CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
田中角栄は見直されてきている。日本外国特派員協会はマッカーサーの遺物であり角栄ははめられたのである。 [2018年01月03日(Wed)]
ofuna05.jpg
田中角栄は見直されてきている。
田中角栄は、最近、石原慎太郎などが書き始めているので、その評価が 見直されてきている。

“日本列島改造論”などは地方再生ということを 目的として、高速鉄道網と高速道路で首都と地方を結び、全日本を活性化 させるという計画であった。

新潟県の過疎地域から出てきた人だけに 地方の発展を真剣に考えていた。

現在の高速道路網、新幹線網もその当時の 計画を推進しているということなのだ。

また、演説のときは、原稿はほぼ自分で目を通し、予行練習をしてから 話をしていたそうである。

演説すると背中が汗でびっしょりとなる ほど力を籠めていたという。

演説の後はワイシャツをかならず取り換えねば ならなかったというから、話を一つするにも全力投入であったという ことなのである。

だから聴衆の心に響き、心をつかんだのである。

日本外国特派員協会はマッカーサーの遺物

日本外国特派員協会の記者会見での質疑応答で“田中金脈”について追及 されたのが発端になり、ロッキード事件として田中角栄の逮捕となっていく。

この特派員協会は中立の記者倶楽部ではない。

”マッカーサーの日本占領と 同時に設立された。

理由は、アメリカの占領がいかに正しく、人道的であり、 歴史の偉業であるか、全世界に向けて報道させるためであった。

いわば、日本占領の、もっと言えば東京裁判史観を世界中にまき散らした 総本山が、日本外国特派員協会といってよい。”(p71)

マッカーサーの正義を貫くというパホーマンスには、正義のかけらもなかった。

マッカサ―の自己宣伝を 世界に発信させるために作ったもので、設立当初から政治的の色彩の濃い記者 倶楽部であった。

その性質からして、田中角栄は不用心すぎたということだ。

maakka-sa- 1.jpg
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 09:31 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/692
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml