CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
中朝、「非核化」連携で一致=米朝控え、金委員長と王外相 [2018年05月04日(Fri)]
kita15.jpg

【北京時事】平壌を訪れた中国の王毅国務委員兼外相は3日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と会談し、「朝鮮半島の非核化」に向けて連携を強化する方針で一致した。

北朝鮮が中国の「後ろ盾」を得ながら、6月初旬までに行われる見通しの米朝首脳会談に臨む構図が鮮明となった。

中国外務省によると、金委員長は「半島の非核化実現は(北朝鮮の)断固とした立場だ」と強調。

「中国との戦略的な意思疎通を強化したい」と訴えたほか、関係各国との対話回復に意欲を示し、「相互信頼を築き、半島の平和を脅かす根源を取り除くことを協議したい」と述べた。

王氏は、非核化を進めるに当たり、北朝鮮が抱く「正当な安全保障上の懸念」の解決を支持すると表明。

中国は今後、北朝鮮をにらんだ米韓軍事演習の中止や金正恩体制の保証などを強く求めていくとみられる。

データ
[時事通信社]2018-05-03 20:57

kita16.jpg

付記
アメリカとの交渉前に、北朝鮮に後ろ盾となることを中国は確認したということだ。

そして、金王朝の体制の保証を与えたものと思われる。

中国と北朝鮮の”血の友誼”を再度確認したものであろう。

北朝鮮の金正恩氏は核を手放したところでアメリカによる暗殺を懸念しているが、リビアのカダフイーやイラクのフセインと異なるところは中国の後ろ盾があるということだ。

そして、ロシアのプーチン氏も北朝鮮を支持していることがアメリカの強固策を抑えることになるだろう。

非常に難しい綱渡りを北朝鮮の金正恩氏は行っているが、バックがあるだけに交渉は成立する可能性が高い。北朝鮮の外交戦略はこのところ成功している。-
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 10:00 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/923
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml