CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
米国防総省イランのミサイル攻撃による駐留米軍の負傷者109人に増加=国防総省 [2020年02月11日(Tue)]
中国の新型肺炎に関心が行っているが.中東のイラン情勢は悪化したままである。イランの影響下にある軍事組織がいつアメリカを攻撃するかは予断を許さない。

われわれは、あらゆる方面にアンテナを張っておこう。
アメリカは事前に攻撃の通報があったのにも関わらず、犠牲者ー負傷者が出ている。

データ
ロシア・スプートニク2020年02月11日 11:35

1月上旬にイランがイラク駐留米軍の基地にミサイル攻撃を行ったあと、米国防総省は米軍側に死傷者はいないとしていたが、最新の発表ではこの攻撃による負傷者が109人にまで増えたことが明らかになった。米国防総省がプレスリリースで明らかにした。

イランは1月8日、革命防衛隊のソレイマニ司令官が殺害されたことへの報復として、イラク駐留米軍の基地を短距離弾道ミサイルで攻撃した。

トランプ政権は当初、死傷者はいないと説明していたものの、兵士に脳しんとうや頭痛、めまいなどの症状が相次いで確認され、1月下旬の時点で負傷者は60人以上に達していた。

そして米国防総省は10日、負傷者の数が109人にまで増えたことを明らかにした。

米国によるソレイマニ司令官殺害は「米国の違法行為の頂点」=ラブロフ外相


国防総省によれば、負傷者のうち76人はすでにイラクでの任務に復帰している。特に症状の重い兵士はドイツの病院で検査を受けており、搬送された兵士の数は27人に達した。

そのうち21人は米国本土へ帰還した。また、5人はドイツで医療観察を引き続き受けている。イラクの任務に復帰した兵士は1人だけ。

ソレイマニ司令官の殺害
特殊部隊「コッズ部隊」のソレイマニ司令官は2日夜、イラクの首都バグダッドの空港で米国の空爆によって殺害された。

ソレイマニ司令官と共にイラクのイスラム教シーア派組織「人民動員隊(Hashed al- Shaabi)」の司令官数人も死亡した。

イランのザリフ外相は、ソレイマニ司令官殺害は「国際テロ行為だ」と指摘した。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 19:01 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ゴーストタウン「鬼城」と化した2000万都市、北京・上海から人影消える [2020年02月11日(Tue)]
中国の北京、上海市でも町から人影が消えている。自宅待機を市民が要請され自宅にこもっているからということである。

大都市に人影がなくなるとは、不気味な事態となっているような感じである。

syuu1.jpg

データ
ロイター2020年2月10日


[北京 9日 ロイター] - 全員がきちんとマスクを着け、消毒薬を持ったことを確認した上で、チャオさん一家は景山公園へと向かった。

北京市の紫禁城脇にある、かつては皇帝一族しか立ち入れなかった聖域である。

珍しく、雪は2日にわたって降り続いた。人口2150万人の北京。いつもなら何十万人もの人たちが雪景色をカメラに収め、雪遊びに興じただろう。

だが、街角に人々の姿はない。公園はひっそりとし、ただ鳥のさえずりが聞こえるばかりだ。

北京だけではない。中国の金融ハブである上海をはじめ、世界最多の人口を擁する各地の都市は、人影絶えたゴーストタウン(鬼城)と化した。

政府が春節の休日を延長し、住民らに外出自粛を要請したからだ。理由は、新型コロナウイルスである。

「新型コロナウイルスをめぐる状況が厳しいことは分かっている。しかし、感染の震源地は遠く離れているから、ここは大丈夫なはずだ。

(略)仕事も休みで、家族とともに雪を楽しむには、絶好のチャンスだ」と、11歳の娘を持つチャオさんは言う。

2月9日時点で、中国本土おける新型コロナウイルス肺炎の死者は900人を超えた感染者は4万人以上に達した。

症例の4分の3以上は、ウイルスが最初に確認された震源地、北京から1000キロ以上離れた湖北省で確認されている。

だが、外出に踏み切るほど勇気ある人たちはごくわずかだ。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 19:00 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml