CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ロシア軍、シリアの元米軍基地に上陸 [2019年11月15日(Fri)]
ロシア航空宇宙軍が、アメリカ軍が撤退した後のシリアの最大の基地に侵入した。露西亜では空軍を航空宇宙軍と呼称するのか、ロシア空軍が別にああるのかはわからないが。

シリアを含めて中東の軍事情勢がロシア軍の主導となるのか。アメリカ軍の撤退の後にロシア軍が入るとは。

その情景を、ロシア軍が動画などで報道するというのも不思議な感じがするが。アメリカ向けの動画なのであろう。

データ
露西亜・スプートニク2019年11月15日 16:43


ロシア軍警察は、米軍基地があったシリア北部アレッポ県メトラスの飛行場を警備下に置いた。ロシアのテレビチャンネルREN TVが、軍人の上陸やMig35ヘリコプター着陸の動画を公開した。

セルゲイ・ヴェルシニン副外務大臣

ロシア外務省が発表 米国はシリアでの軍事作戦を拡大する予定

動画には、兵舎、医薬品倉庫、強化された射撃場、ジムなどを含む、かつての米国の「Sirrin」基地のインフラや、同基地から急いで撤退した米軍が放置した物資なども映っている。

報道によると、「Sirrin」基地は、シリアにおける米国最大の基地の1つ。

米軍は11月13日に「Sirrin」基地から撤退した。

先に米軍は別の基地から撤退した際に飛行場の滑走路を破壊していたため、それを防ぐためにロシア航空宇宙軍のヘリコプターがすみやかに派遣された。

このメトラスの元米軍基地の建物には、現地の人々に人道支援物資を配布するためのセンターがつくられる計画。

Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 18:23 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
北朝鮮 クムガンサン山にある韓国側施設の撤去を断行 [2019年11月15日(Fri)]
韓国の文政権は、北朝鮮との統合を目指しているが、北朝鮮はそのラブコールに応じる姿勢はないのではないか。

亜米利加の主張でころころ変わる文政権など信頼に値しないといういう評価であろう。
この文の中での注目点は、韓国を南朝鮮としているところに関心がある。

データ
露西亜・スプートニク2019年11月15日 10:10

北朝鮮朝鮮中央通信(KCNA)は、北朝鮮が11月11日に金剛山(クムガンサン)南側施設の撤去について最後通告をしたが、韓国側からは反応がないと明らかにした。聯合ニュースが伝えた。

北朝鮮は今まで韓国と共同で観光事業を金剛山で進めてきた。しかし、それが国連が科す制裁違反にあたると米国が主張したことを受け、韓国は韓国人観光客の訪問を中断した。

KCNAは北朝鮮が金剛山を独自の世界的な文化観光地として開発していくと指摘し、「ここに南朝鮮が割り込む余地はない」と強調した。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 10:46 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml