CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
本日で471014pvになりました。47万を超えることはうれしく思っています。 [2017年11月07日(Tue)]
1日に2000pvを超えています。
平均2000−3000pvとなっており、自分でも驚いています。

個人として最高記録を更新中ですので、読者のみなさまには御礼申し上げます。

個人として、感じたことを、ただ、書いているだけですが、共鳴してくださる方もいることは大変うれしく思います。

小生の思考の座標軸は、右翼か左翼かという視点ではありません。

戦後の日本の過去と現状と未来を眺めるときの価値判断を、他国従属(対米隷属の継続)か、日本民族の自立独立か という基準とすべきであろうかと考えています。

日本民族は、民族として初めて他国に敗戦し、他の国家に支配され、隷属してきているというのが現状です。ただ、直接統治ではないのでみえにくいところではありますが。

現在は、日本の歴史が始まって初めての事態(被支配という)が、敗戦した1945年から現在まで継続しているのだということを認識しておかねばと思います。

安倍外交は、かなり日本の自立性を発揮し、軍事的には米国と手を組まねばならない中で、パートナーとしての地歩を固め、高めたように感じられます。

まだまだでしょうが、第一歩を踏み出したように感じられます。
属国払いはされない立場を作ったのではないでしょうか。

ロシアとも首脳間で話ができるようになり、中国とも関係改善がすすんでいます。主要国首脳と対等に話ができるようになったことも一目置かせることに繋がっています。

kisi2.jpg

Posted by ゆう東洋医学研究所 at 15:23 | 湘南鎌倉 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/623
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml