CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
トランプ政権が中国に対し対米貿易黒字を1000億ドル削減するよう求めていることを明らかにした。 [2018年03月15日(Thu)]
abetosyu2.jpg

[ワシントン 14日 ロイター] - 米ホワイトハウスの報道官は14日、トランプ政権が中国に対し対米貿易黒字を1000億ドル削減するよう求めていることを明らかにした。

トランプ大統領が中国に米国との貿易不均衡を10億ドル是正するよう要請したとツイッターに先週投稿したことについて、報道官は「10億ドル」は「1000億ドル」の誤りだったと述べた。

ただ同報道官は、貿易黒字削減に向け米政府が中国に求める具体的な方法については言及せず、中国に対し大豆や航空機などの米製品の輸入を増やすことを求めるのか、国営企業への政府助成の削減や鉄鋼とアルミニウムの生産能力削減などを求めるのかについては明らかにしなかった。

中国は米企業が中国市場へのアクセスを得るためには中国の合弁相手への技術移転が事実上必要となる投資政策を導入しているが、これに対し米国では不満の声が上がっている。

米政府が中国に求める貿易黒字の削減がこうした問題への対処となるかは現時点では不明。

中国との貿易を巡っては、トランプ政権が中国からの輸入品のうち最大600億ドルに相当する製品に関税を課すことを計画していることが前日、関係筋の話で明らかになっている。

付記
北朝鮮との直接交渉が目前に迫る中での、中国に対するこの1000億ドルの貿易黒字の削減の要求はいかなる意味を持つのか考えておく必要がある。

鉄鋼製品とアルミ製品に対する関税の引き上げが、中国の過剰生産に対する対抗処置が濃厚なだけに、アメリカのトランプ政権は中国に対するけん制を次々と出してきていることになる。

中国がどのような対抗処置をとるのか、関心が高まるところではある。
アメリカがティラーソン国務長官を更迭したので、軍人が主導する政権ということが強まる。

その結果,ロシア、中国、北朝鮮などに対する強固策が主流になる恐れが強くなる。
5月の米朝会談にて何が起こるのか予断を許さないというところであろう。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 10:55 | 中国の軍事動向 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/811
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml