CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
J S ・バッハが好きだった。 [2018年01月09日(Tue)]
gsen3.jpg
J S バッハの曲が好きで、時々は聴いていたのだが、このところ、 日本古典楽器の尺八を始めてから、少し感じ方が変わってきた。

西洋音楽というものは、バッハにしろ、ショパンにしろ、素晴らしい 感じを受けるし、オーケストラの大編成によるハーモニーも素敵な 印象を受ける。

三重奏を聴く
先日も、ピアノとバイオリンとコントラバスとの三重奏とそれぞれの 独奏などを鑑賞し、それぞれの楽器が奏でる音の素晴らしさには魅了された。

コントラバスの独奏は珍しいので、良き演奏であった。なかでもコントラバスの 演奏がさえていた。

パイプオルガンの演奏
 そして、バッハのパイプオルガンの演奏は、人間の神経を心地よくする旋律である と言われている.

昔はバッハホールなどに聴きに行き感動したものであるが、 最近、聴くと何となく心に響きが少ないような気がする。

バッハの曲は讃美歌が多く、教会音楽でもあるのであるから、キリスト教徒が、 信仰に帰依して、その宗教を賛美し、荘厳な教会の飾りつけの中で聴くと、 その舞台装置が周到であるだけに信者の魂を揺さぶり、心に癒しを与える のであろう。
gojyu4.jpg
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 13:35 | 音楽のすすめ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/698
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml