CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
感染者は増加、内閣支持率は下落 パラリンピックは開催されるのか? 東京2020オリンピック [2021年08月12日(Thu)]
政権がパラリンピックの中止を決定する可能性はあるのだろうか?まず、ないだろう。
それこそ障碍者への差別となる。

それよりも感染拡大を抑え込めない政権の無策さが国民の怒りを買っている。特に病院の受け入れ態勢がひっ迫していることが国民の不安を高めている。

データ
ロシア・スプートニク2021年08月11日 20:03
筆者 : タチヤナ フロニ, エレオノラ シュミロワ

オリンピックでの活躍と同時に、新型コロナウイルスの感染者数も過去最高を更新している。

日本ではパンデミックが始まって以来、感染者の総数が100万人を超えた。こうした統計を背景に内閣支持率は過去最低の水準に落ち込んだ。

政府に対する主な不満は、オリンピック開催を含め、有効なコロナ対策がとられていないというものだ。

国内でのさらなる感染拡大を抑え、世論を落ち着かせるために、政権がパラリンピックの中止を決定する可能性はあるのだろうか?

ロシア科学アカデミー世界経済国際政治研究所の日本経済政治グループを率いるヴィタリー・シュヴィトコ氏は、このような展開になる可能性は低いと考える。

「感染流行期でもパラリンピックは感染拡大になりにくい。オリンピックほど大規模ではなく、人数も少ないからです。出場選手も、それに付き添う関係者もオリンピックよりはるかに少ない。

それに、オリンピックに対する日本人の受け止め方も比較的落ち着いたものでした。一般市民の安全性という点では、今年のオリンピックはかなり局所的なイベントであり、選手たちの移動も厳しく制限されていました。」

シュヴィトコ氏は、日本人がパンデミックを比較的落ち着いて受け止めているのは、感染拡大の論理への理解が高まったからである可能性が高いと言う。

「日本の人々はもはや、感染の波とオリンピックを一直線には結びつけていません。というのも、たとえオリンピックを中止していたとしても、いずれにせよ新しい感染の波は起こっていたであろうことが明白になっているからです。

これは、多くの変異株が出現している今の異常なパンデミック拡大の論理を考えると、不可避なことなのです。

オリンピック以前に国内にウイルスが全く存在せず、オリンピックによって日本に持ち込まれたというのであれば話は別ですが、今のコロナウイルスに関しては、そうではありません。

五輪を研究する奈良女子大の石坂友司准教授(スポーツ社会学)も、パラリンピック中止の決定は障害者に対する差別となりかねないため、中止の可能性は低いと考える。

石坂氏:「パラリンピックは今、開催を中止すべきではないかという意見が出ているのは事実です。

ただ、オリンピックを開催してパラリンピックを中止するということになると障害者の人たちに対して差別をしているのではないかという捉え方をされてしまうので、オリンピックに強く反対を叫んでいた人もパラリンピックにはそれほど大きな声で中止は叫べないのではないかと思います。」

それでも、パラリンピックの開催については、詳細な議論を要すると石坂准教授は言う。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 11:50 | 福祉・介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新型コロナウイルス米国のコロナ感染者、1週間で倍増=WSJ [2021年07月14日(Wed)]
ウイルス感染者数の増加は日本だけでなく、アメリカでも顕著になってきている。デルタ株の流行がその傾向を強めているといわれる。

オリンピックの開催はもろ刃の剣となろう。急激な拡大となった時の対策はできているのであろうか。

データ
ロシア・スプートニク2021年07月14日 09:51

米国では24時間あたりの新型コロナウイルス感染者数が1週間の間で2倍に増加した。米紙ウォールストリートジャーナル(WSJ)が報じた。

WSJがジョンズ・ホプキンス大学の統計をもとに分析したところによると、先週の段階で国内の平均感染者数は1日当たり1万1300人だったところ、現在は2万3000人にまで増加している。

米国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長
米国の死者、約99%がワクチン接種せず=米感染症専門家

報道によると、マスクの着用義務が解除された事や、より感染力が高い「デルタ株」が流行の中心に置き換わったことに加え、夏のレジャー期間が始ったことによるワクチン接種速度の低下が感染再拡大の背景にはあるという。

感染者数の増大は全米で確認されており、特にカリフォルニア州、ニューヨーク州、ユタ州、アラバマ州、アラスカ州で顕著となっている。

公式データによると、米国では成人人口の58.8%がワクチン接種を完了している。WSJの報道によると、新規感染者や死者の大半はワクチン接種をしていなかった市民だという。

ジョンズ・ホプキンス大学の統計によると、米国の感染者数は3400万人に近づいている。

関連ニュース
コロナ重症者数が過去1年で最小に=仏大統領
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 11:14 | 福祉・介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
J&Jのワクチン接種後にまれな自己免疫疾患を発症するリスクについて警告=米医薬品局 [2021年07月13日(Tue)]
副反応はこれだけの人口に摂取すれば、その影響の出る人はいくらかは発生するだろう。問題はその比率である。

6週間以内にギラン・バレー症候群を発症するリスクが高まるという。
中国ではデータの発表がないが、どのように克服したのか知りたいところだ。

感染症との戦いは人類が歴史においても何回も繰り返し克服してきている。日本に求められることは世界に先駆けて対抗ワクチンを開発する能力の構築である。

データ
ロシア・スプートニク2021年07月13日

米食品医薬品局(FDA)は12日、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)社製の新型コロナウイルスワクチンの接種後に、まれな自己免疫疾患を発症するリスクについて警告を発表した。

FDAの書簡には「同社のワクチンを接種してから6週間以内に、ギラン・バレー症候群を発症するリスクが高まる」と記載されている。これは、免疫系が神経を攻撃するまれな副反応である。

ファイザー
EU ファイザーとモデルナのワクチン接種後に心臓に炎症が起こる可能性があると発表

先に、ジョンソン・エンド・ジョンソンは、同社製のワクチンが、デルタ株に有効であると発表した。試験の結果、ワクチン接種による対ウイルス免疫は8ヶ月間有効であることが確認されたという。

FDAと米疾病予防管理センター(CDC)は4月、ジョンソン・エンド・ジョンソン社製のワクチンを接種した患者に血栓症が生じたとして、同ワクチンの使用を一時停止した。

死亡例も確認された。その後、CDCは血栓症について非常にまれな副作用として生じると警告するよう同社に指示し、ワクチンの使用再開を推奨した。

関連ニュース

バイデン大統領の計画破綻? 米国、J&Jのワクチン6000万回分を廃棄
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 15:41 | 福祉・介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
モデルナ社、武田薬品および日本政府と提携し、メッセンジャーRNAベースの新型コロナウイルスワクチン(mRNA-1273)5,000万回分を日本に供給  [2021年01月17日(Sun)]
武田薬品はモデルナ社のワクチンを販売するようだ。武田薬品は社名こそ日本企業だが経営者は日本人から離れてしまっていて、グルーバルな陣容となっている。

データ
[Moderna, Inc.]2021・1・17

厚生労働省と武田薬品が2021年前半から輸入販売予定

マサチューセッツ州ケンブリッジ発 - 2020年10月29 日 - 患者の暮らしを変える次世代の創薬を目指し、メッセンジャーRNA(mRNA)ベースの治療手段とワクチン分野をリードするバイオテクノロジー企業のModerna, Inc.(以下「モデルナ社」)は、厚生労働省と武田薬品工業株式会社(以下「武田薬品」)が、許認可取得を前提としてモデルナ社の対新型コロナウイルスワクチン候補薬であるmRNA-1273の5,000万回分の購入に合意したことを明らかにしました。

2021年上半期中のワクチン提供開始を目指して、モデルナ社はワクチン候補薬の製造と供給を行い、武田薬品が、厚生労働省、日本医療研究開発機構(AMED)およびモデルナ社の支援のもと、輸入、許認可、開発、流通を担います。


「厚生労働省と武田薬品のご支援をなくしては、新型コロナウイルスワクチン候補であるmRNA-1273を日本に供給することはかないません。

そのご支援とともに、厚生労働省がモデルナ社とmRNA-1273に信頼をお寄せいただいたことに、深く感謝します。

最近アメリカ国立衛生研究所(NIH)と共同で発表した、中高年および高齢者の臨床試験から得た有望なデータに鑑みて、mRNA-1273が感染症対策に役立つことを願っています。

11月に予定されている有効性データに関する初期の分析結果に期待しています。」とモデルナ社最高経営責任者であるステファン・バンセルは述べています。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 13:40 | 福祉・介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ロシアのワクチン「スプートニクX」 有効性は91.4% 重症では [2020年12月15日(Tue)]
ロシアの通信社の発表ではあるが、ロシア製ワクチンは90%を超える有効性があるという。手前みそ的な印象を受けるが、世界に先駆けるところはすばらしい。


新型コロナウイルス
データ
ロシア・スプートニク 2020年12月14日 23:10

世界に先駆けて開発されたロシア製のコロナウイルスのワクチン「スプートニクX」は承認後の治験の最終段階のデータを分析した結果、90%を超える有効性を示した。「スプートニクX」アカウントのツィッターでこの数値が明らかにされた。

​また重症者に対する接種では100%の有効性が確認されている。

批判を受けるロシア製ワクチン 「スプートニクV」に関する7つの事実

ワクチンを開発したガマレヤ記念国立疫学・微生物学研究センターの学術グループのデータは、国際的に権威の高い医学誌「ランセット」に掲載された。

ロシア製ワクチン「スプートニクX」

ロシア保健省は8月に世界に先駆け、ガマレヤ研究所開発のCOVID-19のワクチン「スプートニクX」を登録した。同ワクチンが最も優れた点は安全性、有効性の高さと長期的な視点での否定的影響がないこととされている。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 15:35 | 福祉・介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ドイツ首相、コロナ制限措置の強化訴え 「冬乗り切れず」 [2020年12月08日(Tue)]
新型コロナの猛威はドイツを襲っている。ドイツの首相が制限処置の強化を訴えている。ドイツはかなり深刻な情勢だ。

日本も病院など医療機関で集団感染が出始めている。北海道では病院全体がコロナウイルスに感染し医療を行える状況にはなっていない病院が出てきている。

自衛隊の病院などの医療従事者にも救援依頼を出さなくてはならない非常事態だ。自衛隊だけでなく警察病院、海上保安庁などの病院にも支援を依頼せねばならない。

医療崩壊の危機に至っている。ドイツよりも日本の方が深刻なのではないか。菅首相はもたもたせず果敢に規制処置を行いコロナウイルスを封じ込めねばならない。

サービス事業などの従事者はボーナスを支給できないところが多く出てきている。医療機関だけでなく福祉介護の分野でもボーナスは出せなくなってきている。


データ
イギリス・ロイター通信 2020・12・8(先負)針供養

[ベルリン 7日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は7日、国内での新型コロナウイルス感染者が高止まる中、制限措置の強化が必要という考えを示した。

「事態は非常に深刻化しており、冬を乗り切るには現在の対策では十分でない」と与党議員らに説明。

国内でコロナによる死者が最も多いバイエルン州のゼーダー首相は、クリスマス前に制限を強化することで国や地方が一致すると確信していると述べ、制限措置が切れる来年1月10日を待たずに制限が強化される可能性を示唆した。

現行の措置では、レストランやホテルが閉鎖され、私的な集まりは2世帯・5人までに制限されている。

ロベルト・コッホ研究所によると、7日時点で新型コロナの感染者は1万2332人増の118万3655人。死者は147人増の1万8919人。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 11:41 | 福祉・介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
サージカルマスクの意外な消毒方法を発見 米イリノイ大学UC校 [2020年08月17日(Mon)]
昔からマスクは熱湯消毒して繰り返し使用していた。電気釜で蒸すという処理もN95マスクを再生させるのに役立つ。

N95マスクは高価でなかなか手に入らないから繰り返して使用するのは経済的にもよい。


データ
ロシア・スプートニク2020年08月16日 00:03

米イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校の研究者らにより、N95型マスクは炊飯器あるいはマルチスチーマーで消毒可能なことが証明された。

研究者らは実験を行い、高熱乾燥による然るべき処理でマスクは最大20回まで繰り返し使用できることを確認した。



世界で最も高価な金とダイヤのマスク イスラエルで製作

研究者らは、まずマルチスチーマーを175℃以上に温め、その後、マスクが損傷しないよう内側の底にタオルを敷くよう勧めている。

タオルの上にマスクを置き、蓋を閉め、「調理」を50分以上にセットする。水を入れる必要はないという。

マルチスチーマーの乾熱が、N95マスク上に付着するコロナウイルスを含む4つのウイルスを死滅させるという。

これより前、最も効果があるマスク、また最も効果がないマスクについて研究成果が伝えられた。

関連ニュース

インドの企業家 新型コロナ予防で約4000ドルの金のマスクを購入
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 14:22 | 福祉・介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
米ウォルマート、医療保険事業に進出 [2020年07月09日(Thu)]
アメリカの小売業のウォルマート(WMT.N)は医療保険事業に進出したという。高齢者向け公的保険メディケアの保険商品を売るというものであるようだが内容はよくわからない。

アメリカは公的健康保険制度がないので、保険会社が販売する医療保険というようなものなのであろうか。

異業種の小売業者が医療保険の分野に進出するというところに注目したい・

データ
イギリス・ロイターReuters 2020・7・9


[8日 ロイター] - 米小売り大手ウォルマート(WMT.N)は、医療保険事業に進出したことをウェブサイトで明らかにした。

サイト内の仕事に関する掲載情報によると、保険代理店「ウォルマート・インシュアランス・サービス」を立ち上げ、テキサス州ダラス地域で8月から高齢者向け公的保険メディケアの保険商品を売る販売員を募集しているという。

同社は現在、米国内の4カ所で歯の治療やカウンセリングなどの医療サービスを低価格で提供する施設を運営している。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 11:56 | 福祉・介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
奪戦の医療防護具、1000%以上の値上がりも 米 [2020年04月19日(Sun)]
ユニチューム超快適マスク50枚組をアマゾンで1万円で2月に購入した。1枚200円となるが、必需品なのでやむを得ず買ったものである。

使い捨てマスクではあるが、現在は熱湯消毒したり、手洗いしたりして再利用している。

米国では1000%アップしているという。

1月に米国に出張したものに米国での購入を依頼したが、1月の段階ですでに店頭からマスクはなく、手ぶらで帰ってきていた。

データ
米国 CNN.co.jp4/18(土) 17:15配信


(CNN) 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け個人的な医療防護品(PPE)の調達費用が値段のふっかけなどもあり、一部で1000%も値上がっていることが18日までにわかった。

米連邦政府が戦略備蓄物資ともしているこれら物資はほぼ払底状態にあり、米国の各州は独自調達に追いやられてもいる。需要の急増で輸入業者、供給元や購入者は確保におおわらわともなっている。

米ニューヨークを拠点にするPPE流通企業「ディールメド」の幹部は「費用は上昇の一途で終わりが見えない」と説明。

中国の供給企業との間で信義などを重んじる個人的関係を築いたが、新型肺炎の拡散で意味をなさなくなったと慨嘆。

「誰もが入り込んできて値を付ける。物を言うのは全能の米ドルだ」とこぼした。

医療問題などに関する非営利団体によると、PPE供給の費用は1000%以上急増した。

このデータは同団体の創設に関与した2企業の4000以上の顧客から得たコスト関連情報に基づく。顧客には介護施設などが含まれる
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 12:31 | 福祉・介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
インフルエンザ対策に 栴檀 せんだん を活用してみましょう! [2020年03月22日(Sun)]
中国では古来より感染症になやまされ、感染症により多くの人命を失ってきている。中国では対策に困り、栴檀の木の葉を煎じてそのエキスを噴霧して感染症を抑え込んだという故事がある。

5月には栴檀の木に葉が茂るからそれを煎じて噴霧すれば、おそらく新型肺炎のウイルスは抑えることができるだろう。

中国の武漢発の新型コロナウイルスも栴檀の木によって中国大陸は新型肺炎を抑え組むことが可能となるだろう。全ては栴檀の木次第。


2009年Farmに植樹した栴檀(せんだん)

ファームと我が家の庭に栴檀の木の苗を植えましたが、
どうも、栴檀の木の葉や実、幹などがインフルエンザを不活性にしてしまうようです。

詳細はこのページの雑誌の記事をご覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/hanextract/2259111.html




発見した方は、元厚生労働省の国立感染症研究所で
呼吸器ウイルス研究室長だった、根路銘さんだそうです。

根路銘さんは、香港で鳥インフルエンザが発生した時に、
WHOのインフルエンザ・呼吸器ウイルスセンター長を兼務していて、
香港政府に145万羽の鶏の処分を説得されたそうです。

その根路銘さんが、(有)生物資源研究所を立ち上げて、
そこで、今回の発見をしたようです。


栴檀は、これまでも抗ガン作用もあることがわかっていたようですが、
インフルエンザにもかなりの効果があるようです。

インフルエンザには、ワクチンとタミフルなどで抑えることは出来ても、
菌自体を死滅させることが出来るものはないようですね。




ワクチンは特定のインフルエンザだけにしか効き目がないですし、
ある程度予想されていた、今流行し始めたインフルエンザを見てもわかるように、
ワクチンの開発は、感染患者から作られるものですから、
どうしても時間がかかってしまいますし、
次の新しいインフルエンザには当然のように効き目はありません。


また、タミフルは副作用もかなり報告されているようですし、
タミフル自体に菌を不活性(死滅)させる効力はなく、
他の細胞に移って、増殖するのを抑える効果だけですからね。




栴檀は、いろんなインフルエンザ自体を不活性にしてしまう効果があり、
発見では、葉などを煎じた水で1000倍くらいに薄めて、
噴霧するだけでもかなりの効果があるようです。

粉末にしても、5mgくらいの少量で効果があったようです。

これなら、木が植えてあって、その木に触れるだけでも効果があるんじゃないでしょうかね。

ということで、我が家では、ファームだけじゃなく、庭にも栴檀の木を植えてしまいました。


今回の騒動を見ていても、医療現場の関係者の話を聞いても、
ワクチンやタミフルは、どうしても使いたくない。
と思ってしまいますね。


自然はほんとに偉大です。
自然界に起こっていることは、
必ず自然界で解決できるようになっていますからね。



たまたま、生育が早い栴檀の木が欲しくて植えただけだったのですが。
調べていくうちに、いろんなすごい効用があることが分かってきました。


この木も、ファームにある木も、まだ幼木なので、
私も木に触ったり、葉に身体を近づけるくらいしかしていません

もう少し大きくなれば、葉や実を煎じてエキスを取り出すことも出来るようになるでしょう。


これからいろんなインフルエンザは流行するでしょうから、
心強い味方になってくれますね。


庭があれば、栴檀の木を植えて、
または、近くの栴檀の木を探して、
インフルエンザ対策をされることをお薦めします。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 22:00 | 福祉・介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml