CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
新型コロナウイルスを抑制する薬草が発見 [2021年01月13日(Wed)]
ヨモギ属のエキスがウイルスの増殖を抑制することを発見したという。ヨモギのエキスは故飯山一郎氏がその効用を発表していた。(新型コロナに対抗するというものではなかったが)
          
ヨモギは日本では灸において使用されている。
ツムラなどの東洋医学系の薬品メーカーはヨモギの成分の活用を研究してほしい。

東洋医学系の研究室,講座を持つ大学では新型コロナに対抗するために、ヨモギの成分を研究・開発して、ヨモギの効用を引き出してもらいたい。

昔、中国で感染症が拡大して大量の死者を出しているとき、栴檀の木の葉を煎じてそれを撒いて感染症を押さえてという故事がある。

栴檀の木がない時はハンノキの葉を煎じてもその効果があったという。せんだんの木の葉は落ちて、現在はないが春になれば葉がつくのでそれを煎じて撒くということもやってみよう。

データ
ロシア・スプートニク2021年01月13日 00:01

研究者らは、研究の過程でヨモギ属のエキスがウイルスの増殖を抑制することを発見した。この植物は抗ウイルス性の特性をもつことで知られている。研究結果がプレプリントのサイト「bioRxiv」で発表された。

クソニンジン(1年生のヨモギ属)は、抗ウイルス活性の特性をもつ物質のアルテミシニンを生成することで知られている。

すでに2000年以上にわたりこの物資はマラリアの治療で使用がされ、またその際、アルテミシニンは、2002年から2003年に新型肺炎のSARSコロナウイルス (SARS-CoV-1) の治療で効果があることが示されている。


ニューヨークのコロンビア大学とワシントン大学、ウースター工科大学の研究者らは、熱湯で抽出したクソニンジンの葉のエキスが新型コロナウイルスに対し抗ウイルス活性を示したことを発表した。

研究者らは、4大陸から集めた7品種のクソニンジンのエキスが、ベロ細胞培養で増殖する新型コロナウイルスに効果があるかを実験した。

すべてのエキスは新型コロナに対し活性を示し、また、サンプルの1つは2008年から保管されていたものだった。

研究者らによれば、物質の効果はすべての1年生のヨモギ種で確認されたことから、平温下の乾燥状態で長期保管した場合でも安定的に効果が維持されることを示しているという。

一方、研究者のパメラ・ウェザーズ代表は、このヨモギ種はおそらくアルテミシニンの効力によって新型コロナウイルスに効果を示しているのではなく、自ら含有するなにか別の成分の組み合わせによって作用を及ぼしていると指摘する。

研究者らは、今後の臨床実験が成功し、乾燥したクソニンジンの葉の粉末入りカプセルが新型コロナウイルスに対する安価で安全な治療方法となることを期待している。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 11:33 | 日本人の健康に直結 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国 インフルエンザ・ワクチンによる死者32人に [2020年10月23日(Fri)]
インフルエンザ・ワクチン接種による死者が32人に達したという。予防のためのワクチンで死んでしまってはどうしようもない。

韓国でどういうワクチンを接種しているのか情報公開してもらいたい。
小生は今、診療所でワクチンの注射をしてきたところだ。無事かどうか。

データ
ロシア・スプートニク 2020年10月23日 08:59

23日、韓国ではインフルエンザ・ワクチン接種による死者が32人に達した。同国保健省付属疾病管理予防センターが発表した。

韓国でのインフルエンザ・ワクチンによる死亡例はこれまで28件と発表されていた。

先に聯合ニュースは、80歳の女性が死亡し、死者数が29人となったと伝えていた。インフルエンザ・ワクチン接種との関連を調べるため、医師らによる死亡鑑定はこれから始まるという。

首相は、緊急安全対策のための中央本部(コロナウイルスの感染拡大後に活動を開始した本部)での朝の会議で、各症例のワクチン接種と死亡の因果関係を正確に究明し、すべての結果を可能な限り開示するよう検疫学当局に求めた。

同時に首相は、関連の可能性は低いものの、人々を落ち着かせるものではないと専門家は見なしていると強調した。

したがって、状況を国民に迅速に説明し、ワクチン接種を継続するためにあらゆる努力をする必要がある。

最初の死亡例が確認されたのは10月16日、仁川市で17歳の高校生が接種後、容態が急変し、死亡した。これに続いてソウル、京畿道で死亡が確認された。その大半が高齢者。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 15:28 | 日本人の健康に直結 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ジョンソン・エンド・ジョンソン ワクチン臨床試験 一時中断 [2020年10月14日(Wed)]
新型コロナウイルスに対するワクチンは臨床実験の段階で副作用が出ているようだ。

あまり早急にワクチンに飛びつくと思わぬ副作用に見舞われるリスクがある。ワクチンの活用は慎重にせねばならない。

既存の仕様薬の中でも、新型コロナウイルスに効果が認められるものがあるので、副作用の恐れのあるワクチンの服用は慎重にしたい。

データ
日本NHKニュース 2020年10月13日 17時33分

アメリカの製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソンは、開発中の新型コロナウイルスのワクチンの臨床試験を一時的に中断したことを明らかにしました。

会社は中断の理由を「試験の参加者に原因不明の症状が出たため」としています。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは12日、アメリカなどで行っている開発中の新型コロナウイルスのワクチンの臨床試験を一時的に中断したことを明らかにしました。

中断の理由は「臨床試験の参加者に原因不明の症状が出たため」としていますが、具体的にどのような症状が出たのかは明らかにしていません。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは先月から世界各国で最大6万人を対象に、最終段階となる第3段階の臨床試験を始めていて、「大規模な臨床試験で重大な有害事象が起きることは珍しいことではない。注意深く医学的な情報を検証して再開の判断を行う」としています。

今後、独立した委員会がデータをもとにワクチンとの関連を検証し、再開の判断を行うとしています。

日本国内の臨床試験も一時的に中断

ジョンソン・エンド・ジョンソングループの医薬品部門として、新型コロナウイルスのワクチンを開発しているヤンセンファーマの日本法人によりますと、日本国内でも先月から臨床試験が行われています。

20歳から55歳までと、65歳以上の高齢者合わせて250人を対象に3段階のうち第1段階にあたる試験を行っていましたが、13日から一時的に中断しているということです。

ヤンセンファーマの日本法人は「現在、情報を収集中で詳細についてはコメントできない」としています。

追記
このブログに対するアクセスは2999千アクセスになりました。あと少しで300万アクセスに到達します。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 13:23 | 日本人の健康に直結 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
コーヒーがパーキンソン病の発症リスクを軽減するかもしれない [2020年10月05日(Mon)]
コーヒーの愛好者にとっては朗報である。パーキンソン病は治療薬があるにはあるが、これにかかると、天国から地獄に落ちた心境になる。

ながらく、パーキンソン病の患者を見てきているので、その苦しみはわかる。自分の意思で何かをしようとすることが阻害される苦しみである。

コーヒーはこれからも飲むことにしよう。

データ
ロシア・スプートニク2020年10月04日 05:47

米国神経学アカデミー(AAN)は、遺伝的にパーキンソン病にかかりやすい人でさえ、コーヒーを接種することでこの病気の発症リスクを軽減できる可能性があると発表した。サイトEurekAlertが報じた。

調査には、パーキンソン病の患者188人とそうではない180人が参加した。被験者の中には、LRRK2遺伝子変異を有する人とそうでない人がいた。LRRK2遺伝子の変異はパーキンソン病の発症を促す。

コーヒー
朝起きてまずコーヒーは危険 糖尿病につながる恐れ 研究で明らかに

学者らは、被験者の血中のカフェイン含有量、またカフェインを接種した際に体が生成する物質と量を比較した。被験者は全員、コーヒーの摂取量に関するアンケートにも回答した。

結果、LR​​RK2変異を有する2つのグループ全員に、パーキンソン病患者の体内のカフェイン濃度が保因者よりも76%低かったことが示された。

発症していない保因者でさえ、病気にかかっていない非保因者よりも血中のカフェインが31%少なかった。

またパーキンソン病患者は、発症していない保因者よりも1日あたりのカフェイン摂取量が41%少なかった。

研究者らは、コーヒーがパーキンソン病の予防に役立つと確信をもって述べることはできず、さらなる調査が必要だが、結果は有望だと指摘した。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 11:52 | 日本人の健康に直結 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
中国のレストラン 食料節約を目的に、客の体重測定中国のレストラン 食料節約を目的に、客の体重測定 [2020年08月20日(Thu)]
レストランでお客の体重を測るのはいいことかもしれない。中国は洪水で食糧不足になるから、食料節約運動ということになるのか。

食事の前と後と2回測定しなければならない。食べすぎたと思った人には警告となるだろう。まさか罰則はないであろうが。

データ
ロシア・スプートニク 2020年08月19日 18:50

中国・長沙市のあるレストランは国の「食料節約」指導を文字通りに理解し、メニューを渡す前に来客の体重測定をするようになった。BBCが伝えている。

その店の入口には大きな体重計が2台置かれている。訪問客には自分の測定値をアプリに入力するよう依頼。その後アプリ上に対応可能なメニューが表示される。

また店内には「節約に努めましょう。皿は空っぽにしましょう」「“空っぽの皿”運動」などの標語が飾られている。

この店の新ルールは中国SNSで大きな議論を呼んだ。最終的にレストランは謝罪し、全国プログラム「空っぽの皿」を独自に解釈したことを「深く遺憾に思う」と述べた。

「空っぽの皿」運動 なぜ中国は節約を?

中国では大雨が2カ月続いている。洪水により大規模農業地が被害に遭い、そのほとんどはコメの栽培地だった。さらに国内の食糧備蓄に影響を与えたのが新型コロナウイルスの蔓延だ。

習近平国家主席は8月11日、住民に対して食料を無駄にしないよう呼びかけた。その後国内で「空っぽの皿」キャンペーンが始まった。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 15:39 | 日本人の健康に直結 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
コーカサス地方の長寿の秘訣は、肉の串焼き ロシアの栄養士が語る [2020年07月31日(Fri)]
ラム肉の炭火焼きが体にいいという。脂肪の組成が重要で魚や肉に含まれる不飽和脂肪酸が我々にとって重要な物質である。

肉を炭火で焼くというのが、人間にとって必要な栄養素を供給する。肉の種類、部位などによっても左右させるであろうし、炭の素材と質も大きく影響するであろう

日本では沖縄県の人々が長寿であるというが、これは豚肉をベースとした料理ラフテーなどが好まれるからではないか。また魚も大量に食するところにその秘訣がある。

最近の日本人が体格が大きくなってきたのも肉食が一般化してきているからであろう。日本人はもっと肉と魚とコメを食って白人の体格を超えることを目指そう。

データ
ロシア・スプートニク通信2020年07月31日 15:04

トピック幸せに長生きしてください 長寿に関するスプートニクの記事


ロシア南部コーカサス地方の高齢者が長寿であることは有名だが、その秘訣となっているのが特別なシャシリク(肉の串焼き)。栄養士のアンドレイ・ボブロフスキー氏がラジオ・スプートニクのインタビューで語った。

ラム肉(小羊の肉)のシャシリクは、コーカサス地方の伝統料理。地元の住人は肉を細かく切って串に刺し、炭火のバーベキュー台で焼く。

ボブロフスキー氏によると、シャシリクは健康面で重要度の高い炭火のバーベキューがバランスよく含まれている。

ボブロフスキー氏は、「コーカサス地方は空気がきれいで、水も良質で、果物や野菜が豊富なのはよく知られていますが、最近の研究によると、長寿に効く最も重要な要因の一つは、肉に含まれる脂肪の組成です。

肉にはタンパク質だけではなく、脂肪も含まれています。研究者らは、魚や肉に含まれる不飽和脂肪酸が我々にとって重要な物質であることを明らかにしたのです」と語っている。

コーカサス地方のシャシリクは、ヨーロッパロシア(モスクワなどを含む)の人々が慣れ親しんでいるシャシリクとは異なる。

ボブロフスキー氏は、シャシリクに使う肉の種類によって、この料理から得られるプラス面とマイナス面を引き出すことになると断言する。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 16:25 | 日本人の健康に直結 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
町工場のオゾンガス消毒器に注文殺到 コロナにも効果か [2020年06月05日(Fri)]
ものつくりの日本の町工場で、新型コロナにも効力のあるオゾンガス消毒器に注目が集まっている。

さすがはものつくりの日本だけのことはある。町工場からも医療用にも注目され、使用されている。
オゾンガスが施設や資機材などに付着したウイルスや病原菌を強い酸化力で無毒化するという。

消毒液を噴霧するというのは種類によっては子供などに有害なものもあるようなので、このオゾンガスが注目されている。

データ
朝日新聞デジタル6/5(金) 10:27配信


 ものづくりの町で知られる大阪府東大阪市の町工場で製造されているオゾンガス消毒器に、新型コロナウイルスの対応に当たっている全国の医療機関や消防、警察などからの注文が急増している。

 製造しているのは、同市の消毒器メーカー「タムラテコ」。

無人環境で空気中の酸素から生成したオゾンガスを高濃度で噴霧。そのオゾンガスが施設や資機材などに付着したウイルスや病原菌を強い酸化力で無毒化する。

消毒が終わると、オゾンガスを自動回収して酸素に変える仕組みだ。

 消毒器は、インフルエンザウイルスやメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)への不活化効果がある。

また新型コロナウイルスに関しては、最近の奈良県立医科大学などの実証実験で不活化効果が確認された。

 製品は国から承認された医療用と民生用の2種類ある。医療用は管理医療機器のため、医療従事者の管理下でのみ購入使用ができる。

毎年約1千台の注文があるのに対し、この2カ月半の間で全国の医療機関などから約17万台の注文を受けている。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 15:16 | 日本人の健康に直結 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新型コロナから回復しても嗅覚は2度と戻ってこないかも 医師らが報告 [2020年06月04日(Thu)]

一時的に味覚がなくなるということは、まま起こりえる現象である。小生も味覚が全くなくなるということを経験したが、1週間程度でまた味覚は戻ってきた。

新型コロナウィルスに捕まると、味覚、嗅覚が戻ってこない可能性があるという。
戻るにしても2ケ月ぐらいかかるという。

味覚がなくなると味気ないもので、この面からも感染しないように万全の注意を払っていきたい。

データ 新型コロナウイルス
ロシア・スプートニク2020年06月03日 19:17

筆者 : ウォール ・ストリート・ジャーナル

新型コロナウイルス感染者の味覚は、戻ってこない可能性がある。米ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。

医師らが感染者にアンケートを行ったところ、回復者の約4分の1が、嗅覚障害について答えていた。それによると、他の症状が消えた後の約2週間は、嗅覚と味覚が著しく弱くなっていたという。


新型コロナウイルス関連か? 7種類の発疹を医師が発表

医師らによると、嗅覚の回復には数ヶ月かかるという。

しかし医師らは、一部の感染者にとっては嗅覚の消失は不可逆的なものであり、正常な嗅覚と味覚が永久に戻ってこない可能性を否定していない。

新型コロナウイルスが体に与える影響の1つを明らかにした医師らは、この嗅覚の異常について長期的に観察する必要があるが、正常な状態に戻るのに最大でどのくらいかかるのか定められないとしている。

米ペンシルバニア州のモネル・ケミカル・センス・センター副所長のダニエル・リード氏は、体をウイルスから守るために匂いや味を感知する能力が失われる現象について説明している。

リード氏は、脳に匂いの情報を伝達する嗅覚受容体がウイルスの拡散を止めるために「自殺」すると推測している。

新型コロナウイルスに罹患した1人、マット・ニューウェイさん(23)によると、嗅覚を失うことは、大きなストレスになるという。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 13:08 | 日本人の健康に直結 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
焦点:閑散とする街の診療所、コロナが招く経営悪化 医療の質に懸念 [2020年05月26日(Tue)]
医療の現場は、患者が来訪しなくなって、患者数が激減しているところにある。

介護部門においても同様で、介護施設を利用しない人が増加して、6月から戻るかといえばっそう簡単に戻ってくるかどうかはわからない。

遊びの現場には比較的早く人が戻ってくるだろうが。

データ
英国・ロイター 2020・5.26

[東京 25日 ロイター] - 新型コロナウイルスへの感染を恐れ、街の診療所から患者の足が遠のいている。

緊急事態宣言解除後も患者数が元には戻らず、影響が長期化すれば、コストを意識した診療が一般的となり、医療の質の低下を招く懸念が指摘されている。

受診回避による疾患見逃し等で健康状態が悪化するリスクも浮上。 病気に向き合う本来の診療が得られなくなる可能性がある。

<6月にも危機顕在化か、患者数回復見込めず>

「緊急事態宣言が解除となっても、感染リスクを懸念して、当面患者数は元には戻りそうにない」──JR浦和駅からすぐの外科・泌尿器科診療所の山崎利彦院長は、4月の診療収入が2、3月に比べて2割弱減少したという。

「駅に近く、当院はまだこの程度の減少で収まっているが、住宅街やオフィス街の診療所はもっと減少している」という。


東京保険医協会の調査によると、都内の診療所1200件以上のうち、4月上旬に診療収入が減少した診療所は9割超となり、30%以上減少した診療所が7割を超えた。50%以上の減少も3割にのぼる。

全国を対象とした2900件の状況では、4月月間を通しての保険診療収入が減少したとの回答が8割超、30%以上の減少は3割以上を占めた(日本保険医団体連合会の調査)。

収入が減っても固定費の割合が高い診療所では、経営的に非常に厳しい状況だという。

看護師や事務員、技師などの人件費、さらに機材や賃料などを合わせて平均的な固定費は、もともと収入の5−6割を占める。収入が3−5割減少すればぎりぎりの経営状態となる。

Posted by ゆう東洋医学研究所 at 15:44 | 日本人の健康に直結 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
人手不足にコロナが追い打ち、疲弊する日本の介護現場 [2020年05月16日(Sat)]
日本の介護現場の崩壊の危機について、イギリスのロイター通信が報じている。

施設の運営上の問題だけでなく、デイサービスなど利用者が密接接近を嫌がり通わなくなてきている。

デイサービスは休業か廃業かの瀬戸際にいる。高齢者を支えている訪問マッサージ事業者も、施設立ち入りを禁じられ、収入が途絶えるという自体に陥っている。

休業補償も小規模のところはなんとかなるかもしれないが、人数を抱えているところは苦境にある。

行政も細かい目配りをしないと、介護体制も崩れていくリスクを抱える。

データ
ロイターElaine Lies 2020・5・16

[東京 16日 ロイター] - 新型コロナウイルスの感染拡大で崩壊の危機に瀕しているのは、患者の救命に追われる医療現場だけではない。

高齢化が進む日本では、介護現場も人材がひっ迫して飽和状態に陥ろうとしている。

ロイターはこのほど、日本の介護施設関係者10人以上に話を聞いた。

そこから浮かび上がってきたのは、子どもの休校で出勤できない職員が増えたり、予定していた外国人スタッフの来日が中止になるなどし、入居者に十分なケアを提供できなくなりつつある現場の苦悩だった。

27歳の女性職員が働く東京のある特別養護老人ホームでは、おむつが汚れていてもこれまでより長く放置されるケースが増えている。

「全てに時間がかかってしまうんですよね」と、彼女は言う。「たとえば食事にいつもより時間がかかることで、トイレの世話が遅れてしまう」

週10時間までなら残業を申請できるが、それではとても足りない状況が続いている。

ある入居者が別の入居者の食べ物に手を出すこともある。それに「ぎりぎり気づいた」ことが何度もあったと、女性職員は打ち明ける。

<自身が感染するリスク>

65歳以上が人口の約28%を占める日本では、もともと介護従事者の不足は深刻な問題だった。

日本で介護を必要とする人の数は670万人。そのうち約100万人が施設に入っている。

米国はそれ以上の120万人が入所しているが、総人口は日本の2倍だ。

米国は日本ほど高齢化が進んでおらず、65歳以上が人口に占める割合は16%と、30%近い日本のほぼ半分にすぎない。

日本における介護職の有効求人倍率は今年1月時点で3.95倍と、全職種平均の1.49倍を大きく上回る。

介護施設では入居者3人に対し1人の職員を付けることが法律で義務付けられているが、厚生労働省は2月、新型コロナの影響で職員の不足が見込まれることから、「一時的に人員基準を満たすことができなくなる場合、柔軟な取扱いが可能」との通達を出した。

医療法人社団悠翔会の佐々木淳理事長・診療部長は「介護の現場は、何とか持っているというのが現実。職員1人が休んだらもう入所者全員に手が回らなくなる」と話す。

「高齢者はデリケートなので、どんな環境の変化にも影響を受けてしまう」。

Posted by ゆう東洋医学研究所 at 14:42 | 日本人の健康に直結 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml