CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
豪政府、中国・湖北省から一部自国民退避へ 孤島で検疫実施 [2020年01月29日(Wed)]
kurisumasutou.jpg

オーストラリアも救援機を出すが、本島から1500kmも離れた孤島で検疫を実施するという。
熱のある人など感染の疑いがある人は孤島に収容されることになりそうである。

コロナウイルスに対応する薬や、ワクチンなどがないので隔離するしかないという考え方であろう。それだけ深刻に事態を見ているということだ。

どこで感染の拡大を食い止めることができるのか。武田薬品、内外製薬などの医薬品メーカーは全力を挙げてワクチンを開発して、日本人だけでなく中国の人々を救おう。

データ
Reuters2020年1月29日 / 12:06


[メルボルン 29日 ロイター] - オーストラリアのモリソン首相は29日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、発生源とされる武漢市がある中国湖北省に滞在している豪州人の一部を退避させ、インド洋にある自国領クリスマス島で検疫を実施する方針を明らかにした。

モリソン氏はキャンベラで開いた記者会見で武漢市と湖北省に滞在する「孤立し、(感染の)被害を受けやすい豪州人」の帰国支援を行うと述べた。

湖北省で住民登録されている豪州人600人のうち、何人が支援の対象になるかは明かさなかった。


また、同省に滞在するニュージーランドや太平洋諸島からの市民にも支援を行うと述べた。

クリスマス島はオーストラリア本島から1500キロ離れており、国内で論争を呼んでいる移民収容施設がある。

オーストラリアでは5人が新型ウイルスによる肺炎にかかったと確認されており、政府はこの日、中国への渡航警戒レベルを引き上げ、再考を促すとともに、湖北省への渡航中止勧告も出した。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 14:18 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ロシア、湖北省からロシア国民避難 中国側と協議 [2020年01月29日(Wed)]
ロシアも自国民の中国湖北省からの退避を検討している。日本の560人に対し、140人とは少ない感じではあるが、やはり専用機にて避難させるのであろう。

肺炎という症状には、免疫力が弱まっている人には防護の方法がないと聞く。したがって高齢者ほど重症化することは避けられないのでしょう。

防護も手洗いとか、マスク着用とか、うがいの励行とかでしか防げないというのはでは、心もとない。ワクチンは開発されていないのであろうか。

データ
ロシア・スプートニク 2020年01月28日 16:06

在北京ロシア大使館は、コロナウイルスが蔓延している中国湖北省からロシア国民を出国させる件で中国と協議を行っている。

中国側は今のところ、同省の外国人滞在については現行ルールを維持したい考えという。現地ロシア大使館が発表した。

ドイツで新型コロナウイルスの初の症例が確認

スプートニク通信の問合せに対し、現地ロシア大使館ゲオルギー・エゴロフ広報担当は、現時点の情報として、湖北省には約140人のロシア国民がいると回答した。

現地ロシア大使館は「中国当局は、現時点で湖北省にいる外国人に最大限の支援をすると約束している。

今のところ中国側は、現行の滞在ルールを維持する方向でいる。行政のあらゆるレベルにおいてウイルス拡散を制限する策が講じられていると説明を受けた」とコメントしている。

また現地ロシア大使館によると、中国行政は今後も湖北省住民に食料品や日用品の安定供給を保証するとしている。

「外国人は滞在地に留まり、病気の予防措置を厳しく守ることを推奨する」と大使館は結んだ。

go-nn3.jpg
ゴーン容疑者を見習いマスクを着用しよう。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 12:27 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml