CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
全米でインフルエンザの猛威続く 死者1.4万人、感染者2600万人 [2020年02月20日(Thu)]
中国だけでなく、アメリカでもインフルエンザが蔓延して、感染者が2600万人にのぼっているという。

死者も14000人に達し、中国の死者より上回っている。アメリカからの来日客に対しても厳しい防御線を張る必要があるのではないか。

データ
アメリカ/CNN2020.02.19 Wed posted at 14:32 JST


全米でのインフルエンザによる死者が1万4000人に達したことがわかった


(CNN) 米国でインフルエンザの猛威が続いている。米疾病対策センター(CDC)によると、今シーズンの感染者は全米で少なくとも2600万人、死者は少なくとも1万4000人に増えた。

米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)によると、昨年9月29日から始まった2019〜20年のインフルエンザシーズンは、過去10年で最悪級の状況が予想される。

これまでに少なくとも25万人が、インフルエンザによる合併症のために入院した。猛威が続く中、この数はさらに増える見通しだ。

今シーズンのインフルエンザで死亡した1万4000人のうち、少なくとも92人は子どもだった。

CDCが今週まとめた報告書によれば、インフルエンザはほぼ全地域に拡大し、48州とプエルトリコで猛威を振るっている。

インフルエンザは2次感染が起きると危険性が増す。これは免疫系が弱っていることによるもので、細菌やウイルス感染の合併症によって症状が悪化する。

慢性疾患の既往症がある人も、インフルエンザの合併症を起こす危険が大きい。合併症による肺炎、心臓や脳の炎症、臓器不全のため死に至ることもある。

インフルエンザはウイルスが毎年変異することから対応が難しい。そのシーズンに優勢なウイルスが、それまでの年より毒性が強まることもあり、それが感染者数や症状の重さに影響する。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 10:42 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ロシア、新型コロナウイルス対応で中国人の入国受入れを全面禁止に [2020年02月20日(Thu)]
北朝鮮はすでに中国との国境を閉鎖している。北朝鮮における感染者は報道されていないところを見ると、北朝鮮は新型肺炎の蔓延阻止に今の所成功しているのであろう。

ロシアが国境を閉鎖した。

データ
ロシア・スプートニク2020年02月19日 22:54
中国の新型コロナウイルス

ロシア政府は中国との国境を閉鎖する。ロシアへの入国は2月20日から、旅行者や学生、ビジネス関係者といった中国からの全来訪者に対し禁止される。

ミハイル・ミシュスティン首相は、中国人のロシアへの入国を禁止する指示書へ署名を行った。新型コロナウイルス対応運営本部が発表した。

ロシアへの入国禁止は、旅行者をはじめ、ビジネスや学業、私的目的などを理由に入国を予定する中国人が対象となる。

国境の閉鎖は2月20日から実施される。この決定は、「国の安全保障と国民の健康保護、新型コロナウイルスの感染予防を目的」に承認された。

また、ロシア政府は、ロシアへの中国人の入国手続きを一時的に中止する。

それには、ビザの申請書類の受領や入国用の招待状の発行、外国人労働者の採用許可が含まれる。こうした書類の受領は2月19日より中止される。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 09:28 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml