CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
エネルギーについては絶えず注視しよう。米、原油生産世界一へ シェール増産しやすく 18年、市場「ロシア抜く可能性」 [2018年02月25日(Sun)]
sye-ru2.jpg

 米国は2018年に世界最大の原油生産国になる可能性が出てきた。

17年はロシア、サウジアラビアに次いで3位だった。

生産コストが下がり、今の原油価格で利益が出るようになったシェールオイルを増産。18年は平均で日量1000万バレルを超え、首位のロシアを抜く勢いだ。

米国の原油増産は、石油輸出国機構(OPEC)を中心とした協調減産に影響を与え、国際市況を左右する。

2018/2/24 23:25日本経済新聞 電子版

付記
エネルギー問題はたえず注視しておこう。何故なら、電力を始め、自動車等の動力源であるからだ。国力と富の指標ともなる。

日本が、動力源の石油を止められ、対米戦争に踏み切らずにはならなかったことを忘れてはなるまい。わずか、70年前の苦渋を思い出さねばならない。

アメリカは、北朝鮮に対し石油の禁輸を行っているが、日本がそれにより開戦したことを教訓に、繰り返して挑発しているということだ。歴史から学び同じ失敗を北朝鮮はすまい。
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 17:23 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/776
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml