CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
米国によるソレイマニ司令官殺害は「米国の違法行為の頂点」=ラブロフ外相 [2020年01月14日(Tue)]
raburofu2.jpg

データ
露西亜・スプートニク2020年01月14日 19:04

ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、ソレイマニ司令官(イラン革命防衛隊・精鋭部隊)殺害は米国の違法行為の頂点であり、法および人間の枠を超えている、と発言した。

ラブロフ外相は、「ワシントンの違法行為の頂点となったのは、隣国イラクを公式に訪問していた政府代表であるソレイマニ司令官を爆殺したことだ。

これはもちろん、全ての国際法、そして単に人間としての枠を超えている」と述べた。

攻撃されたイラク米軍駐留基地に米兵がいなかった=メディア

ラブロフ外相はまた、どちらに端を発しようと緊張拡大にロシアは反対であると語った。

モスクワは、米国とイランの双方が本当に関心を示せば、両国の対話調整を助ける用意がある、と外相は結んだ。

ソレイマニ司令官の死亡

特殊部隊「コッズ部隊」のソレイマニ司令官は2日夜、イラクの首都バグダッドの空港で米国の空爆によって殺害された。

ソレイマニ司令官と共にイラクのイスラム教シーア派組織「人民動員隊(Hashed al- Shaabi)」の司令官数人も死亡した。

米国防総省は、バグダッドの空港への攻撃はトランプ米大統領の承認を得ていたと発表した。

米国はソレイマニ司令官について、在イラク米大使館やイラクにある有志連合の基地への襲撃に関与していたと考えている。 
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 19:15 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ロシアと日本 1月後半に海賊対策での演習を実施 [2020年01月14日(Tue)]
barutikku.jpg

露西亜のバルチック艦隊と日本の海上自衛隊の艦船と共同作戦演習を行うという。日ロ戦争で対馬沖でバルチック艦隊を撃破してから約100年たつと共同演習をするようになったということだ。

歴史の流れの中で、何かが少しずつ変わっていっているのかもしれない。

第二次世界大戦で日本が降伏する直前、怒涛の如くソビエト軍戦車隊が満州に侵攻して日本軍を叩きのめし、逃げ惑う日本の開拓民の婦女子を蹴散らした。虐殺もあったろう。

モスクワ攻防戦で、ソビエトの首都モスクワがドイツ軍によって陥落する寸前に、極東からソビエトのシベリア軍団が駆け付け、モスクワを守った。完全防寒している精鋭であった。

そのシベリア軍団が満州に攻め込んできたのであった。

1945年9月に戦勝したソビエトのスターリンが満州にきて、バルチック艦隊の、帝政ロシア軍の敗北の仇をとったといっていたそうである。

スターリンからすれば、かたき討ちのために日本に攻め込んだつもりだったかもしれない。しかし、革命を起こして帝政ロシアを滅亡させた赤軍の将が帝政ロシアの敵討ちとは。

データ
露西亜・スプートニク2020年01月14日 01:30

ロシアと日本はアデン湾で海賊対策演習を1月下旬に実施する。

この演習にははじめてバルチック艦隊が参加する。13日、バルチック艦隊司令官の海軍将校アレクサンドル・ノサトフ氏が記者に対し発表した。


韓国外相と米国務長官 韓国のホルムズ海峡派遣について協議

ノサトフ氏によれば、ロシアと日本の艦船は共同作戦演習と海上救助、海賊危険地域での艦船援助を実施する。

ロシア側からは他にも哨戒艦艇「ヤロスラフ・マドリー」が参加。同船は現在アデン湾を経由するロシア旗を掲げたロシア船を引率している。

この間、演習実施に関してはロシア外務省のセルゲイ・ラブロフ外相が発表を行なっている。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:13 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml