はバグダッド、4名はソレイマーニーヤ在住。6名すべてイランからの帰国者)

3.クウェート 感染46件(前日から1名増加。感染者のほとんどは、イランに渡航して戻った人たちか、彼らと接触した人々。)

4.バーレーン 感染47件(6名の感染増加。うち3名は、イランから第三国経由で帰国したバーレーン国民。バーレーン政府は、イランへの渡航を禁止している)

5.UAE 感染21件(イタリア人選手2名の感染が確認されたため、UAEでのサイクリング競技会中止。UAEは自国民のイラン、タイへの渡航を禁止)

6.オマーン 感染6件 (イランへの渡航者2名が新たに感染確認。先に感染した1名が回復)

7.カタール 感染3件 (2月29日イランからの帰国者1名初感染者確認。さらにイラン渡航者2名追加感染確認)

8.イスラエル 感染4件 (変化なし)

9.レバノン 感染10件(イランからの帰国者3名増加。中国、韓国、イラン、イタリア4か国からの入国禁止)

10.エジプト 感染1件(変化なし)

11.アルジェリア 感染1件(変化なし)

データ
イスラム世界との叡智の架け橋より引用2020.3.2
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 13:32 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
米海軍、太平洋地域寄港の艦船に隔離指示 新型ウイルス警戒 [2020年03月02日(Mon)]
軍隊の機能が思わぬところから疎外されてきている。アメリカ海軍の軍事行動が大きく制約されている1例となろう。

在イタリアのアメリカ軍基地でも隔離のための様々な処置がとられている。基地内の保育所や学校が閉鎖されていると聞く。在日米軍も同じように学校などが閉鎖されているのであろう。

データ
アメリカ/CNN 2020.02.28 Fri

ワシントン(CNN) 米海軍は28日までに、太平洋地域の国に寄港した全艦船に対し、自主的な隔離措置を取って海上に14日間とどまるよう指示した。

海軍要員に新型コロナウイルスの症状が出ていないか経過観察するための措置。

米海軍報道官はCNNの取材に、「太平洋艦隊では慎重を期して、COVID―19への要員の感染を未然に防ぎ、高リスク地域を訪れた要員を観察するため、追加の影響緩和措置を講じている」と述べた。

COVID─19は新型コロナウイルスの正式名称。

報道官はまた、今のところ米海軍要員が感染したことを示す情報はないと説明。

「海軍の要員と民間人、家族の健康ならびに福祉は最優先事項であり、我々は感染拡大の発見に努めつつ、必要ならその防止に取り組む」としている。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米国防総省は要員を守るための措置を相次ぎ導入してきた。

近く予定されていた米韓合同軍事演習は、新型ウイルスへの懸念から延期となった。

太平洋地域を管轄する米インド太平軍は26日、すべての米軍要員や請負業者、同軍の一員として活動する国防総省所属の民間人に対し、不要不急の韓国渡航を制限する措置を課した。

中東地域を管轄する米中央軍も、要員の行動に制限を課している。

在イタリア米軍基地では、基地内の学校や保育施設、ジムなどの利用が一時的に禁止されており、欧州にある他の基地でも同様の制限が導入される可能性がある。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 12:47 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
習主席の来日、延期の方向 政権幹部「4月困難」 [2020年03月02日(Mon)]
中国にとっても、4月は新型肺炎に対する対策で日本訪問ができる余地はない。中国本土で拡大している新型肺炎を抑え込むことが優先されている。

中国では検査機関が足りず、発表されているデータは検査機関からの報告にもつずくものであり、検査を受けることのできない患者は、発表された数字の10倍くらいになるともいわれている。

事態はかなり深刻な状態とみておくべきであろう。


データ
露西亜・スプートニク2020年03月02日 07:15

日本と中国両政府は4月で調整している習近平・中国国家主席の国賓来日を延期する方向で検討に入った。

複数の日本政府筋が1日、明らかにした。両国で肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染が拡大し、互いに抑止対策を優先させる必要があるとの判断に傾いた。

延期した場合の新たな日程は未定。政府内では、東京五輪・パラリンピック後の秋以降になるとの観測が出ている。

安倍政権幹部は「4月の習氏来日は難しくなった」と言明した。

来日を巡り日本では、保守層を中心に反対論が強まっている。政府が新型肺炎対策に追われていることもあり、安倍首相周辺では先送りに期待する声が大勢を占める。

syuu1.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 12:08 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml