CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
レバノン首都で反政府の暴動発生 軍による鎮圧で負傷者160人以上 [2020年01月20日(Mon)]
go-nn3.jpg

ゴーン容疑者はレバノンに逃亡したが、そのレバノンも安全であるかどうか。

首都ベイルートではデモが発生し、暴徒化しているようだ。
日産は、日産の子会社が所有する建物からゴーン容疑者の退去を求めるべきだ。

データ
ロシア・スプートニク2020年01月19日 12:20

レバノンの首都ベイルートでは反政府のデモが発生し、参加者の一部が暴徒と化した。

これまでの報道ではデモ参加者、警官隊の双方にあわせて160人以上の負傷者が発生している。

ミシェル・アウン大統領は国防相や内務相、軍司令部に指令を出し、治安維持に向けて対処するよう命令した。レバノンのLBCテレビが報じた。

報道によれば、大統領は国防相、内務相、軍司令部、治安維持部隊幹部と電話会談を行い、デモ活動における暴力行為の阻止や公共・民間施設の保全、および治安維持に向けて対処するよう命令した。


デモ活動の首謀者らは「怒りの土曜日」というスローガンを掲げ、ベイルートの国会議事堂前で反政府活動への参加を呼びかけた。

この呼びかけに応じる形で、主要都市からは参加者が続々と都心に駆けつけた。その後、デモの参加者らは暴徒と化し、警官隊に爆竹を投げつけるなど、トラブルへと発展していった。

都心の殉教者広場は激しい衝突現場となり、警官隊がデモ隊に催涙弾を発砲するケースも見られた。現時点では治安部隊が暴徒を駆逐し、現場は制圧されたとの情報が入っている。

レバノン赤十字によれば、この暴動により、65人が負傷して病院に搬送されたほか、およそ100人に対してデモの現場で医療行為が行われた。負傷者はデモ参加者、警官隊の双方に発生している。

go-nn-266a1-thumbnail2.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:51 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
三菱電機にサイバー攻撃 情報流出の恐れ [2020年01月20日(Mon)]
三菱電機の鎌倉製作所はミサイルやロケットの研究開発を行っている。ここのロケット技術が種子島に運ばれ、人工衛星ロケットの打ち上げに貢献している。

日本のロケット製作技術はかなり高度なレベルで、現在は人工衛星の打ち上げに使用されているがいつでも弾道ミサイルに切り替えられるとうわさされている。

サイバー攻撃はこのロケット製作技術が狙いの中心であろう。

データ
ロシア・スプートニク2020年01月20日 10:28

三菱電機のサイトが大規模なサイバー攻撃を受けた。朝日新聞が20日、伝えた。

報道によると、少なくとも国内外の120台超のパソコンや40台超のサーバーに多数の不正アクセスがあった。

防衛関連、電力や鉄道の社会インフラ関連など官民の取引先に関する情報流出のおそれがあるという。

三菱電機は中国系のサイバー攻撃集団「Tick(ティック)」が攻撃に関与した可能性があるとみている。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:00 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml