CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
読書のすすめ 日本海軍はなぜ誤ったのか 2011年12月初版 海軍反省会 400時間の証言より  澤地久江、半藤一利、戸高一成 [2017年12月13日(Wed)]
indeianaporisu.jpg
写真はアメリカ海軍重巡洋艦インデアナポリス 日本海軍 潜水艦伊58が撃沈した。
原爆をテニアン島空軍飛行場に陸揚げした直後であった。

日本の敗戦後生き残った海軍の軍人により、“海軍反省会” が秘密裏に、昭和55年(1980年)3月28日に水交会で開催された。

ほとんどの人が海軍省、軍令部、といった海軍の軍政、軍令の 意思決定機関に勤務した経験などの経歴を持つか、連合艦隊参謀、 空母艦長など、実際の艦隊で激しい戦闘の実体験を持つ人々であった。

海軍反省会

反省会の開催は100回を超え、平成3年《1991年》4月25日の第131回で 記録は途絶えた。
会合の際には毎回録音を行っていた。

当初公表しないことになっていたのだが、時を経て平成21年《2009年》 8月NHKスペシャル“日本海軍 400時間の証言”として全3回の番組 として放送された。

この本は、この番組を背景として半藤利一氏、澤地久江氏と戸高一成氏 との鼎談として企画されたものである。

平成22年12月の日米開戦記念日に 向けて“日米開戦を語る 海軍はなぜ誤ったのか”と題して放送された ものを書籍化したものである。

この書籍も是非、読んでもらいたいと思う。

併せて アメリカ海軍側の対日戦争計画についても読んでほしいと願う。

読書のすすめ オレンジ計画ーアメリカの対日侵攻50年戦略  エドワード・ミラー 1994年6月30日初版

1906年頃よりアメリカ海軍は日本との戦争計画を立案していた。

日本撃滅計画である。その計画名がオレンジ計画である。

アメリカ海軍は、大東亜戦争(第二次世界大戦)の約50年も前から日本と戦争し撃滅する計画を作っていたということである。

そしてその計画のとうり、侵攻し日本は撃滅され敗北した。

pohan3.jpg
Posted by ゆう東洋医学研究所 at 10:48 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/664
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml