CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
介護事業の今後 どこに向かうか 昨年度の倒産・廃業は108件 過去最大 [2017年06月21日(Wed)]
gekeijyu3.jpg
介護事業の今後 どこに向かうのだろうか
2016年度の介護事業者の倒産・廃業は、過去最大となっている。

昨年の介護報酬の減額は、介護事業者、特に零細事業者にとって 厳しい処置であり、淘汰の嵐の中に漕ぎ出さざる得なくなった というのが現実のところであろう。

すでに中堅業者でもボーナスが支給されなくなったという話なども 流れている。介護事業者は、介護報酬により収入の上限が抑えられ ていることもあり、人材を確保するのがますます難しくなってきた。 それがさらに損益を圧迫するという悪循環に陥りつつある。

 また、大手事業者であっても、ワタミの介護事業部門が損保ジャパン に売却されたが、続いて、“メッセージ”という上場企業で準大手が 売却され、損保ジャパンに買収された。

ワタミは企業イメージの悪化から採算が悪くなり撤退に追い込まれたが、 メッセージは入居者の死亡事故により、企業がダメージを受けたためである。

そして、損保ジャパンが介護事業に本格参入するという。保険業界に とっては海外に進出するか、国内で他の事業に参入するかという 選択の結果、損保ジャパンは介護事業を選んだという
ことだ。
06.jpg





介護事業は他業種の大手企業が参入し、収斂、統廃合がすすむという 構図となろう。


mitubati2.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 09:25 | 福祉・介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/medicalyou/archive/426
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml