CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ゴーストタウン「鬼城」と化した2000万都市、北京・上海から人影消える [2020年02月10日(Mon)]
中国の北京、上海市でも町から人影が消えている。自宅待機を市民が要請され自宅にこもっているからということである。

大都市に人影がなくなるとは、不気味な事態となっているような感じである。

syuu1.jpg

データ
ロイター2020年2月10日


[北京 9日 ロイター] - 全員がきちんとマスクを着け、消毒薬を持ったことを確認した上で、チャオさん一家は景山公園へと向かった。

北京市の紫禁城脇にある、かつては皇帝一族しか立ち入れなかった聖域である。

珍しく、雪は2日にわたって降り続いた。人口2150万人の北京。いつもなら何十万人もの人たちが雪景色をカメラに収め、雪遊びに興じただろう。

だが、街角に人々の姿はない。公園はひっそりとし、ただ鳥のさえずりが聞こえるばかりだ。

北京だけではない。中国の金融ハブである上海をはじめ、世界最多の人口を擁する各地の都市は、人影絶えたゴーストタウン(鬼城)と化した。

政府が春節の休日を延長し、住民らに外出自粛を要請したからだ。理由は、新型コロナウイルスである。

「新型コロナウイルスをめぐる状況が厳しいことは分かっている。しかし、感染の震源地は遠く離れているから、ここは大丈夫なはずだ。

(略)仕事も休みで、家族とともに雪を楽しむには、絶好のチャンスだ」と、11歳の娘を持つチャオさんは言う。

2月9日時点で、中国本土おける新型コロナウイルス肺炎の死者は900人を超えた感染者は4万人以上に達した。

症例の4分の3以上は、ウイルスが最初に確認された震源地、北京から1000キロ以上離れた湖北省で確認されている。

だが、外出に踏み切るほど勇気ある人たちはごくわずかだ。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 17:37 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
天国か地獄か 中国 新型コロナウイルス 感染者との接触隠すと逮捕 [2020年02月10日(Mon)]
中国では新型コロナウイルス 感染者との接触隠すと逮捕されるという。伝染病にかかっているということで、公安警察に逮捕されているようだ。

武漢市から離れた500万人の人々は、そのことを公安警察に届けねばならないということになるのであろうか。

相手が感染者であるかどうかわからぬ時はどうするのであろうか。
情報隠蔽により他人が感染した場合、損害賠償責任を負うとしている。

データ
2020年02月10日 06:53

新型コロナウイルスの流行の中心地である中国湖北省に行き、感染者と濃厚接触した人が、発熱や咳などの症状があるにもかかわらず事実を隠したとして公安当局に逮捕されたというニュースが続いている。AFP通信が報じた。

広東省汕頭市の警察によると、湖北省の若い夫婦が1月23日、湖北から汽車に乗って汕頭市で働く父親を訪ね、滞在中に発熱やせきなどの症状が出た。

父親や周囲の人は症状があることを知りながら、地元政府に報告しなかった。


中国政府 新型コロナウイルスを一時的に命名

夫婦は29日、共に隔離されて医師による観察を受け始め、31日には妻が感染したと診断された。汕頭警察は2月2日、夫婦を含む4人を「公共安全危害罪」違反の疑いで逮捕した。

感染症予防と治療に関する中国の法律「伝染病防治法」には、中国国内のあらゆる企業と個人は、保健所や医療機関による感染症の調査、検査、隔離治療などの措置を受け入れ、情報提供する義務があると定めている。


ジャッキー・チェン氏 新型コロナウイルスの新薬開発に100万元の支出を約束

同法に違反し、伝染病の感染拡大を助長するなどして他人の健康と財産に損害を与えた場合、民事責任を負うと定めている。情報隠蔽により他人が感染した場合、損害賠償責任を負うとしている。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 13:47 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml